読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

カラーサンドアートで北海道室蘭市の街並みを表現する。

カラーサンドアートで北海道室蘭市の街並みを制作しています。

普段僕が制作しているサンドアートとは違い、色砂を使っているので表現のバリエーションも広がります。

 

カラーサンドアートは結婚式のウェルカムボードにも使えるのでとても便利。

その他にもお子さんの自由研究や、大切な人へのプレゼントとして相手に贈ると喜ばれるアートなので、作り方を学んでおくといいかもです。

 カラーサンドアート

カラーサンドアート

糊台紙に色砂を落として制作するカラーサンドアート。

カラーサンドアートだと使える色が豊富にあるので、表現の幅もぐんと広がります。

 

いつも制作途中でふと思い浮かぶのが、「カラーサンドアートって、お菓子などのパッケージに使えるんじゃないのかな?」と。

 

素朴な風味というか、どこか懐かしい風味のお菓子のパッケージに、カラーサンドアートは使えるのじゃないのかと思うわけです。

原画ではなく、印刷しての話ですけど。

 

カラーサンドアートって、普段のサンドアートとはまた違った温かみがあります。

手作り感が滲み出ていて、温かみがあって、斬新ではないけど変わらない、昔を感じさせる表現。それがカラーサンドアートなのかな。

 

どこかのお菓子屋さんで「ぜひ採用したい!」という方がいれば、喜んで制作しちゃいますよ。

 

北海道室蘭市の街並みを表現 

大黒島

北海道室蘭市の街並みをカラーサンドアートで表現。

これは7月1日から15日まで、室蘭市の道の駅「みたら室蘭」で開催する森マサミチの個展「サンドアート展」で展示する作品。

 

テーマはずばり「室蘭市」なので、作品数の半分以上は室蘭市の街並み。

残りは僕のフリー作品となります。

  

f:id:moriblog:20160602003323j:plain

 

カラーサンドアートで自分の街を表現できるって、本当に幸せだなと思う。

描くためには撮影が必要で、街のいろんなところに行くわけだから、自分でも知らなかったことを発見できる。

 

習得したサンドアートを街のために使えるなんて、去年までは想像もしていなかったけど、サンドアートを通じて市と繋がり、街を盛り上げるために助力できることって、普通に生きていたらなかなかできない。

 

新しいことへチャレンジするのに年齢は関係ありません。

違った未来を切り開いていくのは自分自身。

やるか、やらないか、ただそれだけなんです。

 

インフォメーション

森マサミチ

 

道の駅「みたら室蘭」でサンドアート展開催決定!

開催期間 : 7月1日~15日まで

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾