サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

北海道初! 道の駅「みたら室蘭」にてサンドアート展を開催!

以前にも告知しましたが、北海道初のサンドアート展を、室蘭市の道の駅「みたら室蘭」にて開催します。

 

日程は当初の予定よりも一日早い、6月30日~7月15日まで。

また7月3日(日)の10時~12時まで、来場者の方に僕が普段使っている砂に触れてもらう体験コーナーを設けます。

 

北海道の道の駅でサンドアート展を開催するのは今回が初めてのこと。

会場を提供していただく市の関係各所の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 道の駅「みたら室蘭」とは?

みたら室蘭

(出典元 : 室蘭市)

会場となる室蘭市の道の駅「みたら室蘭」についてご説明します。

 白鳥大橋建設を記念して作られた記念館。
道の駅「みたら」として多くの観光客に利用されている。
室蘭港をつなぐ白鳥大橋の起点となる祝津側に位置する建物で、白鳥大橋の模型や関連資料などが展示されている。またレストコーナーや特産物などの販売もあり室蘭を訪れる観光客の休憩スペースとしても利用されている。

 

  • 住所:室蘭市祝津町4丁目16番15号
  • 電話・ファクス:0143-26-2030
  • 駐車場:無料(58台駐車可能:大型車6台、乗用車48台、身体に障がいのあるかた用4台)
  • 入館料:無料
  • 主なスペース、設備:1階-ラウンジ、展示室、無線LAN(WiFi)、温水洗浄便座、2階-資料展示室、展望デッキ
  • 売店営業時間:9時30分から17時まで(11月1日から3月31日までの間は木曜定休日、ただし12月31日から1月7日の間は無休)
    売店では、鉄のまち室蘭のお土産品として人気の「ボルタ」を販売しています。

 

 

 

北海道初のサンドアート展 

北海道初のサンドアート展

展示作品100点。また北海道の道の駅でサンドアート展を開催するのは僕が初めてのこと。嬉しい反面、会場が道の駅ということもあり来場者も多いので少し緊張してます(笑)

 

だけどワクワクしてる気持ちのほうが強いので、開催期間中は多くの人にサンドアートの魅力をお伝えすることができたらいいなと。

サンドアート

7月3日(日)の10時~12時まで、会場でサンドアートの体験コーナーを設けました。

ここでは僕が普段使っている機材を使い、ちょっとしたパフォーマンスをやる予定です。

 

またサラサラの砂に触れていただくことで、その気持ち良さを感じていただけたら嬉しいなと思います。

 

そして会場に設置するのが、こちらのセルフマガジン。

セルフマガジン

セルフマガジン

 

セルフマガジン

 

12ページの短い冊子ですが、サンドアートの魅力と僕の活動理念などが書いてありますので、当日ご来場の方は何冊でも持って帰ってください!

 

 

インフォメーション

サンドアーティスト森マサミチ

 

道の駅「みたら室蘭」でサンドアート展開催決定!

開催期間 : 6月30日~7月15日まで

展示作品数は100点!

 

7月3日(日)10時~12時まで

みたら室蘭会場にて、サンドアート体験講座をやります!

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾