読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドアートで結婚式を盛り上げる方法とは?

f:id:moriblog:20160904173839j:plain

サンドアートで結婚式を盛り上げたい。

そんなご相談を受けることがあります。

 

そんなとき、僕はこう答えます。

「ご自身でやられてみてはいかがですか?」

と。

 

「やってみたいけど、やり方がわからないからムリ」

 

うんうん。

たしかに、やり方がわからない人が多いのでそう簡単には描けないかもしれないけど、もしも結婚式までにお時間があるのなら、一度チャレンジしてほしい。

 

諦めるのは簡単。

だけど、モヤモヤしてるくらいならチャレンジしてみるのもいいと思う。

サンドアートって、ほんと人前でやると結構な割合で盛り上がる。

ただ盛り上がるといっても、うおぉぉぉぉぉと言った勢いではなく、ジワジワとした盛り上がり方。

 

サンドアートを結婚式でやりたいとお考えの方は、お近くのアーティストにパフォーマンスを頼むのもいいが、レクチャーを受けてご自身でチャレンジしてみるのも良い思い出になります。

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

サンドアートで結婚式

僕が式場でパフォーマンスをすれば、初めてサンドアート触れる人はアッと驚く。

「え、こんなふうに描くの?」

「え?なぜ消しちゃうの?」

これまでの経験上、初めてサンドアートに触れた人は間違いなくその素晴らしさに声を上げる。

 

たったら尚更、新郎新婦やご友人でサンドアートをやってみたら面白くなるし、盛り上がること間違いないと思う。

 

それでもプロのアーティストを呼びたいとお考えの人もいると思う。

ただその場合は費用面でのことを考えなければならない。

 

そもそもサンドアートで何かをする場合、個人的な付き合いやワークショップ、福祉関係のイベントでなければ、機材費や交通費を入れても最低10万円はかかると考えておいたほうがいい。

 

これを安いか高いか。

どうとらえるかはあなた次第です。

 

費用的に呼べない場合

どうしても費用的にアーティストを呼べない場合、またはご自身でサンドアートが出来ない場合、アーティストにサンドアートの映像を制作してもらう方法がある。

 

この場合のメリットは、式場にアーティストを呼ぶよりかは費用対策ができること。

あえてこの記事には僕の制作費用は掲載しないが、僕を式場へ呼ぶよりかは費用が抑えることができる(制作する長さにもよりますが)

 

なので、結婚式でサンドアートをお考えの方は、映像制作のことも視野に入れておいたほうがいいと思う。

 

サンドアートで結婚式。

何か余興をお考えの方で「サンドアートをやりたい、上映したい」方は一度ご相談ください。

 

 

▼ サンドアートのご依頼、お問い合わせはこちらから

moriblo.net

 

▼ 砂絵師・森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

北海道で唯一のサンドアート教室

砂絵塾