読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

【札幌サンドアート教室】絵が描けなくても、描けるようになる

f:id:moriblog:20170202152800j:plain

生徒さんのブログをチェックしていると、さらにパワーアップしていてびっくり!

基本、何級とかはありませんが、あるとしたら一気に飛び級でしょうか(笑)

SWEET & SWEETS|Cinderella Story | シンデレラストーリー

 

ブログを拝見していると、いろんなところからヒントを得て、それを自分なりに分解して絵を描いている姿に、教える側としてはとても嬉しい気持ちになりました!

 

それはどうしてかというと、「すべて教えてくれる人(先生)頼み」ではなく、「どう工夫をすれば、自分の描きたい絵を描けるのか」を、自分の頭できちんと考え、練習を重ねているから。

 

絵が描けるようになりたい

サンドアートを始める前に少しお話しをさせていただいたとき、生徒さんは「絵が描けるようになりたい」と言っていたんです。

 

で、どうですか?

もうちゃんと絵が描けていますよね!

 

ではなぜ描けるようになったのかといえば、僕が教えたことをベースにして、何度も練習を重ね、ちゃんと自分の頭で考えて、「何を描きたいのか」がハッキリしているからだと思います。

 

絵が描けない方が描けるようになるには、ある程度の努力が必要です。

だから最初の頃は「質よりも量」なんですね。

 

ペンで描くのとは違うんだよ

以前、「ペンで上手に描けるからサンドアートなんて簡単」と言われたことがありますが、実際に描かせてみたら超ヘタだった。

もう思い切りダメだしですよね。

 

勘違いしている人がいるのでハッキリと言うけど、紙と鉛筆で絵を描くのと、砂を使って絵を描くのとでは、描き方がまったく違います。

鉛筆で上手に絵を描けるからといって、砂で上手に描けるかといえば、そうではない。

 

サンドアートにはサンドアートの描き方があり、自分の手と指(シワも)を使うアートなので、実践してきた者でしかわからない技術・技法がたくさんあります。

 

それを独学でチャンレジするのであれば、相当なお時間がかかります。

 

ステップアップ

札幌サンドアート教室では、サンドアートの基本となる描き方「砂を敷く、線を描くなど」を教えてますが、基本レッスンが終われば、あとは生徒さんのオリジナル作品を制作します。

 

どのような作品を描きたいのかを生徒さんから聞いて、あとは僕と一緒にオリジナル作品の完成に向けて学んでいきます。

 

今教えている生徒さんは、次回で基礎課題を終わらせ、オリジナル作品に入らせていただきます。できる人はどんどんステップアップしたほうがいいので。

 

 新しい視野を手に入れる

これからサンドアートをやりたい方は、迷わずチャレンジしたほうがいいですよ。

新しい視野が開けるかも?

 

砂に触れ、絵を描く楽しさ。

これはチャンレジした者にしかわかりません。

 

北海道での教室はここだけ。

チャレンジしたい方はこちらからどうぞ!

 

◎第1期日程

2月19日(日)

3月5日(日)3月19(日)

4月2日(日)4月16(日)

お時間は基本、11 : 00 ~ 12 : 40 分 (1時間40分)です。

*スタジオの空室次第でお時間、曜日を変えることがございます

 第1期につきましては締め切らせていただいておりますが、途中参加でも構いません。ただし無料講習は終了しておりますので、2月19日からはすべて有料(1回5000円)となります。

 

◎第2期日程

・5月以降開催予定

全6回、約12時間のレッスンになります。

初回の第1回目は無料、それ以降は1回のレッスンにつき5,000円になります。

合計25,000円

 

 

▼ お問い合わせはこちらまで

 

 ▼ 詳しい内容

www.sandarthokkaido.net

 

 2017年森マサミチへのご依頼先

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

(基本、フォローお返しします)

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス