読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

妊活中・妊娠中のママへ送る応援ソング!サンドアートと映像制作を担当しました

サンドアート

 

株式会社アドプールド様が企画した、妊活中・妊娠中のママへ送る応援ソング。

その企画のサンドアート&映像制作を担当しました。

 

今回は沖縄のミュージシャン/バンド「The Urge(ジ・アージ)」さんの音源をプロデューサーの方からいただき、曲を聴いたあとで「これだ!」と頭のなかに構想が次々と広がっていきました。

 

音楽の力ってスゲー!
そうあらためて感じたぜ!

妊活中・妊娠中のママへ送る応援ソング

www.youtube.com

月夜の君に

作詞:NANA
作曲:The Urge(ジ・アージ)

サンドアート&映像制作 : 森 マサミチ

企画 : 株式会社アドプールド

 

楽曲が最高に良いから、イメージしやすかった

プロデューサーから音源をいただき、それを車のなかや自宅で何度も何度も聴き、絵コンテを制作して、「こんな展開はどうだろうか?」など、プロデューサーに相談したりと、じっくりと時間をかけてサンドアートを制作しました。

 

ただほんとThe Urge(ジ・アージ)さんの楽曲がとても良くて、サンドアートの構成がとてもやりやすかった。

楽曲を聴いている最中、イメージが次々と降りてくるから、それを忘れないように紙に描き残しておく。

そんな作業をコツコツと続けて完成させたのが、今回のサンドアート映像になります。

 

良い出会いに感謝!

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡、10月岐阜での公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

ご依頼の方はお早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

サンドアートマガジン、広島でも配布中です

サンドアート

去年の活動を大まかに集約して紹介している小冊子、サンドアートマガジン。

活動報告のほか、自分の理念や制作料金なども記載してある、所謂「自己紹介しちゃってる本」です。

 

f:id:moriblog:20170521002353j:plain

北海道では頻繁に手渡しでお渡ししたり、室蘭活センさんに置いていただいたりと普及率は非常に高いのですが、このたび広島の心友(しんゆう)が僕の活動を手助けしてくれて、なんと広島県広島市でもサンドアートマガジンの入手が可能になりました。

 

サンドアートマガジン・広島入手店舗

僕が直接伺ってはいないのでお店の外見などをご紹介することはできませんが、店舗名をご紹介しますね。

 

広島在住のときに「一度は行っておけばよかった!」と心から思ったお店ばかりです。

 

  • 喫茶めくる 様

www.mequl.jp

  •  十日市アパート 様

tokaichi-apartment.tumblr.com

 

  • ヲルガン座  様

www.organ-za.com

  • シナモン食堂  様

ameblo.jp

 人情の街・広島

広島は僕の「第二の故郷」というべき街なんです。

特別な街。

僕はこの街でいろんな方々と出会い、いろんなことを学びました。

 

で、昔の写真を探していたら出てきたので、いくつかご紹介w

 

f:id:moriblog:20170521005701j:plain

▲ 安佐北区

 

f:id:moriblog:20170521005752j:plain

▲ 平和公園

 

f:id:moriblog:20170521005843j:plain

▲ 原爆ドーム

 

f:id:moriblog:20170521005931j:plain

▲ たぶん猫屋町付近だと思うw

 

f:id:moriblog:20170521010024j:plain

▲ 広島の田舎で夏の花火

 

f:id:moriblog:20170521010058j:plain

▲ 事情があり北海道へ帰る(広島空港)

 

 

まだガラケーの時代。

画像が荒いですね^^

 

去年の8月に制作したメッセージムービー。

このサンドアートムービーの想い、考えはこの先もずっと変わらないだろう。

 

今とは絵のタッチがだいぶ違いますが、当時はかなり時間をかけて描いたと思います。

 

 

 心友よ、サンキュー!

 広島の心友は1日で20冊すべてを配ってくれたようです。

ありがたやーありがたやー。

 

 

 また追加で送らせていただきます(笑)

 

サンドアートマガジンを置いてくださった店舗様には、後ほどお礼のメッセージを制作したばかりのポストカードにしたため、郵送にてお届けいたします。

 

f:id:moriblog:20170521011207j:plain

 

北海道から遠く離れた街にも、活動を支えてくれる友がいる。

広島公演の実現を目指してけっぱるわ!

 

FB友達がかさこ塾フェスタに出展してます!

かさこ塾フェスタ@広島

5月21日 (日)   

10:00~18:00
場所:喫茶さえき
住所:広島市中区紙屋町1-4-25

 

「ひなクラフト」 : ひの和江 さん

紙バンドのカゴ雑貨の販売&出張教室 「ひなクラフト」

 

クリスタルボウル奏者 : ミトウミエコ さん

クリスタルボウル奏者ミトウ ミエコの好きをカタチにするブログ。 – クリスタルボウル・ヒーリング&アート@広島・タッチフォーヘルス・ときどきライターの、音と癒しと文章と。

 

お近くの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡、10月岐阜での公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

ご依頼の方はお早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

 

室蘭サンドアート写真展終了

サンドアート

室蘭市で開催しました、室蘭サンドアート写真展が無事終了しました。

期間中は多くの方にご来館いただき、また体験教室では参加者のみなさまと楽しいお時間をすごすことができました。

 

こうして撤収作業が終わってしまうと、寂しい気持ちになりますね。

 

次は札幌でも写真展と体験教室を開催したい。

そう新たな目標を立てたので、行動あるのみです。

 

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡、10月岐阜での公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

お早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

サンドアートテーブルは宣伝用としてご利用ください(笑)

f:id:moriblog:20170516145037j:plain

▲ 写真はFB友達からお借りしたものです

 

室蘭市民活動センター様のご協力により開催しております、室蘭サンドアート写真展。

その会場に設置しているサンドアートテーブルですが、日々いろんな方がいらっしゃりメッセージを残してくれています(笑)

 

上のお写真は室蘭工業大学の学生さんが描いてくれたメッセージ。

 

明徳寮祭・6/23.24.25

 

嬉しいですね!

サンドアートテーブルが役に立ってるかも!

 

常駐していないので、いったいどれだけの人が砂の感触を体験してくれたのかはわかりませんが、地元室蘭市に少しずつサンドアートが浸透してくれたら嬉しいな。

 

サンドアート写真展ですが、5/20(土)15時までとなっております。

サンドアートテーブルでなにか宣伝したい方は、開催期間中に描いちゃってください(笑)

 

f:id:moriblog:20170516182214j:plain

 こんなアートを描いた人もいるw

 

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡、10月岐阜での公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

お早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

 

 

過度な期待から生まれる不幸

f:id:moriblog:20170123135617j:plain

他人に過度な期待などしない。

その理由は、

  1. 他人に甘えてばかりになってしまうから。
  2. 叶わなかった場合、つい叶わなかった原因を相手のせいにしてしまうから。

 

 

他人に期待をする。

僕も他人に期待をすることがある。

ただ行き過ぎた期待を寄せてしまうと、お互い不幸の原因にもなる。

 

一つだけ断っておくのは、これはお仕事のことではない。

お仕事は対価をいただいている以上、全力で臨むのは当たり前。

それ以外のお話。

 

過度な期待から生まれる不幸

期待して待っていたのに!

やってくれると思っていたのに!

 

以前そう言われたことがある。

だから、

 

おいおい、ちょっと待てよ。

待っているのも、思うのも、お前の勝手だろ?

お前が勝手にそう思っているだけだろ?

 

そう言い返すと、相手は何も言えなくなるかさらに逆上するかのどちらか。

 

かくいう昔の僕もまさに「他人に過度な期待を寄せる」タイプで、うまくいかないことはすべて他人のせいにしていた。

またそのことが原因となり、いざこざが絶えなかった。

 

でもね、一度冷たい地面を這いずり、泣きながらアスファルトに何度も拳を打ち付け、本気で悔しい思いをして、ようやく気が付いたんだ。

 

他人が自分を変えてくれるわけではないんだ。

自分が変わらなきゃダメなんだ。

 

そうはっきりと自分のなかで自覚ができたときから、他人に過度な期待をすることもなくなり、余計なことで傷ついたりイライラしたりと、心をすり減らすことが少なくなった。

 

良い方向に自分を変える

嫌だと自覚しているのに、人に流されるだけの生き方。

たった一度だけの人生なのに、それじゃあつまらない。

 

それでもなかには幸せな人もいるみたいだけど、僕は人に流されて生きるのは嫌いなんだ。

 

だからこれまで自分を「良い方向へ」と流すために、いろんな人と話をしたり本を読んだり、ときにはケンカをしながらでも意見をぶつけ合い、そのままでは話にならないから一度深呼吸をして冷静になって考えたりしながら、「自分を変えるための努力」続けてきた。

 

もちろん現在も自分を「良い方向」へと流すために日々精進しているつもりだけど、まだまだ修行が足りないと感じることのほうが多い。

 

完璧な人間なんていないけど、せめて自分のアートで一時の嫌なことも忘れさせることができればいいなと考えながら行動している。

 

自分を変えていく生き方って「他人に過度な期待をする生き方」とは正反対。

自分を変えていくために行動するのって結構大変なことばかりだ。

 

でもね、「自分の心をすり減らしていたのはどっちだろうか?」と考えたとき、答えは「他人に過度な期待をしていた」ときのほうだった。

 

 

期待して待っていたのに!

やってくれると思っていたのに!

 

 

そんなことを平気で言っちゃう人生、本当に楽しいの?

 

所詮は他人なんだから、過度な期待などしないほうが楽に生きていける。

自分を少しでも変えていくことで、自分らしく生きていける。

 

基本は「自分次第」なんだよ。

マジで。

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡、10月岐阜での公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

お早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

 

【体験型教室】サンドアートを通じて人と人との絆を深め、笑顔になれる毎日を

サンドアート

▲ 参加者様のサンドアート

 

サンドアートを通じて人と人との絆を深め、笑顔になれる毎日を。

 

僕はこの理念のもと、今日まで活動を続けてきました。

それは今後も変わることはないでしょう。

「とても楽しかった!」

「癒された!」

「もっと砂に触っていたい!」

その他にもたーくさん嬉しいお言葉をいただきました。

 

サンドアートの力をあらためて感じた一日でしたね^^

 

自然に、人と人との繋がりが生まれる

サンドアート

昨日は室蘭でサンドアート体験教室を開催しました。

室蘭活センさんのご協力もあり定員10名はあっという間に埋まり、主催者としてはありがたやー、ありがたやー、でございます。

 

今回のサンドアート体験教室では、札幌教室のメニューの1つ、「ウサギとカメ」にチャレンジしていただきました。

サンドアート

まず最初に、わたくしのサンドアートパフォーマンスから始まり、

サンドアート

 

その後はサンドアートの基礎を1時間教え、最後の1時間で課題画の「ウサギとカメ」を描いていただきました。

 

サンドアート

参加者の皆さま、ホントマジでうまーーい!

もうね、ビックリです!

 

サンドアート

10人が描いた絵には、それぞれの個性があります。

上手いとか下手とか、そんなものはどうでもいいんですよ。

プロじゃないんだから、純粋にサンドアートを楽しめればそれでいいんですよ。

 

サンドアート

隣同士、年齢性別問わず人と人とが笑顔でおしゃべりをしながらサンドアートを楽しむ。

 

日常の嫌なことも忘れ、大人も子供も楽しい時間をすごす。

365日つまらない顔してるよりも、笑顔になれる日が一日でも多ければ多いほどいいじゃない。

癒しと交流の時間を、参加者の皆さまと一緒にすごせたことがとても幸せなのだ。

 

サンドアート

サンドアート

 

みんなが「めっちゃ楽しい!」とか「またやって欲しい!」とか「やってよ絶対に!」とかいうので、また今年中に室蘭で体験教室やりまーす!

 

室蘭以外でも出張教室可能ですので、気になる方は公式ホームページからお問い合わせくださいませ。

 

あと、今回集まった参加費用の全額を、カンボジア支援団体 NPO法人「はちどりプロジェクト」さんに寄付させていただきました。

カンボジアの子供たちが不自由なく学校に通えるようになりますようにと、願いを込めて。

ホーム - カンボジア支援団体 NPO法人「はちどりプロジェクト」

 

教室後のわたくし

サンドアート

FB友達が喜ぶと思って、展示スペースのテーブルに彼女がMCを担当する「ラジこらん」のマスコットキャラを描いたw

 

カレーラーメン

 

公演前とか教室前は一切食事をとらないので、終わったあとはいつも爆食いなのね。

室蘭のカレーラーメン最高にまいう~!

 

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

8月札幌・福岡公演決定。

 

8月以降の公演等スケジュールが決まっております。

お早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

残り2名!室蘭サンドアート体験教室

サンドアート

 

5月9日(火)からスタートした、室蘭サンドアート写真展。

昨日からスタートして2日目ですが、体験教室のお席が残り2席となりました。

ありがたやー、ありがたやー。

 

室蘭市民活動センターさんの展示コーナーに、追加でサンドアートテーブルを置いたのが大成功だったのかな?

サンドアート

 

自由に砂に触れるから、「あー!これだったらやってみたいかも!」と感じてくれた方がいて、お申込みしてくれたんでしょうね。

とても嬉しい!

 

サンドアートを体験!

サンドアート

サンドアートを身近に感じてくれたら嬉しい。

その想いから今回の体験教室を開催させていただきました。

 

描いていただくのは、うさぎとかめです。

これは札幌サンドアート教室で最初に教える絵になりますが、みなさんにはこれに挑戦していただきます。

サンドアートってなかなか体験することができないから、この機会にぜひ体験してほしいです。

 

サラサラの砂に触れることで癒されるし、笑顔にもなれる。

サンドアートを通じて人と人とが繋がり、笑顔になれる毎日を。

この理念のもと僕はサンドアート活動を行ってます。

 

体験教室のお席は残り2席です。

ぜひぜひやりたい!

という方は、お早目にお申込みください。

見学だけでも大丈夫ですよー。

 

室蘭市市民活動センター

 

たった一人でも喜んでくれたのなら、それは大成功なんだよ

サンドアート森マサミチ

思っていたほど人が集まらなかった。

みんなの反応が芳しくなかった。

 

展示会を開催したり教室を開講している人であれば一度は経験していることだと思う。

 

失敗だ。

もうやりたくねー!

 

人ってさ、失敗していないことでも失敗だと一度でも認識をしてしまうと、思考全部が停止してしまい、「マジ最悪!大失敗!」て感じになっちゃうよね。

 

でもね、そこにたった一人でも会場に足を運んでくれる人がいて、あなたの作品を観たり触れたりしてくれて、「あぁ、楽しかった!」と喜んでくれたのなら、僕は大成功だと思うんだ。

 

たしかに会場費用や運搬費用、材料費云々を考えたら、ビジネスの視点からみれば赤字なのかもしれない。

「クソがッ、オレが有名人だったら!」などと自分に知名度がないことを理由に、肩を落とすかもしれない。

 

でもね、たった一人でもいいから「喜んでくれる人」がいるのならそれは大成功なんだよ。自分以外の人が喜んでくれるのなら、それは大成功なんだよ。

 

他人があーだこーだ言ったって気にする必要はないんだ。

自分のなかでそれが大成功だと思えば、それは大成功なんだよ。

 

一人の笑顔を想定して動く

サンドアート

すべての人を喜ばすことなんて、よほどの有名人じゃなきゃできない。

いやいや、有名人でもそれはできないことなのかもしれない。

ましてや僕の場合だと神様でも仏様でもなく、ただの砂で絵を描くオッサンだなので尚更そんなことはできない。

 

でもね、自分と同じ感性を持った人がいて、その方が足を運んでくれて「わぁ、とてもこの絵に感動した!」とか「来てよかった!」とか言ってくれたら、「うぉぉ!マジで開催して良かった」って思えるでしょ?

また次回も開催しようとか、やって良かったって思えるでしょ?

 

一番ヤバいことって、なんだかわかる?

それは、「足を止めてしまうこと」だよ。

やめてしまうこと。

 

次回やってもたくさん人が入らねーし。

集まらないのであれば意味ねーし。

 

そう思う人もなかにはいると思う。

だけど、本当にそれ意味ねーの?

 

 

思っていたほど人が集まらなかった。

でも観て来てくれた人はいるんでしょ?

 

みんなの反応が芳しくなかった。

本当に誰一人も喜んでくれなかったの?

 

イジケル前に、肩を落とす前に、もう一度足を運んでくれた人の顔を、声をかけてくれた人の言葉を思い出してみるといい。

 

本当にみんな、沈んだ顔していたの?

つまらないって面と向かって言われたの?

 

僕はそんなことはないと思う。

100人いたら、一人は「来てよかった」と感じてくれる人はいる。

 

だったらその人のことを想定して、規模を少し小さくして次回も開催したらいい。

大勢の人を喜ばせたいなんて考えないで、たった一人の笑顔を想定すれば、どんな展示会も不安になることもなく、楽しめるのではないだろうか。

 

生徒の作品を展示

サンドアート

第1期札幌サンドアート教室の生徒である、新田千明さんと間所智子さんの作品2点も展示している。

 

僕の写真展ではあるが、これで彼女たちも晴れてアーティストデビューとなった。

リアルに人前で作品を発表してこそ、人からアーティストとして認知されていくもの。

その機会をどうしても彼女たちに用意してあげたかったから、今回一緒に飾ることにしたのだ。

 

写真を送ったら彼女たちはとても喜んでくれた。

生まれてはじめてサンドアートに取りかかり、こうして作品の写真が展示されている。

これで2人、人を喜ばせることができた。

 

一人を喜ばせる、何かを感じていただく

サンドアート

たくさんの人が喜んでくれるのなら、それはとても良いことだと思う。

だけど思っていたほど人が集まらなかったとか、みんなの反応が芳しくなかったとか、その理由だけで足を止めたりはせず、「あぁ良かった。一人の方が喜んでくれた!」と考え方を転換することができれば、前向きに物事を考えることができるようになり、自ら進んで嫌な気分にならなくて済む。

 

僕もまだまだな男だ。

だからこそ、自分も楽しめてたった一人の人を喜ばせる、楽しませる展示会を目指していきたいと思う。

サンドアート

そのためにも、展示会場内にサンドアートテーブルを2台常設する。

1台は僕が描いた作品(撮影OK!触るのはダメ)、もう1台は自由に触れることができるようにしておくので、絵を描いたり触れてみてほしい。

 

サンドアート

ただの写真展ではなく、サンドアートを体験する写真展でなければ意味がない。

 

今回のサンドアート写真展はサンドアートに興味がある人、または僕と同じ感性を持った方が展示会場に足を運んでくれると思う。

そこで一人でも喜んでくれたり何を感じてくれたのなら、それは僕のなかで大成功なのだ。

 

 開催場所 : 室蘭市民活動センター

 

 

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

5月室蘭、8月札幌・福岡公演決定

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

【室蘭活セン】サンドアート写真展を開催!2017年5月9日から

サンドアート室蘭

 

北海道在住のサンドアーティスト、森マサミチがこれまで描いてきた作品のなかから、厳選した30点の写真を室蘭市民活動センター(活セン)1階ロビーにて展示します。

 

今回の展示では第1期札幌サンドアート教室卒業生の作品も展示します。

 

また、活セン内のスペースにサンドアートテーブルを2台常設。

1台は僕が描いたサンドアート(砂絵)を展示(撮影ok!手で触れるのは禁止)。

もう1台は自由に絵を描いていただくことが可能ですので、好きな絵を描いちゃってください。

 

サンドアート室蘭

5月13日(土)には、10名限定のサンドアート体験教室も開催。

滅多に触ることができないサンドアート専用の砂のサラサラ感を体験し、課題の絵を描いていただきます。

 

サンドアートに興味のある方はぜひ足を運んでいただけたら幸いです。

 

 開催場所 : 室蘭市民活動センター

 

 

 

サンドアート披露宴用ムービー

新しくサンドアート披露宴用のサンプルムービーを制作してみました。

 

 

サンドアートに興味があり自分でパフォーマンスしてみたい方が、お時間の都合で出来なくなり、その代りに2人の思い出をサンドアートムービーとしてゲストのみなさまにご披露したい。感謝の気持ちを伝えたい。

 

そういったカップルの願いを、これまでいくつも叶えてきた実績があります。

 

 サンドアート披露宴用ムービー

f:id:moriblog:20170430235719j:plain

ホームページで色々見ていて森様のページにたどり着きました☆

作品を見て素敵だなと思ったのと、ブログを見て色んな活動されてますし、一生懸命作らせて頂きます!というような献身的な内容に1番心打たれました(^_^*)

色々ご無理を言ってしまったのに快く対応して頂き、ありがとうございますm(_ _)m

希望通り素敵なサンドアートを作って頂けました♪

きっと両親も喜んでくれると思います。

素敵な結婚式になること間違いなしです!

手元に届くのが楽しみです( ´ ▽ ` )

大分県のF様より

 

森さんのおかげで良い結婚式になると思います^^

本当にありがとうございました!
また機会がありましたら、宜しくお願い致しますm(__)m

福岡県北九州市のY様より

 

森さんの作品が好きでお願いしました!

愛知県一宮市のM様より

 

サンドアートムービーは何も結婚式の披露宴だけに使われるわけではありません。

たとえば大切な彼女にプロポーズをする際、きっとあなたの背中をそっと押してくれること間違いありません。

 

披露宴用サンドアートムービーをご検討の方は、お気軽にお問合せください。

sandartist-mori.com

 

5月室蘭、8月札幌・福岡公演決定

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita