読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

できない言い訳する前に、まずは行動する。上達する方法はとにかく描くこと。

習字にしても、ブログにしてもそうだけど、書けば書くほど上達する。

砂絵も同じで、描けば描くほど昨日まで描けなかったものが描けるようになる。

 

僕は砂絵を始めてからというもの、旅行で自宅を留守にしている以外は、毎日描いている。

毎日描くことでそれが習慣になる。

義務として描くのではなく、自然と身体がパフォーマンステーブルに向かっている。

生活の一部だ。

 

できない言い訳をする前に、まずは行動する

10年以上前の僕は、「できない言い訳」をすることが得意だった。

「できない言い訳」を武器にのらりくらりと逃げては、その場凌ぎの毎日をすごしていた。

 

でもあるとき大きな障害にぶつかったとき、本気で戦わなければ生きることさえできない環境になった。

 

世の中には素晴らしい本がたくさん出版されているが、「自分で体験した、生きた経験」ほど自分の肥やしになるものは存在しない。

 

まずはやってみるの精神。

 

やってみてダメだったら、諦めてもいい。

また挑戦してもいい。

できない言い訳をする前に、まずは行動する。

 

砂絵にしても同じことがいえる。

「こんなのは描けない」と言い訳をするまえに、まずは描いてみる。

描いてみて、それを真上から見下ろして修正する箇所を確認する。

 

何度も何度も描き直して、ようやく完成させても消すのは一瞬。

儚い美しさだけど、それに魅了され僕は砂絵にのめりこんだ。

 

砂絵中毒だ。

 

上達する方法はとにかく描くこと

f:id:moriblog:20160228225351j:plain

 

以前も同じような内容を書いたかもしれないが、芸の道に近道などない。

何度も同じことを繰り返し、自分のなかに吸収していく。

努力することですべてが報われるわけではないけれど、努力しなければ上達への道は遠ざかっていく。

 

だから毎日、パフォーマンステーブルに向かい砂で絵を描く。

毎日描いていると、昨日まで描けなかったものが描けるようになる。

人生と同じで、試行錯誤を繰り返しながら自分の技術を磨いていく。

 

自分で身に着けた技術というものは、誰にも奪われない宝物。

僕はその宝物を手に、地元室蘭市のことを全国へ発信したり、福岡の昔物語を描いたり、ときには社会に対してメッセージを投げかけていきたい。

 

好きなことを楽しむ。

僕にとって砂絵は好きなこと。

それを楽しめる環境を作り上げるのは他人ではない。

結局は自分自身で作るしかない。

 

インフォメーション

f:id:moriblog:20160216115103j:plain

 

・4月5日(火)~ 4月16日(土)まで、室蘭市民活動センターで砂絵師・森マサミチの個展と講座が開催されます。

 

・サンドアート講座 : 4月12日(火) 10:30 ~ 11:45

 

・砂絵師  森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

・ご連絡先はこちら

*masamichimori40@gmail.com

 

 砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス