読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

みたら室蘭で森マサミチのサンドアート展が開催!展示作品は100作品で道内初!

室蘭観光協会様のご協力のもと、室蘭の道の駅「みたら室蘭」で森マサミチのサンドアート展を本日6月30日から開催します。

 

展示室の開放は9時30分~18時まで。

 

展示作品は以前から告知していたとおり、100作品です。

 

やるといった必ずやる男、有言実行の漢、森マサミチ根性をみせました。

 

途中で挫折しそうになりましたが、約1ヶ月半で100作品制作しました。

 

しかし、本番はここからです。

 

このサンドアート展をきっかけに、サンドアートに興味を持ってくれる人が一人でもいたら、僕は大成功だと思っています。

 

7月3日(日)は10時~12時までサンドアート体験コーナーをやりますので、お時間のある方は来てくださーい!

 

展示作品は100作品で道内初!

サンドアート森マサミチ

 

展示を終えてぐったりしながらも、手伝ってくれた友が記念にとスマホで写してくれました。

 

展示の作業はすべて自分たちで行うので、久しぶりに汗をかいた気がします(笑)

 

でもね、達成感といいますか、100作品がずらりと並んだ光景は、制作した本人でさえも思わず胸が熱くなりましたね。

 

取材に来ていただいた、僕のことをよく理解してくださっている室蘭民報社の記者さんにもお話しましたが、100作品の展示は道内では初のことです。

 

何を成し遂げたかったら、誰もやらないことをやらないと道は開けていけません。

そしてやるといったことを、決めたことを、必ずやり遂げることで、それまで見えていなかった道がみえてくるのです。

 

100作品といっても、僕にとっては始まりでしかありません。

すべて手作業の、一粒の砂に情熱を注いで完成させたサンドアート作品。

これから200、300作品と回を追うごとに展示数を増やしたサンドアート展ができればいいなと考えています。

 

みたら室蘭で森マサミチのサンドアート展が開催

みたら室蘭

気合いの入れた作品ばかりなので、個人的にすべてお気に入りの作品です。

また会場に足を運んでいただけたら、サンドアートという芸術に触れたことのない方でも楽しんでいただけると思います。

 

みたら室蘭サンドアート

みたら室蘭

テーブルの上には、僕がサブとして使っている初号機(サンドアート台)を展示。

もちろん、砂で絵を描いてます。

 

セルフマガジン

またサンドアートマガジンも置いてあるので、ご自由にお持ち帰りください。

 

 

みたら室蘭はここ!

f:id:moriblog:20160622111842j:plain

 

  • 住所:室蘭市祝津町4丁目16番15号
  • 電話・ファクス:0143-26-2030
  • 駐車場:無料(58台駐車可能:大型車6台、乗用車48台、身体に障がいのあるかた用4台)
  • 入館料:無料
  • 主なスペース、設備:1階-ラウンジ、展示室、無線LAN(WiFi)、温水洗浄便座、2階-資料展示室、展望デッキ
  • 売店営業時間:9時30分から17時まで(11月1日から3月31日までの間は木曜定休日、ただし12月31日から1月7日の間は無休)
    売店では、鉄のまち室蘭のお土産品として人気の「ボルタ」を販売しています。