読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドアートパフォーマンスについて

サンドアートパフォーマンスの実演風景。

2017年4月札幌にて。

 

 

サンドアートパフォーマンスとは、次々と砂で物語を展開し絵を描いていくことをいいます。

 

サンドアートパフォーマンスのやり方とか構成とかはアーティストによってそれぞれに違いがあり、「何が正しい」なんてことはありません。


ただ一つだけいえるとすれば、観ていただいた方が喜んでくれるもの、感動していただけるものといった作品を制作し、子供や社会的に弱い立場の方に夢と希望を、大人にも心の癒しを感じていただけるようなパフォーマンスをご披露することだと私は思います。

 

世界に一つだけの砂の芸術

0から1を作り、2、3とイメージを膨らませながら創作していくので、イメージが浮かばないときは手が止まったりすることもあります。


それでも時間を空けたらイメージがまた浮かんでくるので、クライアント様のイメージに合わせたストーリーを考え、絵コンテを描き、実際に砂で描いて何度も何度も同じ作業を繰り返し、手直しを見つけたら修正して、ようやく世界に一つしかないオリジナルのサンドアートパフォーマンスを誕生させるのです。

 

完成してクライアント様の前でご披露させていただいた際、「とてもいいね!感動したよ!」とお言葉をいただけるだけですべてが報われ、「また頑張ろう」という気持ちになります。


サンドアートパフォーマンスは生で観てほしい

f:id:moriblog:20161105211243j:plain

サンドアートパフォーマンスの魅力は、やはりステージ上で次々と描かれていく砂絵を生で観ていただくことでしょうか。

また、やる側としては観てくれた方の反応をダイレクトで伺うことができるのも楽しみの一つです。

サンドアートは歴史の浅い、まだまだそれほど認知されていないアートです。

そのせいでしょうか、サンドアートを間近で観たことがない人は、砂の美しい動きにとても感動してくれる方が多いですね。

私はその反応が伺えるのがとても嬉しいです。

 

パフォーマンスを終えステージを降りた途端、パフォーマンス台を覗き込む人や写真を撮る人、反応はさまざまですが「とても感動した!また観たいです!」と直接言っていただける貴重な機会は、ステージに上がるから得られるものだと思います。

 

だから私はこれからもステージに上がり続けるし、北海道だけではなく福岡博多のように、全国各地のステージに上がり、私のやり方でサンドアートの素晴らしさを伝えていけたらと考えております。

 

サンドアートは生で観るのが一番よい

f:id:moriblog:20161209214409j:plain

いくつかの作品をYouTube にアップしていますが、サンドアートはやはり生で観たほうがいっぱい感動できるでしょう。

 

大きな会場ともなればスクリーンやモニター越しになってしまいますが、小さな会場であれば、パフォーマーが許してくれたら描き終えた絵をすぐ近くでみることができると思います。

 

やはり生で観るのが一番いいですね。

そばで観ている妻が、「サンドアートは生で観るほうが一番よいね」と言っていたように、観客からも「やっぱり生で観たほうが感動できる」と言われたことがあるので間違いないでしょう。

 

これからサンドアートをはじめる人。

サンドアートパフォーマンスを依頼したい人。

 

いろんな人がこのブログを読んでくれているようなのでとてもありがたいですね。

そういった「サンドアートに興味を持ってくれる人」がこの先も増えていけばいいなと私は思っています。

 

 

▼ こちらからお問い合わせください。

moriblo.net

 

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス