サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

思わず応援したくなる人に共通していること

思わず応援したくなる人っていますよね?

僕が思う、思わず応援したくなる人に共通していること。

 

それは、

  1. 自分でコツコツと前へ進むために努力を積み重ねている人。
  2. 失敗を他人のせいにしない人。
  3. 他人に優しい人。

だと思う。

 

【スポンサーリンク】

 

 思わず応援したくなる人に共通していること

サンドアート

 

あなたの周りにもいませんか?

思わず応援したくなる人。

 

どんなに現状が悪くても、必死に頑張っていれば、努力をしていれば、応援してくれる人が現れ手を差し伸べてくれるものだ。

 

もう一度言うが、思わず応援したくなる人に共通していること。

 

それは、

  1. 自分でコツコツと前へ進むために努力を積み重ねている人。
  2. 失敗を他人のせいにしない人。
  3. 他人に優しい人。

 

努力を重ねている人の姿というのは、心を動かされるものがある。

失敗したことを他人のせいにしない人というのは、自分が失敗した理由をちゃんと理解しているから、次はその失敗を活かすことができるので常に前向きだ。

他人に優しい人は、人の痛みを理解できる人。

 

思わず応援したくなる人って、なぜか一人で頑張っちゃう人が多い。

でも一人だと実現できないことがこの世の中にはたくさんある。

だけど人は一人だと実現できないことでも、仲間が一人増えるだけで実現できることもある。

 

▼ 他力を借りよう!

www.sandarthokkaido.net

 

人に手を差し伸べることは悪いことではないし、手を貸すことも悪いことではない。

人の手助けなど無用だという頭の固いバカは別として、仲間の手助けがあり、壁を乗り越えることができるのであれば、それでいいと思う。

 

サンドアート



逆に応援したくない人に共通しているのが、弱音ばかりを吐いて自分ではなにもしない人だ。

 

自分にできることをやって、ダメだったら仕方ないとも思うが、やる前からグダグダ弱音を吐く人ははっきりいって応援したくない。

 

心に病を抱えているわけでもないのに、「僕にはできない」とか「僕はかわいそうな奴なんだ」とか言ってる輩をみると、心底がっかりする。

 

どうしてチャレンジしないの?

どうして自分の足で歩こうとしないの?

 

まずは自分でチャレンジしてから、他人に相談しようね。

 

 チャレンジし続ける男の存在

どうして僕が今日こんなことを書いているかというと、僕の親友で常にチャレンジし続けている男がいるからだ。

 

たとえば目の前に大きな壁が現れたら、彼はそれを自力で登ろうとする。

無謀だと止めたところで、彼は登ることをあきらめないだろう。

 

まずは自分で何とかしようと考えている。

常に前向きに考えている。

 

彼は今、狭いコミュニティから抜け出し新たな活動の場を模索している。

だけどそれってとても勇気のいること。

それまで守られてきた殻から、抜け出すことになるのだから。

 

でもね、彼はその殻を破ってでも自分の信じた道を突き進みたいと決意している。

玉砕覚悟で突き進もうとしている。

 

それが傍からみていてもわかるんです。

だからこそ、「自分でなにか応援できることはないかな」と思ってしまう。

だからこそ、できる範囲で手を差し伸べる。

 

【スポンサーリンク】

 

 いいね!もしないコミュニティーにいる必要はない!

少し話は変わるけど、これも親友のことだけどね、僕が最近彼のフェイスブックのタイムランを眺めていてとても強く感じているのは「彼の仲間たちはどうして、いいね!の一つも押してあげないの?」てこと。

 

そんなに親しい仲でもないならわからないでもないが、一緒のコミュニティーで活動していながら、シェアもなければいいね!もないなんて、それってコミュニティーの意味あんの?

 

いいね!は「読んだよ」の意味合いもあると思うけど、ちゃんと応援したいなら、仲間なら、一度は彼の元へ足を運んでやれよってこと。

 

遠くで暮らす僕が激しく応援しても、近くの人たちが応援しないんじゃ意味がねーんだよ!

 

アーティストや何かしらの講座を抱えている人にとって、一番うれしいのはシェア。

たくさんの人に自分の活動を知ってほしいから、何よりもそういった拡散がとても嬉しい。

 

いいね!やシェアもしてくれない、上辺だけの狭くて薄いコミュニティーでモヤモヤしているのなら、彼のように新しい活動の場を模索したほうが「心の波」が安定する。

 

心の波が安定してくると、気持ちも前向きになれる。

気持ちが前向きなら、必ずあなたを応援してくれる人が現れる。

 

この生きづらい社会を生き抜いていくには、己の足でちゃんと立たないダメなんだ。

そうでないと、いつかは足元を払われる。

 

【スポンサーリンク】

 

サンドアート森マサミチ

f:id:moriblog:20170803190240j:plain


来年9月までの単独公演、ライブイベント出演が決定しております。

出演のご依頼はお早めにお願い致します。

 

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net