サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

アマゾンの偽サイトを見分ける方法

 

f:id:moriblog:20160805080255j:plain

昨日アマゾンからおかしなメールが届いた。

しかしどうも違和感がある。

 

怪しい。

 

これはアマゾン偽サイトのURL。

検索して調べてみると、見た目は本物と変わらないつくりのようで、騙されてログイン情報を入力してしまうと、個人情報が抜かれてしまう危険があるとのこと。

 

本物との違いはこうだ。

  1. 本物のURLが「amazon.co.jp」、偽物は「amazon-co-jp.pw」となる。

 

すでにネット上で「これはアマゾンの偽サイトだよ!」と注意されているせいなのか、www.amazona-co-jp.pw にアクセスを試みたが、現在はアクセスができない状態になっている。

 

しかしこういった偽サイトはまた時間が経つと復活する恐れがあるので、少しでも怪しいと感じたら、ぜったいにクリックしないでゴミ箱にポイしてしまおう!

 

 

 アマゾンの偽サイトを見分ける方法

 そもそも不正なログインがあれば、自分が登録しているメールに連絡が来るはず。

 それがショートメールで送られてくること自体、怪しい。

 

それに本物と比べてみても、明らかにアドレスが違う。

本物のURLが「amazon.co.jp」、偽物は「amazon-co-jp.pw」。

 

ただこれもよく注意してみないとついそのままクリックしてしまう可能性がある。

少しでも怪しいな、変だな、そう感じたらまずは落ち着いてアドレスをもう一度見直してみることをオススメする。

 

  1. 本来登録しているメールアドレスではない、ショートメールで送られてくる。
  2. 本物のURLが「amazon.co.jp」、偽物は「amazon-co-jp.pw」。

 

 

 偽サイトでログインしてしまうと

誤ってログインするとこんなことが予想されるので注意したい。

  1. クレジットカード情報の入力などを要求される。
  2. 個人情報を盗まれる

大切な情報が抜かれてしまう。

 

対策

  1. スマートフォンではアプリを使う
  2. よく確認する

 

騙されないためには、結局のところ自分でしっかりと確認するしかない。

利用者の害にしかならない、クズどもの罠に引っかからないよう僕自身も注意していきたい。