サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

北海道でサンドアートと生演奏、演劇のコラボがしたい

f:id:moriblog:20161226012340j:plain

僕の夢というか、「将来こんなことがしたい」と考えていることがいくつかあって、そのなかの一つが「北海道でサンドアートと生演奏、演劇」の3コラボ。

 

ただこちらはビジョンだけを描いているだけであり、まだ何も具体的なプランも立てていない状態ですが、いつも頭のなかにあるのはこの3コラボ。

 

普段ステージ上ではPAさんにあらかじめお渡ししてある、著作権をクリアしたクラシックの音源を使ってパフォーマンスをしていますが、役を演じている方のようすや風景などをサンドアートで表現し、一緒に生の演奏を流すことができたら、もうワンランク上のゆったりとしたお時間をすごしていただけるかと。

 

そういった大きな舞台で、自分が教えた生徒さんたちと一緒にサンドアートをやりたい。一緒にアートを楽しみたい。メッセージを伝えたい。

 

ただビジョンを描いているだけでは意味がない。

それを実現させるために行動しなければならない。

だから2017年は自分の描くビジョンにより近づけるよう、行動する。

 

アートは自己表現でもあるが、世界表現でもある 

f:id:moriblog:20161113021127j:plain

アートは自己表現でもあるが、世界表現でもある。

日本画家の千住博さんがとあるwebマガジンでこうインタビューに答えていた。

 

僕はずっと、アートとは自分の存在をアピールするための手段だと考えていた。

ただそれは間違ってはいないことだし、アートを使って思う存分自分を表現してもいいのだ。

 

しかし、ジョン・レノンが歌を通じて世界の平和を訴えていたように、自分たちが生きているこの時代の問題、伝えたいメッセージを客観的捉え、それをアートに乗せて届けていくことも自分のやるべきことだと感じている。

 

国境を越えて人種の違いを超えて人々とコミュニケーションを取る際、アートはその手段となりうる。

現に僕のインスタグラムにはヨーロッパをはじめとした、海外のアーティストが多い。

 

彼らのアートに触れ、また僕のアートにも触れてもらう。

現在は世界と簡単に繋がることができるから、とても良い時代だと思う。

 

 新しい表現にチャレンジする

 2017年からは、デジタル機器を使ってサンドアートの表現方法に幅を持たせよう計画しています。

 

どんなものが出来上がるのか、実際にはじめてみないとわかりませんが、描いているビジョン「北海道でサンドアートと生演奏、演劇」を実現させるためには必要なことなので、今年最後の現在進めているお仕事が終わり次第、始動しようかと。

 

それでは!

サンドアート教室札幌・お問い合わせフォーム

本気の方、やる気のある方のみご応募ください。

 

▼ お問い合わせフォームはこちらになります。

 

 2017年森マサミチへのご依頼先

・2017年4月、札幌でのステージ決定。

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

(基本、フォローお返しします)

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス