サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

ボルタくんをサンドアートで描いたらこうなった

4月の個展に合わせて、今は室蘭市をイメージした砂絵を描いている。

作品数は14点くらいになりそうで、オセアニアの砂を使用して描いた絵の写真と、カラーサンドで描いた実物の絵を展示する予定。

 

砂絵を通して、少しでも地元へ、社会へ貢献できたらいいなと思っている。

 

鉄の街、室蘭市の鉄人形ボルタくん

そもそも「ボルタくん」とは何なのか?

わからない人もいると思うので、ボルタ工房の公式ホームページから引用して紹介。

f:id:moriblog:20160221001408j:plain

 

ボルタとは、鉄の街室蘭で作られている、ボルトやナット、ワッシャーなどを半田づけした人形です。

当初はアイアンフェスタの体験溶接として製作した15cm程度の人形でしたが好評だったため、5cmに小型化し、より多くの人の手に届くよう生産しました。

ボルタはこのボルト人形の愛称です。

出典元 : ボルタ工房

 

室蘭市民では知らない人はいない、とても親しまれている鉄人形。

このボルタを砂絵で描きたいと思った僕は、さっそく行動に移った。

 

ボルタくんをサンドアートで描いた

f:id:moriblog:20160221000301j:plain

 

ただボルタだけを描いたのではつまらないので、女性の手のひらで立っている姿を描いてみた。

 

うん、いい感じ(笑)

 

僕の作品をジャッジする妻も、「これいいじゃん!」と言ってくれたのでホッと一安心。

また描き直しは嫌だから(笑)

 

ボルタ工房の人たちがこの作品を見てどう感じてくれるかはわからないけど、毎日一生懸命ボルタを制作しているスタッフの人たちを応援したくて描きました。

 

頑張る人を応援するためにできること

f:id:moriblog:20160216115109j:plain

僕が地元室蘭市のためにできることは、砂絵を描いてそれを全国に発信し、地元で頑張っている人たちの存在を知ってもらうため。

 

余計なおせっかいだと、もしかしたら怒られるかもしれない。

だけど、僕は創作者として、芸術家として、砂絵師として、あるいは作家として、自分のスキルを活かして地元を盛り上げていけたらいいなと思っている。

 

僕の旅、そして砂の旅は続く。

 

インフォメーション

f:id:moriblog:20160216115103j:plain

 

・4月5日(火)~ 4月16日(土)まで、室蘭市民活動センターで砂絵師・森マサミチの個展と講座が開催されます。

* 詳しい詳細は順次更新

・砂絵師  森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru