読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

結婚式でラブストーリーを演出。なぜ北海道は会費制?金額は?

結婚式ラブストーリー演出

人生のなかでも大きなイベントになるのが結婚式。

その結婚式でラブストーリーを華やかに演出するために、これから結婚式を行う予定のカップルはあれやこれやと悩みながら、ウェディングプランナーさんと打ち合わせをしているのではないでしょうか。

 

出会ったエピソードを映像を通してみせたり語ったりと、結婚式のゲストの前で自分たちのことを紹介するのなら、ふたりの出会いやその後のラブストーリーを華やかに演出したいものですよね。

 

今日は結婚式のラブストーリーを演出するうえで盛り上がること間違いナシの方法をご紹介します。

 

結婚式でラブストーリーを演出 

結婚式ラブストーリー

このところ結婚式の為に作る小物として定着しているのがラブストーリー。
このラブストーリーというのは「2人が出会った記念日」や「プロポーズされた日」など、「2人の愛の歴史をゲストに伝えるため」に額に入れてゲストを迎えるアイテムです。

 

結婚式でラブストーリーを演出する場合、基本、紙を印刷しただけのラブストーリーを作成するカップルが多い傾向がありますが、他の人とは違う演出をしたいのであれば、サンドアートでゲストを迎える選択肢もアリだと思います。

 

もしもサンドアートでラブストーリーを作成するのであれば、当日結婚式場にアーティストを呼び、その場で描いてもらうのも良いでしょう。

 

ただ僕がおすすめしているのは、お時間が許すのであれば当日の主役であるカップルに描いてもらったほうが、ゲストも喜ぶこと間違いナシ。

 

 

結婚式は人生のなかでも大きなイベントになりますので、どうしてプランナーの方に任せっぱなしになりがちです。

だとしたら、これから共に歩んでいく長い道のりの記念すべき最初の共同作業を、サンドアートで演出してみるのもいいと思います。

 

そのためのレッスンを行っている教室は、東京を中心に全国でもいくつかあるようですが、北海道では僕の教室、砂絵塾しかありません。

 

【北海道限定・唯一のサンドアート教室】砂絵塾を開校! | サンドアート・砂絵師・森マサミチ公式サイト

 

結婚式のラブストーリーで使うフレーズ

結婚式のラブストーリーで使うフレーズ

結婚式のラブストーリーで使うフレーズをいくつかまとめてみました。

これからラブストーリーの制作を検討しているカップルのご参考になれば幸いです。

 

  • Happy Wedding 結婚おめでとう
  • Just Married 結婚しました
  • Bride Groom   花嫁  花婿
  • Welcome to our Wedding Reception  結婚披露宴へようこそ
  • Welcome to our Wedding Ceremony  挙式へようこそ
  • She is mine  He is mine   彼女は僕のもの  彼は私のもの
  • I love you   I know   愛してるよ  わかってる
  • Best Day Ever  人生最高の日
  • We said I DO   私達は誓った

 

なぜ北海道は会費制?

f:id:moriblog:20160407001108j:plain

披露宴に参加する際、ご祝儀を包むことが一般的ですよね。
金額は人それぞれですが、友人の披露宴ならば3万円ほどが相場だと聞いたことがあります。
ただその相場が他とは違う地域があります。それが北海道です。

 

 

もともと他地域に比べると余暇・レジャーなどと同様に披露宴の支出も抑え気味。二次会の平均支出が3千円と聞いたら、他の地域では驚く人も多いのでは?

ぐるナビ

 

 

会費制の理由は、道民の懐事情を考慮してのことなのでしょうかね。

僕は北海道で生まれ育ったので、最初からこの会費制が当たり前だと思っていました。

ただ関東や九州の友達に聞くと、逆にこの会費制が驚かれます。

 

会費を支払うかわりにご祝儀はなし、という合理的なシステム。
会費制の場合、友人などから発起人をたて、発起人の名前で招待状などを出します。

 

これからは会費制が他の地域でも増えていくのかはわかりませんが、たしかに合理的であること間違いナシです。

 

金額は?

僕の知る限りでは、会費金額は15000円が多いです。

そのあとの二次会の費用は3000円くらい。

合わせて20000円の予算をみておけば問題ナシかと。

 

受付で会費を払う

会場の受付で会費を支払います。
これまで僕が出席した会費制結婚式では、お財布から直接会費を出される方もいれば、封筒に入れている方もいました。

ポケットに入れたシワクチャなお札でなければ、北海道の結婚式ではお財布から出しても問題ありません。
ただ式場によっては、事前に専用の封筒が配られることもあるので、そのときは専用封筒に入れてお渡しします。

 

1.5次会方式 

北海道の結婚式は「1.5次会」とも言われる形式なので、披露宴よりも少しフランクな印象です。

僕が出席した式でのお料理は「コース料理」や「ビュッフェ形式」でした。

 

これから結婚式を控えているカップル、または北海道での結婚式に参加される方の参考になれば幸いです。

 

インフォメーション

f:id:moriblog:20160306210004j:plain

 

道の駅「みたら室蘭」でサンドアート展開催決定!

開催期間 : 7月1日~15日まで

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾