サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

個人事業主が仕事を獲得する方法

個人事業主が仕事を獲得する方法。

それは、いかに「自分が何者で、何を提供することができるのか」をはっきりさせ、相手に伝えていくことだと僕は考えている。

 

個人事業主がどうやって仕事を獲得していくのか。

それには自分のスキルをいかに宣伝していくかが大切です。

 

ただ大企業と違い、資金に乏しい個人事業主には大きな費用をかけて広告宣伝することができません。

 

ではどうやって戦っていけばよいのだろうか?

 

今日は僕が実践している方法をご紹介します。

 

個人事業主が仕事を獲得する方法

サンドアート


自分をブランディングする手法として、自分の活動がひと目でわかるような小冊子(セルフマガジン)を制作することです。

 

僕はこの小冊子がきっかけとなり、豪華客船飛鳥Ⅱの公演なども獲得してきました。

 

やり方は簡単。

専用ソフトで作ったものをPDFに変換、あとは印刷会社に入稿して終わり。

 

こんな簡単な作業で名刺よりもインパクトのある自己紹介ツールができるなんて素晴らしい!

 

さっそく友人や知り合いに配ってみたら「これ、すごいいいね!」と大好評でした。

 

ネットがこれだけ普及してくれば、自分を宣伝するツールはいくらでもあります。

しかし、どれだけの人が自分のブログやホームページを訪れ、「自分」という人間の活動を知ってくれるでしょうか?

 

また名刺をお渡して「僕はこんな活動をしています!ブログやホームページみてね!」と言ってみても、大半の人はまずスルーします。

 

紙媒体での宣伝なんてオワコンと思われがちですが、そんなことはありません。

 

むしろネットよりも紙媒体での宣伝のほうが手元に置いてパラパラとめくれる分、アクセスされないブログやホームページよりも、自分の活動をより相手に知ってもらうことができるのです。

 

 活動記録の小冊子を制作

サンドアート

 

制作方法はまた別の機会にでも書きますが、要点としては「自分が伝えたいことを、相手にわかるように書く」こと。

 

文字は誰でもストレスなく読めるよう、少し大きめに設定。

 

基本的には自分を売り込むためのツールだけど、人は売り込みを嫌う生き物。

 

だったら自分の活動内容や砂絵の描き方などを説明し、最後に僕はこんなことができますよ、としたほうが読んでくれる確率は高くなる。

 

読む人のことを考えて、ストレスなく読んでもらうことが大切。

 

かさこさんの冊子は参考になる!

自分をブランディングする手法として、ブロガーでカメライターのかさこさんが薦めている「セルフマガジン」というものがあります。

 

僕はかさこ塾の生徒ではありませんが、かさこさんのブログに出会ってから毎日欠かさず読んでいて、ブログ運営のノウハウを教えてくれる「ブログ術」というCDを買い、出版されている本も読んで勉強した自学派です(笑)

 

かさこさんが毎年送ってくれる「かさこマガジン」を再度読み、参考にして今回のサンドアートマガジンは完成しました。

 

で、セルフマガジンを一度作ってみようと思い立ったのは、名刺だけでは自分の活動内容を伝えきれないから。

 

もらった人は「あぁ、サンドアートやってる人ね」くらいにしか思わないし、暇があればブログやホームページにアクセスしてみようとしか思わない。

 

これがセルフマガジンだとパラパラとめくれる分、「どんな絵を描いていて、どんな作風が得意で云々」が一目みてわかるようにしてあるので、他人に渡してみてもその反応がまったく違うんですね。

 

「へー、こんな絵が描けるんだ」

「これはすごい!今度仕事を頼みたい!」

 

さっそく嬉しい反応がありました。

 

現在サンドアーティストとして活動しているので、こいういった「自分の活動内容を知ってもらう」ツールは絶対に必要なんです。

 

ネットでの宣伝も大事だけど、やはりなんやかんやでリアルでの宣伝も大切。

リアルでお会いした人に、サッと渡せる名刺代わりのセルフマガジン。

特にアート系のお仕事をしている人におすすめです。

 

 

 

サンドアートのご依頼はこちらから

moriblo.net