サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

どんなに小さなことでも、それをやり遂げた後に残るものを知ってるかい?

僕はよく「自信の欠片」という言い方をするんだけど、どんな小さなことでも、他人からみたらくだらないと思うことでも、それをやり遂げた後には必ず「自信」がついてくることを、何かとやり遂げたことがある人であれば理解してくれると思う。 「自信がない」…

支えてくれる存在を忘れるなよ!

去年だったかな、夕陽がとてもきれいだったので写真を撮った。 今はスマホがあるから、誰でも手軽に、十分にきれいな写真が撮れる時代になった。 当たり前の光景。 それが、僕の場合は職場からみるきれいな室蘭の海、空、だ。 海がすぐ目の前にある職場だか…

顔出し実名だから信用できるのか?匿名だから信用できないのか?

▲ 撮影 : ひなりん 「顔出して実名だから信用できる」とか「匿名で顔出しもしてないから信用できない」などという話がネット上であるようだけど、毎度思うのは「顔出し実名公開」していても、世の中には信用できない奴はいっぱいいるし、逆に「匿名で顔出しN…

背中を押してくれる言葉。生きた自己啓発

先日の株式会社トップ貿易様のサンドアートライブ。 「森さんのサンドアート、この先も絶対に大成功するから、間違いないから、頑張ってくださいね」 ライブを終えた後、夜のお食事会のとき、僕の隣に座られていた馬場社長が、そう言ってくれたことは前回の…

ネットだけではなく、リアルでも良いものはシェアしていくと一粒で二度美味しい人生になる

サンドアートのリハを終えたあと、ぼんやりと夕陽を眺めていた。 会場のスタッフさんが、「ここからの眺めは最高なんです」といって見せてくれたのだ。 故郷、室蘭で観る夕陽も最高に綺麗で素敵だが、福岡百道浜の夕陽もなかなかのものだった。 スナフキンで…

不安だから人は努力するんだよ

努力することって、人よりも頭一つ抜き出るためには避けて通れないことだと思う。 で、その努力する理由の一つに、一度はみなさんも経験している「不安」がある。 不安って、デメリットばかりがあると思いがちだけど、僕はそう考えてはいない。 なぜなら、「…

他人にどうこう言われようが、胸を張って生きていこうぜ!

僕よりも先輩方からみれば、まだまだ41年の人生なんて短いものだ。 ただその41年間の人生のなかでも、「人生の分かれ道」というか、「選択しなければならないとき」が何度かあった。 これは年齢など関係なく、サラリーマンでもOLでも公務員でも学生でも主…

お金になるならない以前に、心がけていることはたった一つだけ

頼まれたもの(仕事)以外のことで描いている作品は、基本「自分自身が楽しむため」に描いている。 お金のためではなく、自分自身が楽しいから描いているだけであり、それをFacebook やインスタにあげているのは、繋がっている人が「少しでもサンドアートを…

一期一会ってさ。

一期一会。 その言葉の意味を深く考えたことはなかった。 誰かが言ってるな。 以前はその程度にしか考えてなかった。 ただ最近はサンドアート関連でいろんな人とメールをしたり電話で話をしたり、リアルでお会いしていくなかで、ふとしたときに「この人と、…

目の前の人を感動させるためにはどうしたら良いのか?

期待している以上のことをやること。 ただそれだけだ。 目の前の人を本気で感動させたいと思ったのなら、その人が想像している、期待以上のことをやらなければならない。 なに言ってんだよ。 そんなことくらい知ってるよ。 こんな話をすると「知ったから面」…

本番は一度だけ。だから徹底的に稽古を重ねるんだ

いつものことだけど、もう日付が変わってしまいましたね。 まあいいや。 読みたい人はどうぞ読んでね。 本番は一度だけだから 今夜は福岡中州のホテルにて、福岡の有名なクライアント様の祝賀会にて、オリジナルのサンドアートパフォーマンスをご披露する。 …

ボサッと突っ立っていても始まらない。他人の目など気にせず行動しようぜ!

いろんな人とお話をする機会が多くなってきた。 そのなかで最近少し気になることがあったので、ブログに書き残しておく。 結果が出ないと嘆く前に行動してんのか? 何をやっても結果がでないと嘆く人がいる。 でも話を聞いてみると、他人の目を気にしてか、…

退職届を提出した日

ブログは自分の足取りを残すために最適なツールだと思う。 なぜならFacebook やTwitterといった、タイムランですぐに流れてしまうものとは違い、何度でもすぐに読み返すことができるからだ。 幸いなことに、2015年からはじめたこのブログはいろんな方に読ま…

このバカ!自分の限界を勝手に決めんじゃねーよ!

そう、弱気になりそうな自分自身に檄を飛ばした。 ありがたいことに、目まぐるしく一気に状況が変化したこともあり、毎日夜中まで稽古をしたり依頼されたものを制作する日が続いている。 そういった嬉しい忙しさの反面、気持ちの面でときにグラグラと揺れ動…

人に恵まれることで「生きる力」を受け取っている

人との出会い。 特に「この人素晴らしいな!」と感じる人との出会いは、自分の人生をも豊かにしてくれる。 昨日とある方とお話をさせていただいた。 志も持ち、自分の理念を信じ、行動し、結果を出し、本当に好きなことをしている彼女の眼はとても希望に満ち…

人生一度きりなんだから、好きなことやっちゃいなよ!

いつどこで何があるのかなんて、誰も予想することはできない。 「自分だけは大丈夫だ」と考えたいけど、災害やテロや紛争がいつどこで発生するかなんて誰も予想はできない。帰り道に事故にあうかもしれない。 だからこそ、自分の人生を楽しく後悔しないよう…

過度な期待から生まれる不幸

他人に過度な期待などしない。 その理由は、 他人に甘えてばかりになってしまうから。 叶わなかった場合、つい叶わなかった原因を相手のせいにしてしまうから。 他人に期待をする。 僕も他人に期待をすることがある。 ただ行き過ぎた期待を寄せてしまうと、…

たった一人でも喜んでくれたのなら、それは大成功なんだよ

思っていたほど人が集まらなかった。 みんなの反応が芳しくなかった。 展示会を開催したり教室を開講している人であれば一度は経験していることだと思う。 失敗だ。 もうやりたくねー! 人ってさ、失敗していないことでも失敗だと一度でも認識をしてしまうと…

他力を借りる勇気

基本、一人作業が多いのですが、一人ではできないことは他人の力を借りて完成させる。 たとえば動画にナレーションを入れてもらう場合、このブログでもおなじみの山下氏に声を入れていただくことが多い。 fudoki.wp-x.jp 彼の声を一度は聴いたことがある人は…

チャンスの女神の前髪は短いから、しっかりと掴むべし!

37歳からサンドアートをはじめてから、僕の人生はガラリと変わった。 2016年1月から本格的に外での仕事をはじめ、映像制作、それまで旅行でしか行ったことのない福岡でサンドアートのお仕事、札幌でのサンドアート教室やイベント出演など、とにかくがむしゃ…

夢を叶えるのに過去や年齢なんて関係ないんだ。僕がサンドアートを通じて伝えたいメッセージ

夢を叶えるのに過去や年齢なんて関係ないんだ。 もう3年前から言ってることなんだけど、僕がサンドアートを通じて伝えたいメッセージは、これなんです。 子供や施設でサンドアート活動を行ってきた経験から、僕を動かす理念とするもの。 子供や社会的に弱い…

何かを広めたければ本音をブログに書いてリアルで行動するしかない

何か伝えたいことや広めたいことがあるのなら、ブログに書いてリアルでも行動していくのが一番だと思う。 もちろんSNSを使って広めることも忘れていけない。 ただSNSは自分の伝えたいことを広める武器になるが、そのときに相手がタイムランを確認できなけれ…

不安を拭い去る方法

開き直り、自分を信じて行動に移すこと。 十分な準備をしたのであれば、あとは自分を信じてあげなさい。 自分を信じて行動するだけで、うまく流れに乗ることができるはずだから。 不安は誰にでもある 就職、学校、事業などなど、4月は新しいことが始まる時期…

何か一つ仕事を失うと、また一つ別の仕事が入ってくる

お仕事のお問い合わせをいただいているなか、お話を進めていく過程でこちらと先方の条件が合わない場合、結果「今回のお話は白紙で」ということがある。 だけど不思議なことで、「一つのお仕事を失うと、自然とまた別なお仕事が入ってくる」ことが多い。 別…

「お客さんは神様」の意味をはき違えている人

「お金を払っているからオレは偉いんだ!何を言っても良いのだ!」みたいな人っているよね。 だけどお金を払っているのだから、相手に対して何を言っても良いというわけではない。威圧、恫喝、そんなのはもってのほかだ。 で、僕がなぜこんな話をしているか…

後悔したくない。そう思ったからサンドアートを始めたんだよね

何が起こるかなんて誰も予測などできない。 いつ災害が起きるかもわからない、いつ事故に合うかもわからない、いつ病気になるかもわからない。 だからこそ、生きているうちに自分のやりたいこと、好きなことをやっておかなきゃと思い、僕は23年前に砂の映像…

元クズからの助言。お金は大切だけど、こんなクズにはなるな!

平気で約束を裏切る人や、したり顔でありもしないことを並べて批判してくる奴っているじゃない? で、仮にそいつと議論してて、急にそいつが自分の目の前で「ひでぶー」と倒れてしまったらどうする? 無視しちゃう? それとも相手が憎たらしい奴でも緊急の連…

人の目を気にするより、素直な自分の気持ちに従いなさい

下手だから。 才能がないから。 笑われたくないから。 苦手だから。 先にやっている人がいるから。 やっているのは若い人ばかりだから。 などなど、挙げればキリがないのでやめておくが、何か新しいことを始める際、どうしても人の目が気になってしまい、い…

やりたいことがあるのに、やらない人の言い訳が残念すぎる件!

完璧を求めるがゆえに、やりたいことがあるのにも関わらず先延ばしをしてしまう人がいる。 僕の知り合いにもそういった人がいて「やりたいことがあるんだけど、まだやれない」というから、訳をきいたわけ。 で、彼が言うにはまだ完璧ではないとか、勉強不足…

会社の愚痴を言ってる暇があるのなら、さっさと好きなことを仕事にしちゃいなよ!

「自分の好きなことを仕事にできるって、いいですよね。僕なんて会社に不満だらけだから羨ましいですよ」 いつだったかそう言われたことがあるけど、だったらグチグチ言ってないで自分の好きなことをみつけて、それを個人活動にあてたり仕事にすればいいのに…

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法。 それは、 興味のあること、気になることに手を出してみること。 楽しいこともツライことも含め、いろいろ体験(経験)してみること。 憧れの人のようになりたい。憧れの職業に就きたい。アーティスト、ミ…

ロボットにはできないこと。それは人のぬくもりを伝えることだ。

ロボットが寿司を握るようになり、ロボットが自動車を造るようになった。 どこかの誰かが「いずれ世の中の面倒なことは、ロボットが代わりやってくれる」と言っていたのを雑誌で読んだことがあるが、たしかにそんな時代がこれから先、来るのだろう僕も思う。…

なぜ躊躇うの? 誰かに遠慮する必要はない

サンドアートをはじめたけど、絵が下手だからアップできないし笑われたら嫌だな。 小説を書いたけど、誰にも読まれなかったら恥ずかしい。 SNSやブログに尖ったことを書くと、批判されたら嫌だな。 そんな意見をちらほら人伝に聞いたりすることがあるけれど…

誰にでも良く思われたい。その考えがダメな理由

他人の機嫌をいつも気にするようになり、相手が少しでも怒っていると落ち着かなくなり、自分が悪くないのにもかかわらず「ごめんなさい」という気持ちになり、「自分が間違っていたんだ、悪いんだ」という誤った心理が働いてしまうから。 争いごとが嫌いだ。…

否定されることを恐れてはいけない理由

本当にやりたいことができなくなるから。 ずっと夢見ていたことへの一歩を踏み出せなくなるから。 あなたが本気でやりたいと願うことを否定する権利など、誰にもない。 だからあなたが本気でやりたいことがあるのなら、迷わずやればいい。 僕も最初は周りか…

成長したければ不安を恐れず受け入れる

不安は自分自身を成長させるカギとなる。 だから僕は積極的に不安を取り入れ、自分の成長への肥やしにしている。 不安に思う気持ちって誰にでもある。 でもこの不安という気持ちをうまく利用することで、自分自身を成長させることができる。 不安だから練習…

量は質を凌駕するのか?

量は質を凌駕するのか? アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム=リンカーンは「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やしたい」と言ったそうだ。 自分の目的を達成させるためにやるべきことは、まずは「自分を磨くこ…

不安解消?相談をするなら経験者が良い理由

これから何か新しいことを始めるにあたり、不安を感じたりして誰かに相談をするのであれば「その道の経験者」をみつけて相談をすることが望ましい。 その理由は、自身が経験してきたことをもとに、良いことも悪いことを含めいろんな役に立つアドバイスをして…

価値観を押し付けるよりも、尊重するほうが良い理由

自分の正しさや価値観ばかりを押し付けていると、自分も疲れるし相手も疲れるから それが楽しくないと感じたから 自分の言うことはすべて正しいと勘違いしている人がいる。 ただそんな人はどこにでもいるし、別に珍しいことではない。 職場の人間関係、恋人…

本番に備える!不安を取り除くために行っている2つのこと

本番をイメージしながら何度も何度も練習を重ね、小さな自信を積み重ねていくこと。 最後は覚悟を決めて開き直ること 僕はサンドアーティストとして舞台に立つお仕事や、人に教えたり個展を開催していますが、その際、まだイベントなどの当日を迎える前から…

やりたいことが見つからなくても焦る必要がない理由

焦ったところでロクなことがないから。 本当にやりことを見つけるには、ある一定の時間が必要だから。 やりたいことがない。 やりたいことが見つからない。 会うたびにいつもそう言ってくる人が何人かいる。 どうしたらやりたいことが見つかるのか? そう訊…

人生を変えたいと思ったら、やるべきことは2つだけだった

楽しいと思えることをみつけること 行動してみること。 人生を変えたいと思ったら、やるべきことはこの2つだけだった。 人生に疲れた、つまらない、生きるのがつらい。 そんなことを耳にすることがある。 良いことばかりの時間をすごせれば幸せかもしれない…

他人と自分を比較しても落ち込まない方法

他人と自分を比較しても落ち込まない方法。 それはこちら、 他人と自分は違うということを認識すること。 自分だけの価値感や判断基準をしっかりと持つこと。 他にもまだあるが、主として伝えるのならこの2つだろう。 他人と自分を比較すると落ち込むことが…

なぜ才能がないと言われても人は努力を続けるのか?

理由は簡単なことで「それをすることが好きだから」だ。 僕の友人でとても音痴な人がいる。 その友人は一緒にカラオケに行けばマイクを離さないくらい歌を歌いまくる。 一緒にいる我々からはとても迷惑がられているが、それでも恥じることなく歌いまくる理由…

外注制作費を支払わないゲスな輩(クライアント)への対処法

電話やメールでしつこく支払いを促す。 それでもダメなら簡易裁判所の「支払督促」の手続きをする。 プロに何かの仕事を頼んだのであれば、納品後はその対価を必ず支払わなければならないし、別にプロでなくても他人に仕事を依頼したのであれば、何かしらの…

自分のことを棚に上げ、他人に偉そうに指導するバカへの対処法

自分のことを棚に上げ、他人に偉そうに指導する人はどこにでもいる。 そんな輩と遭遇したときは、「模範となる自分がちゃんとしていないのに、偉そうなこと言ってんじゃねーよ」ときっぱり言うことにしている。 世の中にはいろんな人がいる。 偉そうな人。 …

心配事や怖いものがなくなる方法

心配事や怖いものがなくなる方法。 それは「開き直り」だ。 ここでいう心配事や怖いものとは、お化けとか対人関係とかそういったものではなく、これから先の未来(明日とか明後日とか)に起こるであろう出来事のことをいう。 僕もそうだけど、人ってまだ来て…

我慢することがすべてじゃない。ツラければ逃げてもいい

お前には我慢に忍耐がたりない。 いつだったか、そう言われたことがあった。 「我慢と忍耐と苦労は買ってでもしろ!」と上の世代の人たちから言われて育ってきているので、それが体に染みついていて当たり前になっているぶん、当時は「あぁそうか、僕には我…

後悔したくないなら、人の意見に流されないこと

後悔したくないのなら、やりたいことはさっさと始めたほうが良い。 このブログではいつもそう書いている。 やらないより、やったほうが後悔しない。 いつどうなるかもわからないのに、やりたいことをやらないで朽ちていくのは嫌だ。 それを考えると、僕はサ…

孤独を感じるのは友達の数が原因ではない。

どんなに恵まれた環境に身を置いていても、孤独を感じる人がいる。 一人でいても平気なのに、みんなと一緒にいると孤独を感じる人がいる。 友達がたくさんいても、お金があっても、恋人がいても、人はどうして孤独を感じるのだろうか? それは価値観を共有で…