サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

顔出し実名だから信用できるのか?匿名だから信用できないのか?

森マサミチ

▲ 撮影 : ひなりん

「顔出して実名だから信用できる」とか「匿名で顔出しもしてないから信用できない」などという話がネット上であるようだけど、毎度思うのは「顔出し実名公開」していても、世の中には信用できない奴はいっぱいいるし、逆に「匿名で顔出しNG」の人でも、文章やその結果を出すまでの経緯をきちんと説明している人は信用できる人もいる。

 

結局のところ、「人を信用」できるかどうかなんて簡単に決めることなどできるわけもなく、或る程度の時間が必要であり、表面的な部分を見て判断できるものではない。

 

信用を確認するための実践方法

ネット上では表面的な部分しか見えてこない。

生の人間と対面して、対話して。

そうでないと、相手の本質など見えてこない。

 

だからこそ、「この人と距離を縮めたいな」と感じたのなら、電話で話をしてみたり、直接会ったりして距離を縮めていけばいい。

これらの行動を何回か繰り返していくうちに「あぁ、この人は信用できる人」なんだなとか、「やっぱ信用できねーや」と、見えてくるものがある。

 

ここで一つの参考例を。

福岡で暮らす僕の親友、山下さんとはブログを通じて知り合った。

その頃の彼は実名顔出しなどしておらず、今だから言えることだが「全然彼の顔とは似てないイラスト」を使っていた。

しかしTwitterでの接し方やブログの文章、メッセージのやり取りもとても丁寧で、しかも誠実さがとても伝わってきたこともあり「この人とは仲良くできそうだな」と感じて実際に電話でお話をしたりスカイプしたり、会ったりと交流を繰り返してきた。

 

現在では僕の福岡でのサンドアートライブのお仕事も手伝っていただいている。

 

だからこそ、「顔出して実名だから信用できる」とか「匿名で顔出しもしてないから信用できない」などという話は一度置いといて、その人のことを信用したいのなら、自分からいろいろ動いてみるのも一つの選択肢だと思う。

 

そうすることで、「本当の親友」と出会うことができるかもしれない。

そうすることで、「生涯の相棒」と出会うことができるかもしれない。

 

僕はサンドアートのライブで全国をフラフラすることが多いけど、日本は狭いようでかなり広い。これが世界規模でみたらどれだけ広いんだって話。

ネットだともう溺れそうなくらい広大だ。

 

どうでも良い相手なら、スルーすればいいだけ。

だけど「この人のことを知りたいな」とか興味があるのなら、その人が信用に値するかの判断をするのなら、他人の意見に振り回されるのではなく、実際に相手の声を聴き、足を使って相手と会い、自分の肌で感じた感性を一番の頼りにしよう。

 

最後に何かを決断するのは他人ではなく、結局は自分自身なのだから。

 ▼ サンドアート公演依頼はこちらから

moriblo.net

北海道、岐阜、福岡、愛知などなど、来年2月までの地方公演スケジュールが決定!

ご依頼の方はお早目にお問い合わせをいただけると助かります。

 

▼ 山下タカオへのお仕事依頼はこちらから

【福岡限定】アナウンス・ナレーションのご依頼について | サンドアート・森マサミチ公式サイト

 

▼ 森マサミチFacebook(友達申請、スパム以外、基本どなたでも承認してます)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita