サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

心配事がなくなる、たった一つの方法

f:id:moriblog:20170822001315j:plain

 

心配事がなくなる方法。

それは「開き直り」だ。

 

ここでいう心配事や怖いものとは、お化けとか対人関係とかそういったものではなく、これから先の未来(明日とか明後日とか)に起こるであろう出来事のことをいう。

 

僕もそうだけど、人ってまだ来てもいない未来のことを、とてもとても心配する。

 

たとえば仕事だと「明日のプレゼンで勝てるだろうか」、「上司にちゃんと自分の企画を伝えることができるだろうか」などなど、あげればキリがないだろうけど、人それぞれにいろいろあると思う。

 

僕だと「生放送のテレビでちゃんとサンドアートができるだろうか」とか、「オープニングイベントで失敗しないだろうか」とか、「あの仕事のオファーが僕に来るだろうか」とか、こちらもあげればキリがないけど、それなりに心配事やちょっと怖いなと感じることがある。

 

でもね、人の命にかかわることで心配すること以外、自分のことで心配したり怖いと感じていたりするのって、とても時間の無駄だしハッキリ言っていいことがないんだ。

これほんと、まだ起ってもいないことを心配するだけ本当に無駄なんだよ。

 

 

心配事に時間を費やすのはムダ

借金で転落人生を歩んでいたころは、明日はどうやって生きて行こうかと、心配ばかりしていた。

特に借金の支払いが出来ない月は、自宅の電話が鳴るたびにビクビクしていた。

主食にしていたパンのみみさえも喉を通らず、30歳になったばかりの男はまるで怯えた小動物のようだった。

 

そんな時間ばかりをすごしているものだから、本当に心身ともに疲れてくる。

頭は痛くなり、吐き気もしていた。

でも、自分が蒔いた種だから仕方がないと思っていたから、ただひたすら耐えていた。

 

しかし、あるとき本当に心身ともに限界がきたとき、自分のなかである決心がついた。

「逆立ちしても払えないものは、どうしようもないじゃないか」と。

 

当時はダブルワークをしていたが、稼ぎが少ないときは払いたくても払えない。

だったら逃げてばかりではなく、きちんと相手にも事情を説明しなければいつまで経っても電話は鳴るばかりで解決はしない。

 

そう腹をくくってからは、以前よりも気持ち的に楽になったことを覚えている。

 

怖くなったり心配するには訳がある

返せなくて申し訳ない。

そういった気持ちが自分のなかにあるものだから、怯えたり心配になったり相手を怖がったりするのは当然のことで、毎日夜8時すぎになると督促の電話も止まるのでホッとしたのを今でも覚えている。

 

でもね、いつまで悩んでいても仕方がないんだ。

払えないものは払えない。

出せないものは出せない。

 

でもずっと払わないわけではないから、相手ときちんと話をしてこちらの事情を伝え、来月に支払いをのばしてもらう交渉をしていた。

 

怖くなったり心配ばかりしていると、本当に心身ともに健康な状態ではいられなくなる。

そのことで深く悩み傷つき、自らの命を絶つ人もいる。

だからこそ、僕はそうなる前に一度何もかもリセットして、思い切り開き直ってみることをオススメしている。

 

開き直ればいいんだ

心や身体を壊してしまうくらいなら、いっそのこと開き直ってしまえばいい。

悩んでいても怖がっていても心配ばかりしていても、状況は一向に変わりはしない。

だから「もうどうにでもなれ!」って勢いで開き直ってみてほしい。

開き直ったあとは、ちゃんと歩き出すことが大切だ。

 

行動していかなければ、マジで状況なんて変わらないから。

だから怖がってないで心配ばかりしていないで、開き直って歩いてみること。

そうすることで、少しずつだが状況は変化していく。

 

はじめは薄氷の上を歩いているような感じだけど、時が経てばしっかりとした厚い氷の上を歩けるようになる。

 

僕はそうやって10年かけて歩いてきた。

1年や2年ではそれほど大きな変化は感じられないかもしれない。

でも、去年より5センチ前進していたらいいじゃない。

そう考えていこうよ。

 

僕は物事を10年スパンで考えるようにしている。

30代の10年は人とお金のことでマジで苦労した。

だから40代は好きなこと、サンドアート一色の時間をすごす。

 

人生は一度きりしかないから、好きなことを思い切り楽しみたいし、現状、未来のことで悩んでいたり怖がっていたり心配していることがあるのなら、一度思い切って開き直ってみるのもいいんじゃないの?

 

 

お知らせ

札幌市が主導するアートイベント「さっぽろアートステージ2016」にて、サンドパフォーマンスを披露することになりました。

場所 : 札幌駅前通地下歩行空間
日時 : 11月5日(土)14時40~15時30

 

約30分~40分のオンステージ。
新しいサンドアートパフォーマンス作品「Boys.be ambitious」と「Love2016」を披露します。

 

www.sandarthokkaido.net

 

 ▼ 今年のスケジュールはほぼ埋まっておりますが、調整できるかも?

moriblo.net

▼ 森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス