読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

マジ迷惑!取引したくない人に共通していること2つと対策

f:id:moriblog:20160928234050j:plain

個人から法人までいろんな方からお仕事をいただいているが、そのなかでも取引したくない人に共通していることがある。

それがこちら。

 

  1. 連絡のレスポンスが極端に遅い
  2. 約束を守らない

 

こういう輩は、たとえ大金をつまれても何度も頭を下げられても出演や制作は一切しないことにしている。

 

またこういった輩は何度言っても頭が悪いせいか同じことを繰り返すバカなので、他へ行っても同じことを繰り返すことが予想されるので、結局はどこにも相手にされない。

 

お前、社会人何年やってんの?

俺もさ、他のクライアントの案件をいくつも抱えているから暇じゃねーんだよ!

 

こういった輩を相手にする際の対策は一つしかない。

話の途中であろうが、制作途中であろうが関係なしに取引を中止すればいい。

 

もちろん、上に挙げた3つのことを最初にきちんと説明した上で、それでも取り決めを守らない場合に実行するのが筋である。

 取引したくない人に共通していること2つ

  1. 連絡のレスポンスが極端に遅い
  2. 約束を守らない

 

こういった記事を書くと決まって外野から言われるのが、「ブログでバカだのアホだの書くと仕事がこなくなるよ」というありがたいお言葉。

しかしそう言われるたびに、それはそれで結構だと言葉を返している。

 

言いたいことを言うとどんなメリットがあるか知ってる?

きれいごとばかり言ってるクソみたいなブログを書いている奴らにはわからないだろうが、言いたいことをきちんと書き、それをわかった上でお問い合わせをしてくれる優良なクライアントが集まってくれるようになる。

こちらとしては害になる輩が他へ行ってくれるので大助かりだ。

 

連絡のレスポンスが極端に遅い

先月あたりからお取引しているクライアント様には、お取引を始めるまえに「双方の連絡は遅くても翌日まで」ということを伝えている。

連絡をするということは、当たり前だが相手に訊きたいことがあるからするのであって、用もないのにする必要はない。

 

「双方の連絡は遅くても翌日まで」という約束をなぜ決めたのかといえば、依頼をしておきながらいつまでたっても次の連絡をくれないクライアントや、極端に連絡のレスポンスが遅い輩がいたからだ。

 

依頼をしておきながらそのままフェードアウトするアホは論外。

うんこ食ってろと。

 

んで、極端に連絡のレスポンスが遅い輩。

これは連絡を差し上げたら、遅くても2日以内に返してほしい。

最初はそう伝えてあった。

 

ただあるとき制作している途中で「このシーンの絵はもう少し角度を右に移動したほうがいい」ということがあり、そのことでこちらから連絡をしても、なかなか返事が返ってこない。

それから2週間、こちらの作業がストップしたまま。

 

一度ならまだいいが、これを何度もやられたからいい加減カチンときたので、途中までの制作料金を請求して取引を終わらせた。

 

こういった経緯もあり、先月あたりから「双方の連絡は遅くても翌日まで」とハッキリと決め、クライアントには伝えることにしている。

 

約束を守らない

これは上でも書いたことが含まれるが、その他にも取り決めたこと(約束事)を守ってくれない人とは、マジで迷惑なので取引はしたくない。

取り決めの内容はクライアントによって違うのでここでは書かないが、約束を守れない輩は早々に切ったほうが賢明だ。

 

嫌いなら嫌いでも構わない

バカだのアホだの書いているが、優良なクライアントにはとことん付き合う。

手直しにしても、当たり前だが相手が納得するまで付き合う。アドバイスも行う。もちろん、言葉だってそれはそれは丁寧である。

 

しかし、上にも挙げた輩には早々にご退場願っている。

 

嫌われてもいいんです。

こちらが嫌な思いをしてまで、サンドアートを提供したいとは思っていない。

だけど、優良なクライアント(約束をきちんと守る)には、とことん付き合う。

 

そのスタンスは、この先も変わらない。

お客がこちらを選らぶように、こちらも害になるようなお客とは取引したくない。

だとすれば、約束を守らない相手とは早々に打ち切ったほうが健康的である。

 

以上。

お知らせ

札幌市が主導するアートイベント「さっぽろアートステージ2016」にて、サンドパフォーマンスを披露することになりました。

場所 : 札幌駅前通地下歩行空間
日時 : 11月5日(土)14時40~15時30

 

約30分~40分のオンステージ。
新しいサンドアートパフォーマンス作品「Boys.be ambitious」と「Love2016」を披露します。

 

www.sandarthokkaido.net

 

 ▼ 今年のスケジュールはほぼ埋まっておりますが、調整できるかも?

moriblo.net

▼ 森マサミチ Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス