サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

【サンドアート講座最終回・特別編】永久保存版! 砂で女性の横顔を描いてみた!

f:id:moriblog:20160421160249j:plain

北海道のサンドアーティスト、森マサミチです!

 

インターネットサンドアート講座最終回、特別編。

 

今回は砂で女性の横顔を描いてみた! です。

 

この動画は「最後までインターネット講座にお付き合いしてくださった方へのお礼に」と、僕が普段どのように人物の顔を描いていくかを解説したものです。

 

なので「これを描いてみなさい」という課題ではありませんので、参考程度にみていただけたらと思います。

 

ではいってみましょー!

 

 

 砂で女性の横顔を描いてみた

 

描き方としては、「サンドパフォーマンスを制作する際の描き方」になりますが、砂を削って女性の横顔を描くときに気をつけているのが、「顔の輪郭をしっかり描くこと」です。

 

描き方の手順を画像でみてみましょう。

1 ベースを敷く

f:id:moriblog:20160421154108j:plain

 まずは絵を描く下地を敷きます。

 

2 髪を描く

f:id:moriblog:20160421154112j:plain

 爪で髪を描きます。

 

3 顔の輪郭を描く

f:id:moriblog:20160421154115j:plain

 中指(基本、どの指を使ってもよい)で顔の輪郭を描きます。

 

4 輪郭のなかの砂を削る

f:id:moriblog:20160421154110j:plain

 輪郭のなかの砂を削ります。

 

 5 目や鼻、口を調整

f:id:moriblog:20160421154114j:plain

 目を鼻、口を調整します。

 

 6 手を描く

f:id:moriblog:20160421154111j:plain

 手を描きます。

 

7  髪を描く

f:id:moriblog:20160421154113j:plain

 流れるような髪を意識して描きます。

 

8 蝶々や花を描く

f:id:moriblog:20160421154109j:plain

 

最後は装飾を加えて完成です。

 

上達するには、とにかく描くしかない

f:id:moriblog:20170625022327j:plain

 

なにごとにも通じることですが、画力を上げたかったりサンドアートの上達を望むなら、とにかく描きまくるしかありません。

 

取材を受けたときによく訊かれますが、僕がはじめたころのお話しをさえていただくと、半年間はプライベートを犠牲にして一日8時間、みっちり練習しました。

 

はい、やりすぎですね(笑)

みんなに「身体壊すよ」と言われました。

 

でも、そのくらい練習しないと自分が満足できる絵が描けなかった。

描けないと悔しくてしょうがなかった。

 

負けん気はそれほど強くはないけど、できない自分が許せなかったから、とにかくひたすら描きましたね。

 

現在でも、技術向上のために毎日砂で絵を描いています。

まあ、毎日描くのは単純に「好きだから」という理由もあるけどね。

 

自由に好きな時間で好きなものを描く

f:id:moriblog:20160422000729j:plain

 

僕は極端なほうだけど、人それぞれにペースがあるので、ご自身の好きな時間で、好きなものを自由に描いてみるのが一番です。

 

なによりも楽しむことが、上達への近道です。

 

サンドアート講座メニュー一覧

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

 

サンドアート森マサミチ公式サイト

お仕事のご依頼、ご相談はこちらから

moriblo.net

 

 

 

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita