サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

一番お金のかからないストレス発散法

サンドアート


 

ストレス発散したい人は趣味でブログを書けばいいと思うんです。

その理由は、思っていることを相手に面と向かって言えない人が世の中大多数じゃないですか。

 

でもストレスは溜まっていくだけ。

だったらストレスの掃きだめとして、ブログに自分の思いや考えをぶつけてやればいい。

【スポンサーリンク】

 

ストレス発散したい人にブログがオススメの理由

たとえばTwitterやfacebookといったものは、バカヤローやアホといった短い文章で言いたいことや伝えたいことを投稿したり拡散するためには極めて有効な手段ではあるが、長々と文章を書くためのツールとしては適してはいない。

 

Twitterでもfacebookでも別にいいとは思うけど、あなたの思っていることや言いたいことがたくさんあるのであれば、長文で文字を書いていけば、スッキリするはずだ。

 

ブログに自分の思いを落としていく。

そして心のなかを一度空っぽにして、また明日から頑張ってみる。

 

【スポンサーリンク】

 

一番のお金のかからないストレス発散法

世の中いろんなストレスを解消する方法があるが、一番お金がかからなくてどこでもできるのが、ブログを書くことだと僕は思っている。

 

ブログは無料で始めることができるため、とてもオススメ。

 

また、あなたの記事を読んだ人が、記事の内容に共感をしてくれた読者になってくれる。

 

そうなると、自分のモチベーションも上がり、書くことが楽しくなってくるはずだ。

 

ブログでは言いたいことを書く

面と向かって相手に何も言えないのであれば、まずはブログに本音を書いてみること。

自分の言いたいことをきちんと書く。すると気持ちが少しずつ楽になる。

 

あなたの記事を読んだ人が応援してくれるかもしれない。

記事を読んだ人が救われるかもしれない。

 

世の中にはあなたと同じ悩みを抱えている人が多くいる。

だからこそ、本音で言いたいことを書いていく。

 

文字は未来永劫残すことができる。

伝えたい人にきちんと伝えるには、または自分の言いたいことを多くの人に知ってほしいのであれば、ブログに書いてちゃんと残しておくことが有効的だ。

 

 

【スポンサーリンク】

 

言いたいことを伝える手段

自分の言いたいことを伝える手段として、直接の会話を除き、手紙や電話、メールやSNSといったものがある。

 

話が脱線してしまうが、「残しておく」という意味で一つの例を紹介したい。

たとえば僕はクライアントとやり取りをする場合、電話ではなく必ずメールでやり取りをするようにしている

それには理由があり、以前、電話の会話だけで公演などのスケジュールを決めていた際、お互いの聞き違いがあり大変な思いをしたことがあるからだ。

 

だがメールだと文章としてしっかりと残しておくことができるため、後で「言った言わない」でもめることもない

 

どうしても緊急での連絡は電話になることが多いが、それ以外の場合は基本メールでのやりとりが「証拠」として残しておくことができるので一番良い。

 

話を戻すが、あなたのファンであれば、あなたのタイムラインをチェックしてくれているから、見逃すことはないのかもしれない。

 

しかし、それ以外の人を対象とした場合、たとえば検索から流れてくる人は「その情報を必要」としていることが多いわけで、Twitterやfacebookの投稿よりも、ブログ記事のほうが検索に引っかかりやすい。

 

知りたいことを教えてくれる教科書。

それによって記事を読んでくれた人が喜んでくれたのなら、自分も嬉しいじゃない?

 

ブログって一冊の本みたいなものだし、いろんな記事を読めるわけだからとても便利だと思う。

 

【スポンサーリンク】

 

本音を書くと気持ちは伝わる

本音を書くと仕事が減るよ。

そういつだったか言われたことがあるけど、そんなのウソだから。

 

日常のことを綴る記事があってもいいし、使った商品を紹介するのもいい。

だけど、どこかで「自分の本音」というものをちゃんと出していかないと、自分の言いたいことを相手に届けることができなかったり、誤解を生んでしまうこともある。

 

努力は必ず報われるわけではないのと一緒で、本音で書いたことが必ず相手に伝わるわけではないけれど、本音で書かなければ、いつまで経っても伝えたいことを伝えることができない。

 

 ▼ Facebookのいいね4万6千超えた、本音で書いた記事

www.sandarthokkaido.net

この記事は著名な方をはじめ、多くの方に拡散していただき、多くの方に読んでいただき、賛同していただいた記事。

 

ブログは自分の分身

僕にとってブログは自分の仕事であるサンドアートの活動記録として、森マサミチという男がどんな男なのかを知っていただく手段として、最終的に本業であるサンドアートのお仕事に繋げるためのものだ。

 

現在よりも名前が売れていない頃から、コツコツとブログで情報発信をしてきたから「サンドアートを必要とする」全国の方に存在を知っていただき、北海道の小さな地方都市で暮らしながらも東京をはじめ、日本でも数少ないプロのアーティストとして全国のステージに立つことができている。

 

ブログは自分の分身。

言いたいことはすべてブログに書く。

 

特にアーティストとして活動している人は、そのメッセージをブログに込めて発信したら共感してくれる人も出てくるだろう。

 

最初から多くの人を対象にする必要はない。

たった一人でもいいから、自分のメッセージを必要とする人に届けてあげればいい。

 

顔出しだから信用できるとか匿名だから信用できないとか、そんなものは関係ないから。

僕はステージに立つ以上、顔出しが必要なのでそうしているだけで、顔出していても平気で人を騙す奴も世の中にはいる。

 

そんなことで悩むより、顔を出さなくても匿名でもいいから、真摯に誠実に、「画面の先にいる人」を想像して書けば、伝わる人にはちゃんと伝わるものだ。

 

この記事が誰かの背中を押せたのなら、ブログを書くものとして嬉しいなと思う。

 

▼ 一発撮りのパフォーマンス。お時間あればどうぞ!

 サンドアート公演依頼はこちらから

moriblo.net

2019年9月までのスケジュールが決定しています。

出演のご依頼はお早めに。

 

サンドアート