読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

テレビ出演で緊張する人が覚えておきたい、たった一つのこと

テレビ出演緊張

 

緊張している思考を、「失敗してもいいから楽しもう!」という思考に変えること。

開き直りというか「もうどうにでもなれ!」と自分のなかで思っちゃうこと(本気ではなくね)

 

そう自分のなかで思考を切り替えると少しは気分が楽になる。

僕は人前で何かをするときはいつもそう。

失敗してもいいから、やっちゃおう、楽しんじゃおうと。

 

たしかに適度な緊張感は必要だと思うけど、ガチガチになりすぎちゃった場合、なにかを視聴者に見せたりする場合だと大きな失敗に繋がるケースが多い。

 

身体がガチガチになるのは、脳から伝わる思考がそうさせているから。

だから、まずはガチガチになっている思考を一度柔らかくしてあげることで、そこから身体に伝わる緊張感をほぐしていく。

 

それが僕流の緊張をほぐす方法。

 

 

テレビ出演で緊張

f:id:moriblog:20160824205719j:plain

 

 

今日は朝からnhk総合で放送されている、おはよう北海道という番組に生出演(中継)してきました。

初めてのテレビ出演とのこともあり緊張もしましたが、ちゃんと自分のサンドアートが出来たと思います。

 

それにはやはり冒頭でも書きましたが、ガチガチになっている思考を一度柔らかくしてあげることで、そこから身体に伝わる緊張感をほぐしていく方法を実践しているから。

 

サンドアーティストとして出演しているのに、肝心なサンドパフォーマンスがグチャグチャじゃ話にならないでしょ?

 

f:id:moriblog:20160824213416j:plain

 

いつも僕が描いているような、時間をかけて描くものではなく、今回は次々と絵を描いていく一発勝負のサンドパフォーマンスを披露。

 

いやいやテレビの裏側ってとても大変。

しかも生中継だから、ミスはできない。

 

本当であればこの絵は1分30秒で描き終えてしまうものだけど、レポーターに合わせて描いていかなければならないので、早く描きすぎてもダメ。また遅く描きすぎてもダメ。僕のタイミングでは一切描けないんです。

 

はいこのタイミングで鳥の絵、イルカの絵、と分けられているのでとても大変。

 

だけどね、今後あるかないかはわからないけど、テレビ出演する際の勉強になったし、なによりこの広い北海道全域に僕のサンドパフォーマンスが放送されたのは収穫としては大きい。

 

f:id:moriblog:20160824205720j:plain

 

テレビ出演って緊張もするけど、楽しさのほうが大きかった。

nhkスタッフの皆さんが優しかったことも、ガチガチにならずに済んだ理由の一つかもしれないけど、今後初めて何かのテレビに出演する予定の人は、気持ちのなかで「失敗してもいいから楽しもう!」という思考に切り替えてみることも一つの選択肢だと思う。

 

テレビを観たFacebook友達や身内から「緊張してたのが伝わってきた」と言われたけど、「ちゃんとパフォーマンスができてたね! 上手いね!」と言われたのがとても嬉しかった。

 

緊張よりも楽しさが増す。

今後もお声がかかれば喜んで出演したいなと思いました。

 

 

▼ 最後は一緒に頑張った森寛子レポーターと記念撮影

f:id:moriblog:20160824205721j:plain

 

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾