サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

好きなことを仕事をしている僕が教える、メリット、デメリット

 

サンドアート

好きなことを仕事にしている僕が、これから好きなことを仕事にしたいと考えている人に、そのメリット・デメリットを教えます。

 

好きな仕事で夢を叶えたい。

好きな仕事で多くの人を喜ばせたい。

 

これから好きなことを仕事にしようとしている人それぞれに、思い描く未来へのイメージがあるはずです。

 

僕にとってそれは「サンドアートで全国を周ること」でした。

ツアーという形式じゃなくてもいい。

飛び飛びでもいい。月に2回でもいい。

東京で、その他の地方で、地元北海道で、大好きなサンドアートをたくさんの人の前で披露したい。

それが、僕がサンドアートを始めてからずっと抱いていた「好きな仕事で夢を叶える」でした。

 

【スポンサーリンク】

 

好きなことを仕事にすることは可能

好きなことを仕事にしてメシが食えるわけないじゃん。

 

本格的にサンドアートを始めた当初、とある人に話をしてみたら「もっと現実的な夢を持てよ」と言われたことがありました。

 

当時はサラリーマンでしたので、そこそこの安定した収入もあり、地位もあり、職場の環境もよく、不満がないといえば嘘になるが、特段大きな疑問を抱えることもなく、とても平凡で緩やかで幸せな毎日。

 

サラリーマンと並行してサンドアート活動を行っていたので、所謂、複業というものを実践していました。

 

このままサラリーマンと並行して活動できたら、収入も2倍になるし人脈も増えるしいいことだらけだなと、当時を振り返るとそんなことを思いながらすごしていました。

 

サラリーマンの仕事も、サンドアートの仕事も、僕にとっては両方「好きな仕事」でした。

 

ただ世間的には「アートで食えるわけないよね」という意見があり、僕自身も明日いきなり仕事がなくなることだってあるので、一概に否定はできません。

 

しかし、行動しなければ何も変わらないのも事実です。

 

奥さんいるのにギャンブラーだよな、と言われたこともあります。

でも自分のなかで「どうしてもこれがやりたいんだ!」というものがあれば、そこに情熱を注いでみるのもありです。

 

好きなことを仕事にすることは可能です。

なぜなら40歳をすぎたオッサンの僕でも、好きなことを仕事にしているから。

 

僕よりも若い人であれば、チャンスはいっぱいあるのだから、リスクを回避しながらチャレンジしてみるのもいいんじゃないの?

 

好きなことを仕事にするメリット・デメリット

あなたは好きなことを仕事にしたいですか?

好きな仕事をすることで、お客様に何を提供したいですか?

 

僕には好きなことを仕事にすることで、「目の前の人を楽しませたい・何かを感じてもらいたい」という理念があります。

 

その理念をもと行動することにより、心のブレを最小限に抑えることができます。

 

本題ですが、好きなことを仕事にするにあたり、僕が感じているメリット、デメリットがあります。

これから好きなことを仕事にしようとしている人のためにまとめてみたので、参考にしてくださいね。

 

あとこれは個人事業主目線で書いてます。

 

 

好きなことを仕事にするメリット

好きなことを仕事にするメリットはこちらになります。

自分の仕事に充実感がある

嫌々仕事をしているわけではないので、気持ちにメリハリがつきます。

また仕事の責任はすべて自分にあるので、常に真剣です。

 

どうすればお客様を喜ばせることができるのか。

僕の仕事は全国各地のステージに立つことや映像、絵を描きそれが広告となり多くの人にみられることになります。

 

またお客様が喜んでくれる姿がリアルで伝わるため、充実感を味わうことができます。

生きていくにはお金が必要です。

そのお金を稼ぐには仕事をすることになります。

 

もしも一日の大半を仕事に費やすのであれば、嫌々な仕事をするよりも、好きなことを仕事にしたほうが充実した日々をすごせます。

 

ただ僕は嫌な仕事をすることも時には必要だと思っています。

そこから学ぶこともたくさんあるから。

テーマが違うのでどんなことかは割愛しますが、現在の仕事に何か不満があるのであれば、好きなことがあるのなら、好きなことを仕事にしてみるのも良いでしょう。

 

その分野での成功

コツコツと活動してきたおかげもあり、現在はテレビの出演や全国各地でのステージお仕事が増えてきました。

 

大手企業の広告に僕の作品が起用されてます。

 

2018年にはヨーロッパ8か国で開催されるサンドアートグラフィック展にも日本人アーティストとして参加することが決まっています。

 

13年前、暗い部屋でうずくまっていた頃には想像もできないことでした。

 

何があるのかわからないのが未来というものです。

その未来を切り開いていくには、現在(いま)をどうすごしていくかだと、僕は自分の体験を通じてみなさんにお伝えすることができます。

 

 

好きなことを仕事にするデメリット

好きなことを仕事にするにあたり、デメリットはどんなことがあると思いますか?

ただ僕は仕事自体にデメリットは感じていません。

本当はなにか小さなデメリットがあるのかもしれないけど、デメリットよりもメリットのほうが多い。

 

あとはサラリーマンか個人事業主かによりデメリットにも違いがあるからね。

僕は個人事業主だけど、デメリットは税金や保険料がすべて自己負担だから、そこかサラリーマンとは違うことかなと。

 

自分の本当にやりたいことができるのだから、デメリットなんて考えることはありませんよね。

 

 

後悔しない生き方をしよう

東京のホテルでこの記事を書いているんだけど、今日の19時、東京千代田区にてとある企業さんの創立記念パーティーのステージに立つ。

 

東京が終わった翌日11月2日には鳥取へ移動し、オープンイベント「砂のルネッサンス2017」でサンドアートライブ(公演)&体験教室を行う。

 

北海道の小さな地方都市に在住でも、こうして札幌、東京、名古屋、岐阜、鳥取、福岡、といろんな県を周ることができる。

2018年からは、さらに他の県にもたくさん行くことになる。

 

渡り鳥みたいな生活をしているけど、いろんな土地へ行き、いろんな人と出会い、いろんな人にサンドアートを楽しんでほしいなと思いながら活動しています。

 

 

 サンドアート公演依頼はこちらから

moriblo.net

2019年9月までのスケジュールが決定しています。

出演のご依頼はお早めに。