読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

プロに無償で仕事を依頼する人、しない人の違い

プロに無償で仕事を依頼する人、しない人の違い

プロに無償で仕事を依頼する人、しない人の違いってなんだろう?

 

世の中で一番費用が高いのは人件費。

だから日本を含め世界の企業が人件費の安い国で生産するのは当たり前のことですが、多くの人が時間というものを切り売りして生活しているなかで、それを「無償にしてほしい」と言うことは、「お前の時間を無料で俺によこせ」と言っているのと同じこと。

 

丸一日時間を拘束されて報酬はゼロ。

おまけに交通費や弁当代も出さない。

こちらの告知もシェアしてくれない。

それでいて、「他の出演者がそうだから君も(無償で)お願いね」みたいなことを平気でさらりと言う人が実は多いのだと、昨夜親友Aと話をしていて判明。

 

「断ればよかったのに」と僕は言った。

Aは困った顔をして言葉を返してきた。

「そうなんだけど、知り合い繋がりの依頼だったから断れなかった。でも次は引き受けない」

 

僕も無償で制作することがあるけど、それは相手から頼まれたわけではなく、あくまでも「こちらから無償でもいいからやらせてほしい」という気持ちが働くからそうしているだけ。

 

時間というものを「気持ち」として考えることもできるけど、その裏では技術を習得するまでに膨大な時間とお金がかかっています

 

そのような膨大な時間とお金を費やして技術を習得した人に、無償ってやってほしいと頼むことがどれだけ相手の心を疲労させるか、わかりますか?

 

たとえば親しい間柄でも、プロに無償で仕事を依頼するのはダメです。

それは知り合い繋がりでも新規で依頼するのも同じですよ。

 

「じゃあ、なぜプロに無償で仕事を依頼したらダメなの?」

 

そうお考えの人に、今からダメな理由を書きますからよーく読んで理解してくださいね。

 

プロに無償で仕事を依頼する人がダメな理由 

プロに無償で仕事を依頼する人、しない人の違い

業界、業種の違いはあるけど、その考えは一度頭の隅にでも置いてください。

 

さきほども書きましたが、プロとして活動している人は基本、その技術を習得するのにとても長い時間とお金を費やしています。

 

プロで活動されている人、または業界というのは、時間と技術を費用に換算して成り立っているのです

なので、「無償でやってほしい」と依頼することは、「君がこれまで費やしてきた時間とお金のことなんかしらん」と言っているようなものなのです。

 

別なとらえ方をすれば、僕がコンビニを経営しているとしたらふらりと友達がやって来て「このシュークリーム無料でくれよ」と言っているのと同じことなのです。極端なとらえ方ですが。

 

プロに無償で仕事を依頼するという行為は、その人が生きていくための生活費そのものを奪うだけではなく、その業界全体を衰退させてしまう根源になりかねない。

 

プロに無償で仕事を依頼する人がダメな理由。

少しはお分かりいただけただろうか?

 

プロだからテキトーな仕事ができない

プロというのはテキトーなことができません。

もちろんプロとしてのプライドもありますが、「テキトーにやった仕事がこの人の技術・技量だ」と他人に思われたくないので、無償のお仕事でもお金を頂戴したときと変わらないくらい本気でお仕事をします。

 

まあ、世の中にはそうでない人がいることも否定はしませんが。

 

プロに無償で仕事を依頼しない人

サンドアート

これは当然、「時間という価値」を理解している人でしょう。

無償で仕事を依頼する人の、逆の考え方をしている人です。

僕が仕事を引き受けるのは、こちら側の考えを持った人。

足を向けて寝られません!

 

 

 

冒頭でも書きましたが、僕もこれまで無償で仕事を請け負ったことがありますが、それは自分の実績つくりのために「こちらから制作させてほしい」と願い出たことや、「君のために制作させてほしい」と心を動かされたからであって、無償が好きだからとかテキトーな考えで制作したわけではありませんのであしからず。

 

 

昨夜親友と話をしたことを記事にしましたが、とにかくこの世から「プロに無償で仕事を依頼する人」が少しでも減ってくれることを願ってます。

せめてイベントを告知したらシェアする、または交通費くらい出してあげなさいってこと。

 

いい大人なんだから、それくらい理解できるでしょ?

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

・(追記)お知らせ

12/20 ホンダカーズ博多様の懇親会にて、オリジナルのサンドアートパフォーマンスをご披露させていただきました。

 

www.sandarthokkaido.net

 

 ・2017年、札幌公演決定

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

サンドアート・パフォーマンス「Love 2016 Sapporo」by  森マサミチ

 

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします。お気軽に申請してください)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス