読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドアート作品集30選

これまで描いてきたなかで、特に好きなサンドアートを30選してみました。 日々、画力も進歩しているので、きっと次のサンドアート作品集30選を選ぶとしたら、現在の絵を良しと評価しなくなるんだろうなー(笑) 2017年森マサミチへのご依頼先 2017年、北海道以…

個性あふれるサンドアート

ご自身のブログで日々描いたサンドアートを掲載しているNさん。 最初の頃と比べても本当にお上手になられている。 僕は絵の描き方と表現方法しか教えることはできない。 そのから先、画力を上げること、イメージを膨らませる作業は本人の努力次第になる。 …

子供向けサンドアニメーション「ウサギとカメ2017」が完成しました!

サンドアートで童話を表現してみたい。 そう思って福岡のナレーター、山下貴生氏と2015年12月に制作したのが「うさぎとかめ」でした。 あれから約1年以上が経過した2017年3月23日、生まれ変わったのがこちらの「ウサギとカメ2017」です。 どのあたりが変わっ…

札幌サンドアート教室4回目。生徒さんがさらに進化した件

3/19(日)は札幌サンドアート教室4回目でした。 2名の方が第1期生としてスタートした札幌サンドアート教室も残すところあと2回です。 1/31(火)から北海道で初となるサンドアート教室ですが、Nさん、Mさん、お二人の上達ぶりに僕も本気で驚いてます。 とい…

サンドアニメーション 「桜舞う」

去年の夏あたりからずっと実現させたかったのが、「映像と生のサンドパフォーマンス」を融合させた表現方法。 そもそもなぜこれを始めたかというと、以前、ロシアのサンドアーティストの映像を観たことがきっかけで、「自分でもやってみたーい!」となり、実…

サンドアートマガジン300冊増刷!

サンドアートマガジンとは、去年の活動記録とサンドアートについて紹介している、サンドアーティスト・森マサミチの小冊子。 行く先々で「サンドアートマガジンください!」と言われることが多くなり、なかに掲載しているサンドアートを見たい方が多いようで…

「お客さんは神様」の意味をはき違えている人

「お金を払っているからオレは偉いんだ!何を言っても良いのだ!」みたいな人っているよね。 だけどお金を払っているのだから、相手に対して何を言っても良いというわけではない。威圧、恫喝、そんなのはもってのほかだ。 で、僕がなぜこんな話をしているか…

残業代が稼げなくなる前にやるべきことは、たった一つ。

本業以外の、もう一つの本業(仕事)を持つこと。 ブログでも、ライターでも、アートでも、音楽でもいい。 現在本業として働いている仕事のほかに、自分のできることや好きなこと、得意なことを仕事にする「2枚目の名刺」を持つことをオススメする。 残業代…

好きなことやり、好きな人たちと楽しい時間をすごす。

僕の親友で福岡在住のナレーター、山下さんとふたたびコラボです。 今度のタイトルは「うさぎとかめ2017」。 童話「うさぎとかめ」をモチーフにした、編集ナシのサンドアートパフォーマンス&サンドアートピクチャーという技術を駆使した映像作品です。 まだ…

FMびゅー「子育て応援番組ラジこらん」のゲスト収録

ご縁があり、まちを「おと」で伝える西いぶり地域のコミュニティ放送局「FMびゅー」の子育て応援番組、「ラジこらん」の収録に参加させていただきました。 FMびゅー|まちを「おと」で伝える西いぶりエリアの放送局 ラジこらん ラジオ収録なんて生まれては…

自分のことを褒められるより100倍嬉しいこと

▲ 札幌サンドアート教室3回目のようす 「生徒さんたちのサンドアート、とてもお上手ですね」 仕事の打ち合わせ先などで最近よく言われることがあります。 サンドアートという、北海道ではまだまだ未体験でそれほどメジャーではないアートを僕は札幌と室蘭で…

後悔したくない。そう思ったからサンドアートを始めたんだよね

何が起こるかなんて誰も予測などできない。 いつ災害が起きるかもわからない、いつ事故に合うかもわからない、いつ病気になるかもわからない。 だからこそ、生きているうちに自分のやりたいこと、好きなことをやっておかなきゃと思い、僕は23年前に砂の映像…

ナレーションと音楽と踊りとサンドアートの共演

僕が今とても「やりたい!」と熱望しているのが、ナレーション(朗読)と音楽と踊りとサンドアートの共演。 どれもバラバラに披露するのではなく、4つのアートが重なり合い、一緒のステージの上で演じることにより、お客様を楽しませるもの。 どうにか10年以…

「ありがとう」の一言が何よりも嬉しい

サンドアートの映像制作を手掛けるようになってから、何が一番嬉しいことかといえば、「ありがとう」と言ってもらえることだと思う。 たしかに制作した対価としてお金を頂いてはいるけれど、その後で「森さんにお願いすることができてよかった」とか、「出会…

【札幌サンドアート教室】着実に腕を上げている彼女たちの成長が嬉しいんです

一歩ずつ、彼女たちの腕が上がっているのがわかる。 というのも、生徒さんのブログを拝見したりメールなどで画像を送っていただいたりと、生徒さんとやり取りをしながら進歩状況を確認しているからなんです。 そこで「ここはこうしたほうがいいですよ」とか…

サンドアートだからできること

現在お引き受けしている仕事の合間を縫いながら、僕自身のサンドアート・パフォーマンスの制作も進めています。 テーマが「シンデレラ」なので、ストーリーに合った絵コンテをつくり、実際に砂で下絵を描き、展開を加えていく作業の繰り返し。 全部で展開が7…

札幌サンドアート教室。第1期生の作品を室蘭で展示します!

▲第1期生 N さんの作品 SWEET & SWEETS|Cinderella Story | シンデレラストーリー 前回の記事でも書いていますが、5/9(火)~5/20(土)まで、室蘭市民活動センターさんの展示コーナーで「森マサミチ・サンドアート写真展」が開催されます。 その際、札幌…

無料配布中!サンドアートマガジンは室蘭活センにあります!

とても美しい表紙が目立つ冊子がありますね? そうそうこれは森マサミチの活動経歴や作品を掲載している自己紹介冊子、「サンドアートマガジン」です。 こちらは無料配布しておりますので、欲しい方は室蘭市民活動センターさんロビーに置いてますので、ご自…

サンドアートの上達法。初心者は「質よりも量」を意識しよう

最初から質を求めても、完璧を求めるあまり途中で飽きてしまうことがある。 たとえば子供たちにサンドアートをやらせたとき、描けない絵を描かせるより、子供たちでも描ける絵を描かせたほうが喜んでくれるし、飽きないし、何度も何度もワーワー言いながらい…

【サンドアート室蘭】5月活センにて写真展と体験教室を開催

一応、正式決定(書類提出したしw)したのでお知らせです。 5月9日(火)から 5月20日(土)まで、室蘭市活動市民センターにて「森マサミチ・サンドアート写真展」を開催します。 また5月13日(土)13時から15時までの2時間。サンドアート体験教室を開催しま…

サンドアート・パフォーマンス「Love 2016」が一番人気のようです

去年2016年に制作した、サンドアート・パフォーマンス「Love 2016」が一番人気みたい。 実際に会場でパフォーマンスを終えた際の評価も、お会いした方からも「Love2016いいね!美しさがあり、最後の鳥さんが好き!」と言われることが多い。 「と、鳥さん、、…

元クズからの助言。お金は大切だけど、こんなクズにはなるな!

平気で約束を裏切る人や、したり顔でありもしないことを並べて批判してくる奴っているじゃない? で、仮にそいつと議論してて、急にそいつが自分の目の前で「ひでぶー」と倒れてしまったらどうする? 無視しちゃう? それとも相手が憎たらしい奴でも緊急の連…

終始笑いが止まらない? 札幌サンドアート教室第2回目終了

2/19(日)の今日は、札幌琴似で開講しているサンドアート教室の日でした。 第2回目となる今回は、札幌から車で約3時間のニセコ町から来てくださった M さんが新たな仲間となりました! 遠くから教室に通ってくれることになったMさんは、以前からサンドアー…

人の目を気にするより、素直な自分の気持ちに従いなさい

下手だから。 才能がないから。 笑われたくないから。 苦手だから。 先にやっている人がいるから。 やっているのは若い人ばかりだから。 などなど、挙げればキリがないのでやめておくが、何か新しいことを始める際、どうしても人の目が気になってしまい、い…

たった一人でも「教えてほしい」と言う意見を大切にしたい

思えば先月(1/31)に初めて札幌で開催した札幌サンドアート教室。 そのようすを写真に収めようと思っていたのに、すっかり忘れていたのねー! 2回目からカメラ持参するので、よろしくねー! サンドアートを教わりたい人がまた一人増えた 当日は急なキャンセ…

やりたいことがあるのに、やらない人の言い訳が残念すぎる件!

完璧を求めるがゆえに、やりたいことがあるのにも関わらず先延ばしをしてしまう人がいる。 僕の知り合いにもそういった人がいて「やりたいことがあるんだけど、まだやれない」というから、訳をきいたわけ。 で、彼が言うにはまだ完璧ではないとか、勉強不足…

北海道サンドアート初心者教室の日程

5月以降、地元室蘭市を除く地域を対象に、ご要望があれば北海道内でサンドアート初心者教室を開催します。 2時間凝縮の体験教室をはじめ、現在札幌教室で行っている内容(全6回)の講習も可能です。 札幌教室で行っている内容(全6回)の講習を受講される方…

歩んできた人生がサンドアートに反映されるアーティスト

人にはこれまで歩んできた人生がある。 楽しかったこと、悲しかったこと、いろいろあると思う。 僕にもいろんな過去があり、嬉しかったこともあったけど、人には言えないこと、悲しいこと、悔しい思いをしたことのほうが多かった。 ただ悲しいことや悔しかっ…

サンドアートでシンデレラを表現する

童話「シンデレラ」ってあるじゃない? あのお話をサンドアート・パフォーマンスで表現することになり、ただいまキャラの絵を考えているところなんです。 なぜシンデレラ? と思う人もいるので説明すると、4月、札幌で一般の方は入ることのできないステージ…

会社の愚痴を言ってる暇があるのなら、さっさと好きなことを仕事にしちゃいなよ!

「自分の好きなことを仕事にできるって、いいですよね。僕なんて会社に不満だらけだから羨ましいですよ」 いつだったかそう言われたことがあるけど、だったらグチグチ言ってないで自分の好きなことをみつけて、それを個人活動にあてたり仕事にすればいいのに…

サンドアート・ショートムービー Snow 2017

北海道の冬をイメージした、サンドアート・ショートムービーを制作しました。 こういったショートムービーの制作って、通常のムービー制作よりも好きなのね。 なぜかというと作業時間が短いから(嘘だけどw) ムービー制作といえば、3月って結婚式が多いのか…

味の大王 室蘭なかじま店のカレーラーメン

室蘭の食といえば、室蘭やきとり(豚串)とカレーラーメンが有名。 僕がいつも行くカレーラーメンのお店は、室蘭市中島町にある「味の大王室蘭なかじま店」です。 このお店は僕が幼稚園の頃から通っていて、もうお得意様みたいなものです(笑) で、「味の大王…

【札幌サンドアート教室・生徒用】砂で目を描く方法

札幌サンドアート教室・生徒さん用に、砂で目を描く方法をメモ書きします。 これからサンドアートを始めたい方もご参考にどうぞ。 ① 目の基本は六角形 まずは細長い六角形を描いてみましょう。 ② 瞳をつくる 六角形のなかに砂を薄く入れる。 ③ 角を落として…

【札幌サンドアート教室】絵が描けなくても、描けるようになる

生徒さんのブログをチェックしていると、さらにパワーアップしていてびっくり! 基本、何級とかはありませんが、あるとしたら一気に飛び級でしょうか(笑) SWEET & SWEETS|Cinderella Story | シンデレラストーリー ブログを拝見していると、いろんなところ…

マジでびっくり!サンドアート教室の生徒さんがとても有望な件

生徒さんのブログを見ていたら、とてもお上手なサンドアートのお写真を発見! ▼ 生徒さんのブログ SWEET & SWEETS|Cinderella Story | シンデレラストーリー まだ基礎を教えたばかりなのに、ここまでちゃんと砂で絵を描けるなんてとても素晴らしい! ちなみ…

赤字でもいい。一人でも教えて欲しい人がいたら行く理由

砂に触れた瞬間の「笑顔」をみるため サンドアートの技能伝承 リアルに会うことでの人間関係の構築 日常にサンドアートを。 この理念をもとに2017年は活動をしているが、その活動のスタート地点は札幌市からだった。 ハードル上げ過ぎ! そんなんじゃ儲けな…

 【2017福岡博多】JR博多シティ・光の街博多のステージでサンドアートをやりたい件

福岡はとても好きな街。 好きな理由を言えばきりがないので全部は書かないけど、親友の山下氏が暮らしていて、彼がブログを通じていろんな情報を伝えてくれているから、という理由もあるが、食べ物が美味しいし空港から街までの距離が近いし、冬でも暖かいと…

好きを仕事にしたい人は必見!かさこマガジン7が素晴らしい理由

かさこマガジン7が素晴らしい理由。 それは好きを仕事にしたい人が夢を実現させるために必要な戦術、戦略が、惜しげもなく書かれてあるからだ。 僕はかさこ塾の塾生ではないが、5年ほど前にかさこさんのブログと出会い、ブログ術をこれまでずっと実践して人…

サンドアーティスト・森マサミチの紹介動画

サンドアーティスト・森マサミチを紹介する動画を制作しました。 ナレーションは山下貴生氏。 僕の親友で理解者でもある彼のナレーションは、いつ聴いても安定していて素晴らしい。 ▼ 山下氏 テキストを書き、彼に渡して読み上げていただき、「できたよー」…

サンドアートで表現するための物語を考える

こうしてブログは日を開けながらも更新しているけど、作家としての物語創作はここ数年ずっと離れている。 自分でこういうのもあれだけど、僕は元々文学少年だったこともあり、中学生くらいからオリジナルの小説を書いていたのだ。 当時は本気で作家になりた…

サンドアートを使ってやりたいことをまとめてみた

サンドアートを使ってやりたいこと(実現したいこと)がたくさんあるので、自分でも忘れないようにまとめてみた。 朗読・音楽・サンドアートのコラボ 演劇・音楽・サンドアートのコラボ 北海道各地で親子で楽しめるサンドアート体験教室 札幌・福岡以外の街…

【室蘭】春休み!親子でサンドアート体験教室開催

とても心強い協力者の元(笑)、春休み期間中に小学生のお子さんを対象とした「親子で体験サンドアート教室」を地元室蘭で開催することになりました。 この「親子で体験サンドアート教室」は春休みに限らず、今後北海道全域で開催したと考えている企画で、2017…

【2017年】北海道内限定。一人でも教えてほしい人がいればサンドアート教室を開催

1/31日(火)に札幌で開講するサンドアート教室。 いろんな方から「もっとハードルを下げたほうが人がたくさん来るよ」と言われているが、今回の札幌1期については当初から「本気の人のみ」に教えたかったので、通常地元で開催しているような「気軽さ」を封…

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法。 それは、 興味のあること、気になることに手を出してみること。 楽しいこともツライことも含め、いろいろ体験(経験)してみること。 憧れの人のようになりたい。憧れの職業に就きたい。アーティスト、ミ…

【サンドアート パフォーマンス】Honda Cars博多「記憶~喜び~」 Sand art by Masamichi Mori

「Honda Cars 博多」様の10周年記念に制作した、オリジナル・サンドアートパフォーマンス作品。 冒頭の映像は編集してありますが、パフォーマンスは編集ナシの一発撮り。 本来、企業様のパーティーでご披露したパフォーマンス作品をネットでアップすることは…

サンドアーティスト・森マサミチのセルフプロモーション

去年撮影した動画を編集して、セルフプロモーションムービーを制作してます。 主に「さっぽろアートステージ2016」の風景や、「Honda cars 博多」様のステージ風景を少しと、オリジナル・サンドアートムービーや僕のインタビューなどなど、情熱大陸風に制作…

札幌サンドアート教室の締切

1/29日(火)に、北海道では初めてとなるサンドアート教室を開講します。 それにともない、生徒さんに教える内容を再チェックしたり、テキストやDVDの編集をしております。 今回お申込みいただいているのは、本気でサンドアートに取り組みたい方。 将来、一…

再生回数6300回を突破した、結婚式余興用のサンドアートムービー

再生回数6300回を突破した、結婚式余興用のサンドアートムービー。 これは「ある条件を了承していただけたら無償で貸しますよ」と、去年の6月に公開。 おかげさまで全国各地で使われ、自分の宣伝としても効果があり、サンドアートのことを知らない人にも知っ…

サンドアート・ショートムービー 冬の女王

サンドアート作品「冬の女王」のショートムービーをYouTube にアップしました。 ご視聴いただけたら幸いです。 ▼ 【Winter Queen 】Sand Art by Masamichi Mori 【札幌】サンドアート教室 サンドアートに興味があり、やる気のある方であれば受講可能な教室で…

【サンドアート】上達したければ、下手な自分を受け入れること

よく訊かれるのが、「どうしたらサンドアートが上達するのか?」という質問。 だからいつも「質よりも量をこなすこと。たくさん描いて、上手い人と混じって、たくさんいろんなことを吸収すること。現状を受け入れてること」と答えている。 上達したければ、…