サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

パクることからはじめよう!

パクること(真似をすること)に抵抗を感じている人がいるが、なぜなのだろうか?

 

世の中にはいろんな技術や芸術作品がたくさんあるが、知識や経験もない状態からオリジナルのものが創作できるほど、人は完全な存在ではない。

 

人が生み出す想像力というものは、その人が経験したこと(見たり聞いたり触ったなど)以外から生み出すことはできない。

 

そもそもオリジナリティーというのは、他人が判断するもの。

いくら僕が「これはオリジナル作品なのさ」と言ったところで、「いや、これは○○の絵に似ている」という人もいるだろう。

 

またそれとは逆に、誰かの作品をパクッたものを描いたとしても、観た人が「いやー、これはとても素晴らしいオリジナル作品ですね!」といえば、その人にとってはオリジナル作品になってしまう。

 

人の思考というものは、ほんと不思議なものだ。

*注意(パクる = 真似る)

 

 パクることからはじめよう

f:id:moriblog:20160726175028j:plain

たとえば初めて絵を描くときや、初めて何かの仕事を覚えるときなど、先人の描いた絵を模倣して描いたり、先輩から業務内容を教わったりする。

 

絵の場合だと、何度も何度も先人の絵をパクッたりしながら、絵のスキルを上達させる。

 

僕も最初はパクッた。

DAIGO 流に言えば、TTTP !(徹底的にパクる)

 

僕よりも上手な人たちの絵をパクり、パクっているうちに自分のなかで「こう描けばいいんだ!」と閃き、それを自分流にいろいろとアレンジをして現在のような絵になっている。

 

ただパクるばかりではその先には進めないので、さてどうしようかと悩みながら何度も描き続け、それをオリジナルの絵柄に変えていく。

そこではじめて、オリジナルというものが滲み出てくる。

 

f:id:moriblog:20160621230712j:plain

 

あとはどの仕事でも同じことが言えるが、先輩の行動をパクることで、怒られたり励まされたりしながら仕事は覚えていくもの。

覚えたあとは、それを自分流にアレンジしてやれば、立派なオリジナルに変化する。

 

どこかの国のように、他人が制作したものをパクリ、それをあたかも自分で制作したかのように世の中へ送り出すのは立派な犯罪になる。それは盗作だ。

それはクズ以外の何者でもない。

 

しかし上達するまでのプロセスを学び、それに自分の個性を加えることでオリジナルのものに昇華させることは悪いことではない。

いやむしろ、この世の中にそうしないで成功した人間などみたことがない。

 

パクること(真似ること)をためらっている人に言いたいのは、パクること(真似ること)は悪いことではなく、人間がなにかを上達させるために、成功するために必要な学習方法なのだから、ためらう必要などないのです。

 

f:id:moriblog:20160718225843j:plain

それをわかっているのかいないのかは知らないが、仕事のできない人ほど、最初からオリジナルにこだわろうとする。

 

いい?

なにも経験したことのない状態で、知識も皆無の状態で、あなたに何ができるのですか?

 

冒頭でも書いたけど、人が生み出す想像力というものは、その人が経験したこと(見たり聞いたり触ったなど)以外から生み出すことはできない。

 

大事なことなのでもう一度いうけど、人が生み出す想像力というものは、その人が経験したこと(見たり聞いたり触ったなど)以外から生み出すことはできない。

 

仕事でも他のことでも同じことが言えるけど、何かをパクッたものの経験のなかから、それに自分の中で消化しさまざまなアレンジを加え、パクッたものを凌駕するくらいのものにすれば、それは立派なオリジナル。

 

最初からオリジナルに固執する人というのは、どうも周りの目を気にしすぎている傾向がある。

 

それ誰かのパクりやろ!

パクッたもので成功して、なんか意味があるんか!

 

そう周りから言われるのが怖いだけ。

 

他人の評価など、足を踏み外せば一夜で逆転する。

だったら最初から他人の目など気にする必要はない。

 

誰も気にもとめないちっぽけなプライドなど捨て、先人や先輩からパクれるものは徹底的にパクッたほうがいい。

 

ただ、むやみやたらにパクるのではなく、自分のなかでいろいろと思考をフル回転させ、「ここはこうやればいいんだ!」みたいに自分の頭で考え、理解させながらパクらないと、そこからワンステップすることはできない。

 

 

インフォメーション

サンドアーティスト森マサミチ

 

 

▼ お問い合わせ

moriblo.net

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾