サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

vivipri(ビビプリ)に個展用の写真印刷を依頼してみた。

個展用の写真を自分で撮影したのはいいが、それを自宅のプリンターで写真印刷してみたら出来栄えが悪い。

 

さてどうしたものかとネットで「A3写真印刷」で検索していると、いろんな写真印刷の店舗がヒットしたが、「値段が1枚1900円とかそれリアル店舗と値段が変わらんよね」というお店が目についた。

 

だがよーく調べていくと「A3サイズで1枚490円(税込)」という店舗を発見した。

しかも「他社プリントと比較しご満足頂けない場合は全額返金いたします」と書かれている。

 

よほどの自信。

これは頼んでみるしかないっしょ、ということでvivipri(ビビプリ)に写真印刷を依頼してみました。

 

 

vivipri(ビビプリ)に個展用の写真印刷を依頼してみた

vivipri(ビビプリ)とは、福岡県福岡市博多区にある企業「株式会社福多デジタルフォト」が運営しているインターネットサイト。

 

特徴としては、さきほど書いた通り「他社プリントと比較しご満足頂けない場合は全額返金いたします」という技術力と、他者のペーパーとは違い「最高級のペーパー」を使用している点。

 

さっそく届いた写真をみてみよう。

僕がvivipri(ビビプリ)に依頼したのは、個展用作品の10点。

 

f:id:moriblog:20160305112000j:plain

 

大切な写真は防水用の袋に入れられている。

これなら雨が降ろうと雪が降ろうと安心。

 

f:id:moriblog:20160305104110j:plain

 

袋から写真を取り出し床に並べてみる。

当たり前だが、上質紙に印刷したものよりも光沢感がハンパない。

ツルツルしている表面の手触りが気持ちよい。

 

f:id:moriblog:20160305104111j:plain

 

何度もいうが、光の反射がハッキリと確認できるほど光沢感がある。

僕もカメラ撮影をする機会が多いのでわかるけど、vivipri(ビビプリ)が「最高級のペーパー」を使用しているのがよくわかる。

FUJICOLOR、いいね!

 

1枚490円の格安料金で最高級のペーパーを使った写真を印刷してくれるこのサービスは、正直な話、大都会だといくつか見つかるかもしれない。

しかし少なくとも僕の地元ではない。

地方に行けばいくほど、こういったリーズナブルで最高のパフォーマンスを提供してくれる店舗はない。

 

だからこそ、今の時代はネットで簡単に注文できて、尚且つ良質のサービスを提供してくれる店舗が繁栄していくのだ。

 

vivipri(ビビプリ)の写真印刷は「お財布にも、ユーザーにも優しい」サービスだ。

 

ネット簡単注文

関東地方だと依頼した写真印刷が最短で当日に到着すること、アプリからも簡単に注文できる点など、メリットがたくさんある。

 

料金やその他諸々の事情を考えても、街の店舗に依頼するよりも費用が安く済むし、自宅で待っているだけで依頼した写真が届くので便利だ。

 

僕は北海道在住だけど、火曜日に依頼して翌日水曜日には福岡県から発送。金曜日には到着したのでこの速さはとても嬉しい。

 

これからも個展用の写真などはvivipri(ビビプリ)に依頼しようと思う。

 

f:id:moriblog:20160305113543j:plain

 

額に入れて記念写真。

いいね、この光沢感!

 

www.vivipri.co.jp

 

 

 インフォメーション

f:id:moriblog:20160216115103j:plain

 

・4月5日(火)~ 4月16日(土)まで、室蘭市民活動センターで砂絵師・森マサミチの個展と講座が開催されます。

 

・サンドアート講座 : 4月12日(火) 10:30 ~ 11:45

 

・砂絵師・森マサミチ Facebook(基本、どなたでも友達申請承認します)

Masamichi Mori | バナーを作成

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

・砂絵師 森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

・ご連絡先はこちら

*masamichimori40@gmail.com

 

砂絵師・森マサミチ公式サイト

砂絵師・森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス