サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

応援をありがとう!世界に一つだけの点描曼荼羅画

応援してくれる存在って、ありがたいですよね。

例えば何かにつまずいて立ち止まってしまったとき、応援してくれる人のエールが、止まってしまった自分の背中を後押ししてくれることがある。

 

応援するカタチは人それぞれ。

言葉で応援してくれる人。

SNSなどの「いいね」で応援してくれる人。

またはカタチあるものを贈ってくださる人。

方法は人それぞれだし、そこに順列などない。

 

カタチあるものを贈られるとき、考え方は人それぞれだと思うけど、僕は人からいただいたものは、ちゃんと心を込めて感謝をして、受け取ることにしている。

それはなぜかといえば、僕のためにわざわざ時間を割いてくれて、その人が一生懸命、考えたり、作ったりしてくれたものだから。

 

時間って有限。

この瞬間の時間って、もう二度とやってはこない。

誰かと会うにしろ、何かを行うにしろ、他人が他人のために時間を費やしてくれることって、本当に感謝すべきことなんだ。

 

世界に一つだけの点描曼荼羅画

f:id:moriblog:20170820131504j:plain

今日は札幌市在住の点描曼荼羅画家・山本多花子さんが故郷室蘭にいらしていて、独立のお祝いにと点描曼荼羅画をいただきました。

 

この作品は山本さん自ら時間をかけてコツコツと制作した、世界に一つだけのオリジナル作品。

 

同郷ということもあり、いつも僕の活動を応援してくれている、心強い存在なんです。

 

「とても綺麗で繊細だな」と、彼女が制作する点描曼荼羅画はネット上でしか見たことがなかったのですが、こうして現物を手にすることができて、とても嬉しい!

 

応援してくれる人の存在って大きいな。

そうあらためて感じました。

人の優しさに触れた、とてもハッピーな時間。

山本さん、ありがとうございました!

 

▼ 素晴らしい作品をみたい方はこちらからどうぞ!

点描曼荼羅画〜北緯43度のそら