読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

チャンスの女神の前髪は短いから、しっかりと掴むべし!

f:id:moriblog:20170413223153j:plain

37歳からサンドアートをはじめてから、僕の人生はガラリと変わった。

 

2016年1月から本格的に外での仕事をはじめ、映像制作、それまで旅行でしか行ったことのない福岡でサンドアートのお仕事、札幌でのサンドアート教室やイベント出演など、とにかくがむしゃらに走り続け、現在でも楽しい時間をすごせている。

 

とても当たり前のことだけど、どんな小さなお仕事でも全力で臨んできた。

アーティストとして僕を見込んでくれた方々からのお仕事だもの、身を削る勢いで仕事に臨まなくては失礼だ。

 

ジャッジが下される瞬間

f:id:moriblog:20170413223149j:plain

たとえば映像制作。

何度も何度も描きなおし、ようやく納得のいく作品が完成する。

それをお客様にご提示すると、大体は「とても満足です!」といった答えが返ってくる。

 

全身全霊をかけて制作した作品にジャッジが下される瞬間。

この瞬間がいつも緊張するんだ。

 

あくまでも主役はお客様。

僕はそのジャッジをただ待つのみ。

 

やり直しは当たり前の世界。

何度も描いて消し描いては消しを繰り返す。

自分自身との戦い。

どこまで描けるのか?

さきほどの絵よりも、さらに良い絵が描けるのか?

そんな自問自答を心のなかで繰り返す。

 

それでも、「とても満足です!」と言われた瞬間にすべてが喜びに変わる。

 

あとは、ちゃんとお届けすることができて、上映当日を迎えることができれば僕の仕事は終わる。

 

チャンスの女神の前髪は短いから

なぜそこまで没頭できるのか?

以前、友人にそう訊かれたことがある。

だから僕はこう答えた。

 

チャンスの女神の前髪は短いからな、と。

 

成功へのチャンスは必ず誰にでも一度はやってくる。

でもそれを予測することは誰にもできない。

 

これだけネットが普及しているのだから、どこかで誰かが僕の作品を目にして、興味を抱いてくれるかもしれない。

だからこそ、いつ、いかなるときも「サンドアーティスト・森マサミチ」として恥じない砂の芸術を描いていきたい。

 

なにかを始めるのに年齢など関係ない。

過去など関係ない。

いくつになってもチャンスはある。

 

だからあなたにも巡り巡ってチャンスの女神が訪れたのなら、迷わずその短い前髪を掴んでほしい。

 

悔いのない人生を送るために。

 

▼ お問い合わせはこちらから

sandartist-mori.com

5月室蘭、8月札幌・福岡公演決定

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita