サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

サンドパフォーマンステーブルが届いたので、さっそく砂で絵を描いてみた。

新しいサンドパフォーマンス用のテーブルが昨日届きました。

制作していただいたのは、千葉県にあるポスターパネルやLEDパネルを手掛ける「株式会社ソフケン」という会社。

 

ソフケンさんは国内で活躍する有名サンドアーティストたちのパフォーマンステーブルも手掛けているので、安心してお任せできました。

 

世界に一つしかない、僕のサイズに合わせたパフォーマンステーブル。

 

なによりも、僕がお願いしていた仕様(折り畳み式)にしてくれたのがとても嬉しい。

さすがプロだなーと。

 

プロの仕事って、当たり前のことだけど「お客さんの要望にきちんと応えることができる」ことだと、あらためて実感させていただきました。

 サンドパフォーマンステーブル

 

f:id:moriblog:20160301003810j:plain

こちらが新しいパフォーマンステーブル。

横 900 × 縦 600 のガラス板に合わせて制作していただきました。

重さも10kgくらい(ガラス板の重さは除く)なので、成人男性であれば簡単に持ち上げることができます。

 

写真には写っていませんが、キャスター付きなので移動が便利。

部屋のなかのどこへでも移動が可能になりました。

 

f:id:moriblog:20160301003811j:plain

折り畳み式なので、このように薄くすることができるため持ち運びにも便利。

これだったら地方で公演や講座をするときに、自分の車にも積めちゃいますので行動範囲が広がります。

 

f:id:moriblog:20160301003809j:plain

 届いたときはこんな状態です。

デカー!

 

普段使っているのはオセアニアの砂 

f:id:moriblog:20160301003808j:plain

以前はアフリカの砂など様々な砂を使っていましたが、砂の細かさや触り心地を考えたらオセアニアの砂が一番使いやすい。

 

サラサラ感がたまらないので、触っているだけで癒されます。

砂には癒しの効果もあるようなので、今後はそういった分野での活動も検討していこうと思ってます。

 

さっそく砂絵を描いてみた

f:id:moriblog:20160301001720j:plain

 

f:id:moriblog:20160301001719j:plain

 

f:id:moriblog:20160301001721j:plain

初のサンドアートは得意分野でもある女性の横顔ですw

横顔美人ですw

 

僕は女性の横顔が好きなので、自然と描く絵も横顔が多くなる。

うーん、困ったものですねw

インフォメーション

f:id:moriblog:20160216115103j:plain

 

・4月5日(火)~ 4月16日(土)まで、室蘭市民活動センターで砂絵師・森マサミチの個展と講座が開催されます。

 

・サンドアート講座 : 4月12日(火) 10:30 ~ 11:45

 

・砂絵師・森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

・ご連絡先はこちら

*masamichimori40@gmail.com

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス

 

パフォーマンステーブル制作 : 株式会社ソフケン