サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

個性あふれるサンドアート

f:id:moriblog:20170323150735j:plain

 

ご自身のブログで日々描いたサンドアートを掲載しているNさん。

最初の頃と比べても本当にお上手になられている。

 

僕は絵の描き方と表現方法しか教えることはできない。

そのから先、画力を上げること、イメージを膨らませる作業は本人の努力次第になる。

 

僕がNさんに伝えているのは「時間があれば、砂に触れてほしい」ということ。

このことは同じ生徒さんのMさんにも伝えている。

 

でもね、やるも、やらないも、生徒さんたちの自由。

教える側の僕が強要するものではない。

 

だけど二人の生徒さんは日々仕事などで忙しいにも関わらず、コツコツと練習を重ね腕を上げている。

 

やった、やらなかったの見極めは、描いた絵をみたらすぐにわかる。

今回のNさんのサンドアートを見ていただけたらわかると思うけど、「かなり集中して描いたな」と。

 

5月9日から室蘭で開催する「森マサミチ・サンドアート写真展」にNさん、Mさんも作品を展示する。

 

お二人には個別で描く「テーマ」と、参考とする「絵」のお写真を渡している。

 

多くの人が足を運んでくれることが予想されるこの写真展。

生徒さんにとっては、一番最初となる写真展。

 

後々、この写真展に参加したことが必ず活かされる日が来るから、お二人にはこれまで学んだことをすべて出し切って、作品を描き終えてほしいな。

 

ずっと描いていくとね、途中で大きな壁にぶつかるときもあるんですよ。

僕なんかもそう。

「本当にこの絵で良いのだろうか?」

そう思うこと、頻繁にある。

 

でも続けることで、新しい喜びを見出すきっかけになるかもしれない。

新たな出会いがあるかもしれない。

 

サンドアートと出会ったことで、この先の人生、もっと楽しいものになることを願いながら、僕は今日も砂で絵を描きます。

 

▼ 愛弟子・Nさんのブログ

SWEET & SWEETS|Cinderella Story | シンデレラストーリー

 

 

moriblo.net