サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

ネットだけではなく、リアルでも良いものはシェアしていくと一粒で二度美味しい人生になる

f:id:moriblog:20170801224627j:plain

 

サンドアートのリハを終えたあと、ぼんやりと夕陽を眺めていた。

会場のスタッフさんが、「ここからの眺めは最高なんです」といって見せてくれたのだ。

故郷、室蘭で観る夕陽も最高に綺麗で素敵だが、福岡百道浜の夕陽もなかなかのものだった。

 

スナフキンではないが、室蘭でも、一人で考え事をしたいときは夕陽を眺めている。

やはりオレンジ色というのは、人の心を暖かくしてくれるのだろうか。

良いな、と感じたものはネットにあげているので、この夕陽もFacebook にあげた。

 

繋がりのある方からシェア。

シェアされると素直に嬉しいもの。

だけど僕はこれまであまり人の投稿をシェアしてはこなかった。

理由は僕がシェアしても大した影響なんじゃないのかなと感じていたからだ。

でもね、この考え方自体が間違っているんじゃないかと最近思い直して、自分で「これは良い!」と感じたものはどんどんシェアしていく方向に決めたのだ。

 

ネットだけではなく、リアルでも良いものはシェア

f:id:moriblog:20170801224628j:plain

実は8月27日の伊達サンドアートライブが終わったあと、29日には広告撮影があるため名古屋へと向かう。

その撮影が終えたら今度は来年のステージの打ち合わせで違う企業様をご訪問予定と、毎月北海道を飛び出して全国をチョロチョロしているのだけど、せっかく全国のいろんな方とご縁があり繋がるのだから、現在、僕と繋がっている方で素晴らしい作品を制作している方や、素晴らしいお写真を撮影している方などを紹介するパンフレットを制作して、それを僕の冊子「サンドアートマガジン」と一緒に配っていこうかなと計画している。

 

まさにリアルシェア。

 

冊子なんて配って意味あんの?

そんなのネットだけで十分だよ。

 

そんなことを感じている人もいるだろうけど、ほんと知らないことは罪でもある。

紙冊子の威力は半端ないんだぞ!

豪華客船飛鳥Ⅱのサンドアートライブだって、「サンドアートマガジン」が決めてとなり実現したんだぜ!どうだすごいだろ紙冊子の威力!

 

僕のサンドアートマガジンは自分の実績とか作品を掲載しているから、「あぁ、これだけ実績がある人なら大丈夫だね、よろしく!」となるわけ。

人に役に立つ内容もいいんだけど、僕らの世界は「実績」が物を言うから。

 

で、話を戻すけど、まだ構成も練っていない空想だけのプランだけど、1冊も2冊も渡す手間は一緒なので、普段からお世話になっている方々へのお返しという意味も込めて自費で制作します。

 

あ、寄付とかそういうのはいらないから!

僕が好きでやっているだけなので心配しないでください(笑)

 

 

 「わざの里山あかり展」サンドアートライブ

場所 : 北海道伊達市石蔵ミュージアム

日時 : 8月27日(日)

時間 : 1部・13時~13時45分 / 2部・15時~15時45分

 

 

 

 ▼ サンドアート公演依頼はこちらから

moriblo.net

北海道、岐阜、福岡、愛知などなど、来年2月までの地方公演スケジュールが決定!

ご依頼の方はお早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 山下タカオへのお仕事依頼はこちらから

【福岡限定】アナウンス・ナレーションのご依頼について | サンドアート・森マサミチ公式サイト

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、スパム以外、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita