サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

台北旅行記 ブログで紹介する北海道から台北までの旅 1日目

台北旅行記 ブログで紹介する北海道から台北までの旅 1日目。

 

8/20日から23日の間(3泊4日)、北海道から台湾の台北まで旅行に出かけてきたので、台北旅行記をブログで紹介していきます。

 

台北旅行記は一度書いてみたかったので、念願叶って嬉しいです!

 

 

台湾は昔から一度は訪れてみたい国で、特に首都でもある台北にはいろんな意味(食、建物などなど)で興味がありました。

 

ただ台風15号の接近もあり「ひょっとして途中で旅行が中止になるかも?」と心配でしたが、どうにかすべての日程を終えて帰国することができました。

 

*旅行中は急なスコールが何度もありましたが、台湾ではこれが普通だとか(後で書きます)

 

 

【スポンサーリンク】

 

台北旅行記1日目 新千歳から台湾桃園国際空港、台北市内へ

午前9時に自宅を出発したわたしと妻は、愛車を走らせ北海道の空の玄関である「新千歳空港国際線ターミナル」へと向かいます。

 

およそ2時間くらいで、予約しておいた駐車場(1日500円)へ到着。そこから送迎バスに乗り込み、約5分ほどで「新千歳空港国際線ターミナル」に到着です。

 

今回は初めての台湾旅行だったので、JTB のツアーを利用。

ちなみに北海道からは森家だけでした(笑)

 

 

 

13時に国際線ターミナル2FにあるJTBのツアーデスクに立ち寄り(集合場所だったので)、簡単な説明を受けたあとEチケットを入手。

 

利用した航空会社は台湾に本社がある「チャイナエアライン」便名はCI131。

 

チャイナエアライン

 

 

そのあとで、予約しておいたwifi の端末を引き取りに別のカウンターへ。

 

そこでグローバルwifi のセットを受け取り、さっそくなかを確認。

 

グローバルwifi

 

▼ ビニール袋に包まれている

グローバルwifi新千歳

 

▼ なかはこんな感じ

グローバルwifi新千歳台湾

 

▼ さらになかはこんな感じ

グローバルwifi新千歳端末

 

充電器や端末がしっかりと入っているので安心です!

 

 

 

フライトの時刻は15時30分。まだ時間に余裕があったので国内線ターミナルにある御蕎麦屋さんへ。

 

そこで大盛り天丼セットを注文。旅が始まればダイエットなど気にしていられませーん(笑)

 

▼ 大盛り天丼セット!ウマシ!

新千歳空港国内線ターミナル天丼大盛りセット

 

久しぶりに天丼食べた気がする。普段はあまり食べないからね天丼。

 

で、完食したあとはチャイナエアラインのカウンターで手続きを済ませ、手荷物検査と出国手続きなども済ませて出発ロビーへ。

 

▼ チャイナエアラインのチケット

新千歳空港チャイナエアラインチケット

 

 

 

で、なんかツイートしたいなとふと思いつき、出発ロビーで妻に写真を撮ってもらう。

 

ちなみに来ているTシャツは「エリソンキャトル」のTシャツです!

 

エリソンキャトル

 

 

 

で、この体制のまま妻を相手に「早く台湾行きたいわん」などと、くだらないオヤジギャグを連発してみる。

 

 

 

cad83ce15e9bee66d20ebdb08e7de330_s

 

 

 

 

 

 

「…………」

 

 

 

 

 

img1436963806485

 

「…………」

 

 

 

 

その後、Face Book のサークル内(日台友好)で「これから台湾行くぜ!」とメッセージを投稿すると、日本、台湾のサークルメンバーからも温かいコメと「いいね」がたくさん届く!

 

台北旅行記

 

大切なブログ仲間、日本台湾友好サークルのメンバーから温かく見守られながら、その後、15時45分、定刻より45分遅れでw、台湾台北へと旅立ちました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

台湾桃園国際空港へ到着

台湾へ到着したのは、18時45分。

 

日本との時差は1時間。なので、日本はこのとき19時45分ということになります。

 

なんか、1時間得した気分(笑)

 

 

 

ここから入国手続きなどを済ませることになるのですが、事前に飛行機内で「ARRIVAL CARD (入国手続きカード)」を書いておくと、現地で慌てて書くことがないのでラク。

 

あと、その日が特別なのかはわかりませんが、フロアがとても混雑していて、入境(入国)するまでに30分以上もかかりました(笑)

 

中華民国入境

 

 

 

そんなこんなで無事入国。

 

すぐに銀行へ行き、円から台湾ドル圓)に両替を済ませる。

 

このあとはガイドさんと対面し、ホテル(三徳大飯店)へと案内されます。

 

三徳大飯店

 

 

タクシーで台北最大の夜市・士林市場へ

台北士林夜市

 

三徳大飯店からタクシーを使い、台北最大の夜市、士林市場へと行きました。

 

とにかく人が多かったのと、賑わいが凄かったです!

 

 

 

台湾のタクシーはとても安く、初乗り70圓(げん)。1圓が約4円だったので、約280円くらいで乗れちゃいます。

 

▼ 台湾のタクシー(黄色いタクシー)

台湾台北黄色いタクシー

 

ここでひとつ感じたことを。

 

台北に来て感じたのは、交通ルールやマナーが日本と比べると全然違い、狭い街中でも車はガンガン飛ばしますし、スクーターの量がハンパなく、急な割り込みが激しいのでタクシーやバスなどが頻繁にクラクションを鳴らしてます。

 

危ない、ぶつかるって! と最初はちょっと驚きましたよ(笑)

 

自動ドアではないので、タクシーを降りるときは必ず一度後方を確認してから自分でドアを開けて降りましょう。後方を確認するのは、スクーターとの接触事故を防ぐためです。

 

 

 

あとドライバーさんに英語はあまり通じないので、漢字で行きたい場所を書いて渡すとスムーズに事が進むと思います。

 

帰り道、英語で「三徳大飯店まで行ってほしい」と伝えましたが首を傾げられたので、筆談と「サントゥタイファンティエン」と伝えたら、頷いてくれました。

 

▼ ホテルに名刺が置いてあるので、心配な方はゲットしてから外出しよう!

台北三徳大飯店

 

 

 

【スポンサーリンク】

 

士林夜市で台湾っ子の熱いエネルギーを感じた

士林夜市5

 

士林夜市

 

怪しいお菓子

 

士林夜市7

 

通り

 

到着した日は平日でしたが、とにかく人で賑わってましたね。

 

みんな笑みを浮かべ、自由に、今を楽しんでいるようでした。

 

 

やるときはやる。

 

やらないときは思いっきり楽しむ。

 

この言葉がぴったりとはまるような気がした。

 

 

 

市場近くのセブンイレブンへ立ち寄り、台湾ビールをゲットする。

 

セブンイレブン台北

 

▼ 飲みやすい!好きになったよ台湾ビール!

 

台湾ビール

 

 

時刻は22時30分。

 

そろそろ疲れてきたので、この日は士林夜市で入手した「I love 台湾」のTシャツともう一枚別のTシャツを手にホテルへと戻りました。

 

台湾旅行記

 

▲ 台北旅行記を記念してのILOVE台彎Tシャツ

 

続く。

 

moriblog.hateblo.jp

 

moriblog.hateblo.jp