読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

癒し系サンドアーティストからの提案。疲れたらサラサラの砂に触れてみては?

僕は毎日サラサラの砂に触れていますが、この気持ち良さを一度でも体験してしまうとやみつきになってしまいます。

 

普段からサンドアートで使っている砂は、オセアニアの砂。

日本の海岸にある粒の大きい砂とは違い、パウダーのような細かい砂です。

f:id:moriblog:20160301003808j:plain

 

砂絵を描くときに手のひらで握っていると、ひんやりした冷たさとサラサラ感が疲れた心を癒してくれるのです。

 

これは触った人でなければわからないのが残念。

 

 

疲れたらサラサラの砂に触れてみては?

グーグルで「砂 癒し」で検索すると「キネティックサンド」や「砂風呂」がヒットしますが、僕はサンドアートにも癒しの効果があると考えています。

 

サラサラの砂に触れながら、自分の描きたい絵を描く。

想像した世界を描く。

 

子供の頃、ワクワクしながら砂遊びをしませんでした?

大人が砂に触る感覚って、あの感覚に似ていると思います。

 

科学的な難しい意味合いでの根拠はわかりませんが、毎日触っている者からすれば、仕事で疲れて帰ってきても砂に触るだけで気持ちをリフレッシュできるのです。

手軽にできる癒しの効果ですね。

 

f:id:moriblog:20160305145823j:plain

 

毎日砂に触れているのは、単純に砂絵(サンドアート)を描くのが好きだからという理由ですが、自宅で手軽に癒しの効果が得られるので一石二鳥なのです。

 

癒し系サンドアーティストからの提案

f:id:moriblog:20160305150816j:plain

手のひらから零れ落ちる砂をみているだけでも、日常の忙しさや憂鬱さを一瞬でも忘れることができます。

 

たまには気持ちをリセットする。

ぼんやりしてみる。

心というものは、本人が知らないうちに過度の負担をかけているもの。

気持ちをリセットするには、僕は砂に触れるのが一番だと思っています。

 

僕のような砂絵を描くパフォーマンス台がなくても、自宅に箱やグラスがあればそのなかに砂を落としていくだけで、手軽に砂に触れることができます。

 

肝心の砂は東急ハンズか、こちらの素材探検隊さん⇒ オセアニアの砂 1kg から入手できます。

 

砂で癒される人が増えたらいいな~。

 

インフォメーション

f:id:moriblog:20160216115103j:plain

 

・4月5日(火)~ 4月16日(土)まで、室蘭市民活動センターで砂絵師・森マサミチの個展と講座が開催されます。

 

・サンドアート講座 : 4月12日(火) 10:30 ~ 11:45

 

・砂絵師・森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

・ご連絡先はこちら

*masamichimori40@gmail.com

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス