読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

アーティストは毎日がオーディション

去年からブログ、ホームページ、Facebook 、ツイッターなどなど、サンドアートで描いた絵や伝えたいことを発信してきた結果、現在では制作や公演などの問い合わせの数が増えてきた。

 

それだけ、いろんな人に観られるようになったという証拠。

アーティストと名乗ってしまったら、毎日がオーディションみたいなものだと最近強く感じるようになった。

 

今日はそんな話。

 アーティストは毎日がオーディション

アーティストオーディション

 

これがもし、僕が何も発信していなかったら現在の姿はなかった。

まだまだ発展途上の僕だけど、どうせやるなら他の人に負けたくないという気持ちでコツコツと練習を積み重ね、今日まで活動をしてきた。

 

ネットを使った情報発信も同じ。

ブログを書いたら検索で引っかかるように工夫をしたり、Facebook やツイッターで広めたり、リアルでは講座を開催したりセルフマガジンを発行して配ったりと、地道に自分の名前が広まるように活動をしてきた。

 

昨日も東京のとある出版社から連絡があり、室蘭道の駅で開催したサンドアート展に関係者の方が足を運んでいたようで、雑誌掲載の依頼をされた。

 

どこで誰が見てくれているのか、本当にわからないのがこの時代。

だからこそ強く思うのは、アーティストは毎日がオーディションみたいなものなんだということ。

 

だからこそ本音で書いたメッセージを、受け取ってほしい人に伝えなければならない。

 

本音を書いたりソーシャルで発信したら嫌われるなんて考えていたらダメ。

たしかに本音を書いて批判されることもあるかもしれないけど、逆に「胸に刺さる、激励される」といって繋がってくれる人も現れてくる。

 

本音で書いた言葉は、届く相手には深く伝わる。

たとえば何かのオーディションだって、真剣にやっているからこそ審査員に伝わるものだ。

 

誰が見てくれているかわからないこの時代。

毎日がオーディションだと強く意識をして、これからも本音で生きていこうと思う。

だって僕は、本音で語れる人と深く繋がっていたいから。

 

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾