サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

本音を言えないのなら、ブログに書いてリアルで行動すればいい

f:id:moriblog:20170326015925j:plain

いきなり相手に面と向かって本音を言える人って少ないと思う。

本音を言えない人に、急に明日から「本音を言え」などと言ったところで、何もできないだろう。

 

僕の場合、どうしても相手にそれを言わなきゃならんときは、相手が誰であろうともズバッと言うことができる。

 

言わないで状況が悪くなるのであれば、最初から言ったほうが自分のためにも周りのためにも、相手のためにもなる。

 

ただ世の中にはそういう人ばかりではなく、本音を言えない人だってたくさんいる。

 

では言葉では伝えられないときはどうしたら良いのか?

答えは簡単。

ブログに書いちゃって、リアル何かしらの行動をしてみることだ。

 

本音を言えない

本音を言えない。

でも伝えたいことがある。

言いたいことがある。

 

本音を言えない。

でも言ったら批判されるのが怖い。

馬鹿にされたくはない。

 

でもね、そんなことばかりを考えていては、だんだんと自分が息苦しくなるだけだと僕は思う。

 

何か伝えたいことや広めたいことがあるのなら、ブログに書いてリアルでも行動していくのが一番。

 

もちろんSNSを使って広めることも忘れていけない。

ただSNSは自分の伝えたいことを広める武器になるが、そのときに相手がタイムランを確認できなければ見逃してしまうこともある。

 

だけどブログは違う。

書いた者が記事を消さない限り、その場所にずっと残すことができる。

だから検索でブログを訪れた人やSNSで存在を知った人が、いつでもどんなときでも読むことができる。

 

またリアルで行動することで、会場を訪れた人にメッセージを伝えることができる。

ただ、それが相手にとって「必要なこと」でなければ広まらないのは当たり前のことではあるが、広まらないからといって落ち込む必要はない。

 

必要となれば、人は勝手に行動を始めるもの。

興味があれば、習いに行くのも。

現状、広めたいことが広まらないのはあなたが悪いわけではないのだ。

 

大切なのは「伝え続けること」

しかしここで忘れてはならないのは、広まらないから諦めるのではなく、どんなときでも「伝え続けること」だと思う。

 

たとえば僕は北海道と福岡でサンドアートを通じて「目の前の人を楽しませる」ことをしているわけだが、どれだけ僕が北海道の大手新聞社に取り上げられても、北海道のテレビに出演しても、福岡のステージに立っても、「サンドアートを必要としている人」以外に興味を持たれないのが現実である。

 

可愛いタレントさんがやれば話は変わってくるかもしれないが、あくまでも行動してるのは僕自身であり、森マサミチという男に興味を持ってもらうことから始めなければ、サンドアートにも興味を持ってもらえないのかもしれない。

 

サンドアートの面白さ = 森マサミチ自身の存在(人間性を含め)

 

この二つが上手くリンクしたとき、少しずつ自分の伝えたいことが広まっていくのかもしれない。

 

だからこそ、ブログでサンドアートのことを紹介して、森マサミチという存在(人間性)を知ってもらうために、嫌われようが構わないので常に本音で記事を書くようにしている。

 

上っ面ばかり良くしてもダメ

正しいことを広めたければ、伝えたいことがあるのなら、嫌われようが気にすることなく本音を書くべきだ。

 

僕も何度か言われたことがあるが、曲がりなりにも他人からお金を頂いて自分のスキルを提供しているプロにたいし、誰それ構わず「無償」を強要してくるバカな奴は大嫌いだ。アホかと。

 

それに辟易している人がこの日本にはたくさんいるのも事実で、この記事は「無償」で仕事を依頼する者に対する警告記事でもある。

 

www.sandarthokkaido.net

影響力のある方のFacebook を通じてシェアされたこともあり、4.5万シェアされた。

業種を超えた多くのプロがこの記事に賛同し、同じ悩みを抱えている人に、無償を強要する者に読んでもらうべくシェアされた結果だ。

 

僕はタレントではない。

カッコいいわけでもない。

まだまだ日本で珍しいサンドアートをやってはいるが、オッサンだ。

影響力なんてたかが知れている。

 

だからこそ、中身の薄い上っ面ばかり良いことを書いた記事ではなく、伝えたいこと、広めてほしいこと、結果それが多くの人のためになることを本音をさらけ出して書かなければ、SNSで拡散されることはない。

 

誰かに嫌われるのを恐れているの?

嫌われて仕事がこなくなるのが怖いのか?

 

そんな心配などする必要はない。

自分の理念を持ちしっかりと行動していれば、自分の理念を持った人と巡り合いお仕事をくれるようになる。

 

いろんな人に興味を持っていただくことは、それはそれで素晴らしいことだと思う。

だけど、すべての人が良い人ではない。

なかには自分と合わない人もいる。騙す人もいる。

 

だからこそ、そういった者をけん制する意味でも、良いクライアントと巡り合うためにも、何かを広めたければ本音をブログに書いてリアルで行動するのが一番なのだ。

 

あなたが現在、正しいと思っていることがあり、それがなかなか広まらなくても嘆く必要はない。

 

広まらないのはあなたが悪いわけではない。

広めたくても広まらないときって不思議とあるもの。

 

だけどそこで諦めてはダメだ。

自分が広めたいこと、正しいと思ったことは「続けること」で誰かがそれを読み、シェアしてくれるようになるから。

 

 

2017年森マサミチへのご依頼先

森マサミチ

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

4月札幌、5月室蘭、8月札幌・福岡公演決定。

 

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)