サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

後悔したくない。そう思ったからサンドアートを始めたんだよね

f:id:moriblog:20170301003347j:plain

何が起こるかなんて誰も予測などできない。

いつ災害が起きるかもわからない、いつ事故に合うかもわからない、いつ病気になるかもわからない。

 

だからこそ、生きているうちに自分のやりたいこと、好きなことをやっておかなきゃと思い、僕は23年前に砂の映像を観て以来、ずっと忘れることができなかったサンドアートを始めた。

 

 後悔したくないから、サンドアートをはじめた

だけど当初はすんなり始めたわけではなかった。

いろんな戸惑いがあった。

 

日中は別の仕事もあるのに、サンドアートをやる時間など取れないんじゃないか?

美術学校も出ていないのに、アートの分野に足を踏み入れてもよいのだろうか?

他にも心のなかに浮かんできた「サンドアートをさせない」とさせる言葉が、泡のようにいくつも湧いてきた。

 

でも時間などを理由にしたくはなかった。

やらないことで後悔したくはなかった。

 

結果は取り越し苦労で、サンドアートが仕事になり、取材、テレビ出演などなど、メディアでも取り上げられたおかげで少しずつだけど注目されるようになってきた。

 

やりたいけど、はじめたいけど、「何かが」引っかかって一歩踏み出せない。

「やりたいこと」や「好きなこと」が自由にできるのは、自由な時間を作れるごくごく限られた人だ。僕自身、そう思っていた時期があったんだ。

 

「一歩踏み出す」ことを始めないと、事が進まないことは頭のなかではみんなわかっている。だけど、目に見えないモヤモヤとした気持ちに遮られ、結局はやらないことを選択する人も多くいるんだよね。

 

で、やらない理由の一つに時間があると思う。

時間がなければ「やりたいこと」や「好きなこと」を実行するのはほんと難しい。

作品の納期にしても同じことがいえるけど、時間ってとても貴重だよね。

 

努力ではなく、好きだから打ち込める

時間ってさ、どう逆立ちしても戻すことはできない。

でも「これはやらないで、あれをやろう!」と思えば、時間を作り出すことはできるわけでしょ?

 

だから僕は、サンドアートをはじめた最初の半年間は「1日8時間練習する!」と決め、snsもブログもゲームも一時的にすべて断ち切り、なるべく睡眠時間を削らないようにしながら練習時間を捻出した。

 

現在も「気がついたら夜中の2時」ってことがほぼ毎日のようにあるけどさw、そのことを知っている人から「努力家ですね!」なんて言われることがあるんだけど、僕は別に努力しているわけではなく、ただ「好きなこと」だから時間を忘れて打ち込んでいるってだけなんだ。

 

努力だけだと、僕は8時間もできない。

やはりそこに「楽しさ」とか「好きなことだから」があるからできるんだよね。

 

 

後悔したくない。そう思っている人へ

やりたいことや好きなことがあるのなら、少しずつでもいいから始めてみたらいい。

人生の最後に「やっとけばよかったー」とか後悔したくないじゃん?

 

下手でもいい。

やってる姿が不恰好でもいいじゃない。

誰かに笑われようが気にする必要なんかない。

笑う奴らは、所詮それだけの奴らってこと。

キミが真剣に取り組んでいけば、きっとそいつらをぶち抜けるから心配するな。

  

f:id:moriblog:20170301003346j:plain

 

 

2017年森マサミチへのご依頼先

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

4月札幌、5月室蘭、8月福岡公演決定。

 

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net