サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドアート。好きなことだから続けられる。

そんなに毎日砂で絵を描いて、面白い?

 

そう訊かれたことがあったけど、そりゃ楽しいに決まっている。

逆に楽しくなかったら続かないし、紙に絵を描いていたほうが手間もかからないし簡単だ。

 

 サンドアートは好きなことだから続けられる

f:id:moriblog:20170827224348j:plain

基本、僕は何時間も立ったまま絵を描くので、背中や腰が痛くなることがある。

だから自宅で描くときは腰にコルセット巻いて描いていることが多い。

 

腰が痛いのならやめたらいいのに。

そう言われることもあるけど、なぜそこまでしてサンドアートをやるかといえば、単純に本気で好きなことであり、やりたいことだから痛みを我慢してでも続けられるのだ。

 

嫌ことだったら続かないし、行動に移すことすらしなかっただろう。

でもサンドアートは違った。

新しい表現方法をもたらしてくれた。

 

僕は根っから「伝えたいこと」を形にして表現することが好きなので、サンドアートは僕にとってドンピシャにハマった表現方法だ。

 

好きなことにはとことん投資をする。

その形となったのが新しいパフォーマンステーブル。

 

自作で造った小さなテーブルから、幅広く表現するために大きなものへとシフト。

専門の職人さんに頼んで、オーダーメイドで造っていただいた。

値段もそれなりに高額だが、自分への投資として考えれば問題ナシ。

 

moriblog.hateblo.jp

 

今年は好きなことを通じて、いろんな人たちとリアルで交流していけたらいいなと考えている。

そして好きなことを通じて、僕もみんなもハッピーになれたらいいなと思っている。

 

好きなことでハッピーになる?

いい大人が何言ってんの?

 

いやいや、いい大人になったのだから好きなことでハッピーになるってアリでしょ。

出来ない理由を並べるより、どうしたら好きなことを貫けるか、ハッピーになるかを考えるほうが僕は楽しい人生になると思っている。

 

好きなことを貫いている人に共通していることって、「好きなことへの情熱」がとてもハンパない。

時間、お金、人間関係などなど、好きなことをするには、当然壁も現れる。

好きなことを貫いている人は、そういったことをすべて自分で賄っていく覚悟がある。

だから思いっきり好きなことを楽しめるのだと思う。

 

僕はサンドアートが好きだから、今よりももっと楽しめる方法を常に考えている。

 

サンドアート森マサミチ公式サイト

お仕事の依頼、お仕事のご相談はこちらから

moriblo.net

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita