サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

お金になるならない以前に、心がけていることはたった一つだけ

サンドアート

 

頼まれたもの(仕事)以外のことで描いている作品は、基本「自分自身が楽しむため」に描いている。

 

お金のためではなく、自分自身が楽しいから描いているだけであり、それをFacebook やインスタにあげているのは、繋がっている人が「少しでもサンドアートを楽しんでくれたらいいな」という思いがあるから。

 

結果、いろんな人が見てくれて、いいねをしてくれたり、嬉しいコメントをくれたりもする。それがまた、僕の活動の原動力となる。

 

義務ではなく、心から楽しめることだから

絵を描くことは楽しい。

物語の構成を考えているときも楽しい。

「絵を描く」ことに関わる作業であれば、基本、どの工程も楽しい。

 

でもサンドアートが評価されなければ、お金が入ってこないので生活することができなくなる。

稼げなくなると、どうしても目先の「お金」のことを心配してしまうのは、人間だもの仕方がない。

 

で、お金になる絵とそうではない絵。

絶対にこれは大成功でしょ!

そう思っていた絵でも、まったく見向きもされないときがある。

「あぁ、上手だね~」

それで終わり。

 

というのも、僕自身が「これはそうでもないな」と思っていた砂絵を、別な方は「とてもいいね」といい、このタッチで作品を制作してほしいと言われることがあるからだ。

 

だからこそ思うのだけど、「お金になるような絵を描くぞ!」と意気込むのではなく、「描いていて楽しいなぁ~」と思える気持ちを常に保ちながら描くと、自分ではその作品の魅力に気が付いていなくても、他人がそれをちゃんと評価してくれる。

 

 

人間ならば誰にでも

現実のすべてが見えるわけではない。

多くの人は

見たいと欲する現実しか見ていない。

 

これはガイウス・ユリウス・カサエル の言葉だけど、お金お金とお金のことばかり考えて描いた絵は、これまでまったく評価されていない。

でも、無心で無欲で、心穏やかな状態で描いた絵は、不思議と自分では想像もしていなかった方の心に届くものなのだ。

 

自分自身が楽しむために。

自分自身が楽しめなくて、他人を楽しませることはできない。

僕の活動の核となるのは、まさにこれなんです。

 

 

 ▼ 公演依頼はこちらから

moriblo.net

北海道、岐阜、福岡、愛知などなど、来年2月までの地方公演スケジュールが決定!

ご依頼の方はお早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 山下タカオへのお仕事依頼はこちらから

【福岡限定】アナウンス・ナレーションのご依頼について | サンドアート・森マサミチ公式サイト

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、スパム以外、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita