サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドアート体験レッスンを通じて笑顔に。砂には人の心を癒す力がある。

砂には癒しの力がある。

それは僕自身が毎日触っているから感じていることであり、「もしかして自分だけがそう感じているのかも?」と考えていたけれど、実はそうではなかった。

 

4月の体験講座や、先週自宅のアトリエで行った体験レッスンを通じて、あらためて「砂には人の心を癒す力がある」と感じた。

また、サンドアートは「その人の現在の心の描写を写し出すもの」だということも、レッスンを通じてわかった。

 

だけど最後は笑顔になれる。

「砂を触っているうちに気持ち良くなってきた」

「上手に描けるようになった」

などの感想をいただいた。

 

なんどもいうが、砂には癒しの力があるのだ。

 

サンドアート体験レッスンを通じて笑顔に

f:id:moriblog:20160502100023j:plain

▲ 森マサミチ作 (クロユリと大黒島)

 

先週、30代の女性に自宅のアトリエでサンドアートの体験レッスンを受けていただいた。

「緊張して夜中に目が覚めました」と仰られていたが、少しコツを教えただけで上手に砂絵が描けるようになった。

 

森マサミチ砂絵塾では、超がつくほどの基礎から教えている。

砂で線を描く方法、砂で円を描く方法などなど、動画では説明できないくらい、ゆっくりと丁寧に教えている。

 

 

また不思議なもので、絵というものはそのときの「人の心理描写」を写し出す。

 

現在、生徒さんの「心」は元気ではない。

心に元気がないと、いつも視界が霞んでみえてしまうものだし、「不安」「悲しみ」「苦しみ」といった心の心理は、人を前向きにはしてくれない。

 

f:id:moriblog:20160429225834j:plain

▲ 生徒さんの作品

 

よく「逆境が人の心を強くする」という言葉を耳にするが、それは「心が元気な人」に向けたメッセージであって、「心に元気がない人」にその言葉をかけてもただ困惑させるだけだ。

 

だから少しずつ、ゆっくりでいいから、心に溜めこんだ不安を砂絵のなかに降ろしていき、一度心のなかを空っぽにする。そしてまた新たな砂絵を描く。

 

ゆっくりでいい。

焦らなくてもいい。

僕は生徒さんにそう声をかけた。

 

何度も砂に触れているうちに、生徒さんの表情が明るくなってきた。

生徒さんが好きだというぬいぐるみの絵を砂で描いてあげた。

生徒さんの顔が、笑顔でいっぱいになった。

f:id:moriblog:20160429225835j:plain

▲ 森マサミチ作(ちびすけ&のりたま)

 

砂に触れることで、砂で絵を描くことで笑顔になれる。

そんな瞬間に立ち会えることが、僕はとても嬉しい。

 

砂には人の心を癒す力がある

f:id:moriblog:20160429225833j:plain

体験講座や個人レッスンを通じてあらためてわかったことは、「砂には人の心を癒す力がある」ということ。

 

そのメカニズムを科学的にみたらどういったものなのかは、僕にはわからない。

だけど実体験を通じて、僕以外の人が「癒し」を感じてくれたのだから、それは実証されたことになる。

 

心に溜めこんだ不安を、悲しみを、ガラス台に敷き詰めた砂の上に降ろしていく。

そうすることで心が一瞬でも楽になるのなら、笑顔になれるのなら、教えている僕の心も温かくなる。

 

・北海道初のサンドアート教室 砂絵塾

 http://moriblo.net/post_lp/sandart-kyoshitsu/

 

インフォメーション

f:id:moriblog:20160306210004j:plain

 

道の駅「みたら室蘭」でサンドアート展開催決定!

開催期間 : 7月1日~15日まで

 

▼  砂絵師・森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

・ご連絡先はこちら

moriblo.net

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス