サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

好きになることが上達への近道

f:id:moriblog:20170105084941p:plain

サンドアートでも、他の習い事でも同じことが言えると思うが、その分野で上達したければ、現在習っていることを「好き」になることが上達への近道だと思う。

 

それはなぜかというと、人に言われて嫌々練習するのではなく、「どうしても練習したい!」という自発的な気持ちが働き、夢中になることで濃い時間をすごせるから。回数をこなせるから。
質を上げるのは後でもいい。最初は「質よりも量」が大切!

 

たとえば僕の場合、砂に触ることが毎日の日課となり、砂で絵を描かない日はないほど毎日サンドアートに触れている。

それくらい、サンドアートが好きなのだ。

 

毎年大晦日から新年にかけては「のんびりしよう」と心がけてはいるけど、どうしようもなく砂が恋しくなり、サンドアートをやりながらすごすのが恒例となっている。

 

 

 好きだから1日8時間練習

サンドアートをはじめたころは、1日8時間の稽古を半年間続けていた。

北海道にサンドアートの教室はないので独学で技術を学んだ。

先生は You tube という状態だったけど、自分の頭で考え、海外のアーティストの描き方、手の動きを学び、それを自分のなかで血と肉に変え、現在のスタイルを確立できた。

 

一日も早く、海外のアーティストに追いつきたくて毎日毎日稽古に明け暮れた。

一日8時間、サンドアートの時間を確保するためにプライベートの時間を削った。

それくらい、本気で取り組んだ。

 

よく初めてお会いする人に訊かれるのが、「一日8時間も練習するなんて、大変じゃないですか?」という質問。

だから僕はいつもこう答える。

「好きだから、大変だとは思いませんよ」と。

 

本当に心から好きなことであれば、大変だとは感じない。

むしろもっと砂に触っていたいと思うほど、好きなんだ。

 

好きになることで上達する

サンドアートを好きになることで、上達する速度に変化が現れます。

これからサンドアートを始めたい方は、一度体験してみるのも、いいかもしれませんね。

 

砂の世界を体験することで、新たな世界がみえてくるかもしれません。

 

 2017年森マサミチへのご依頼先

・2017年4月、札幌でのステージ決定。

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

(基本、フォローお返しします)

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス