読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

贈り物用にカラーサンドアートを制作。喜ばれることで心が温かくなる。

これまで趣味という範囲のなかで約30点くらいのカラーサンドアートを制作し、祝い事があると誰かにプレゼントしたりしてたんだけど、今回正式にカラーサンドアートの制作依頼を受けて1作品完成。

 

本日、依頼主様に手渡すことができました。

 

「うぉぉ、すごーい!」

手渡した瞬間、依頼主様の顔がとっても温かい笑顔になったのね。

 

それをみて、僕も笑顔になったし、心が温かくなった。

 

アートに携わる者として、この瞬間がなによりも嬉しいんだ。

本当に。

 

贈り物用にカラーサンドアートを制作

依頼主様から掲載許可をいただいているので、制作したカラーサンドアートを載せますね。

 

f:id:moriblog:20160424233518j:plain

 

f:id:moriblog:20160424233519j:plain

 

こちらのカッコいいロゴは、地元の少年野球チームのロゴ。

試合を見学させていただいたこともあるのですが、とても元気のよい、守備の上手なチームです。

 

作品に関していうと、カラーサンドは空色、青、オレンジ、赤、白の5色を使っています。

 

依頼主様が資料として提出してくれた写真をもとに、専用の台紙の上に下書きをして、カッターで切り込みを入れ、それを剥がしてカラーサンドを振りかけていきます。

 

大きさは A4 サイズ。

制作時間は4時間くらい。

 

今回の制作料金は 5000円(税込)です。

 

喜ばれることで心が温かくなる

「こんな素晴らしい作品を作ってくれてありがとう!」

 

作品を制作する者として一番心が温かくなるのは、手渡したときに依頼主様の顔が笑顔になること。

 

仕事をいただいているので、本当はこちらが「ありがとうございます!」なんだけど、相手から開口一番そう言われると、本当に心が温かくなる。

 

少し話はそれるけど……。

僕は基本仕事を受ける側だけど、いかにも「仕事を与えてやる」的な人とは付き合いたくないし、イベントの依頼があったとしても、その企業の代表の方から「人としての温かみ」が感じられない場合、担当の人には申し訳ないがその企業からの依頼は受けないことにしている。

 

それは今後も変わらない。

変える気もない。

 

どうせ仕事を受けるなら、「気持ちよく仕事をさせてくれる人(会社)」としか、仕事をしたくないから。

 

幸い、僕の周りには「気持ちよく仕事をさせてくれる人(会社)」が多いから助かっている。

また、「気持ちよく仕事をさせてくれる人(会社)」との繋がりから、新たなサンドアートの仕事が入るようになった。

 

これは当たり前のことなんだけど、僕に出来るのは良い作品を制作すること。

依頼主が僕の作品に触れたとき笑顔になれるよう、世界に一つだけしかないサンドアート作品を制作することなんです。

 

喜ばれることで心が温かくなる。

それが僕を突き動かす原動力になっている。

 

 

▼ 北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾

インフォメーション

f:id:moriblog:20160306210004j:plain

 

道の駅「みたら室蘭」でサンドアート展開催決定!(日程調整中)

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

・ご連絡先はこちら

moriblo.net

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

 

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾