サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

やりたいことがあるのに、やらない人の言い訳が残念すぎる件!

サンドアート

完璧を求めるがゆえに、やりたいことがあるのにも関わらず先延ばしをしてしまう人がいる。

 

僕の知り合いにもそういった人がいて「やりたいことがあるんだけど、まだやれない」というから、訳をきいたわけ。

で、彼が言うにはまだ完璧ではないとか、勉強不足だからとか経験がないからだとか、時間がないからだとか、もうあれこれ言い訳ばかりするのね。

 

完璧ではない?

勉強不足?

経験がない?

時間がない?

でもやりたいんでしょ?

じゃあなぜやらないの?

 

そう言ったら黙ってしまったんだけど、まったくの0からスタートするのならまだ話はわかるけど、少しでもその分野をかじっているのなら、そんな言い訳をしている暇があるのなら、さっさと見切り発車でもいいからやりたいことを始めたほうがいい。

 

リーマンを続けながらやるのであれば、お金に困るリスクを抑えることができるのだからやっちゃいなよと。

 

この世に1度もミスをすることなく、怒られることなく、笑われることなく、完璧になんでもできる人間なんて高確率で存在しない。

 

人の一生なんてたかが知れている。

どんなにお金や名誉があっても、イケメンでも美女でも、みんな平等に老いがきて、時間とともに肉体が滅びていく。

 

だから身体が動くうちに、脳が働くうちに、自分のやりたいことがあるのなら見切り発車でいいからやっちゃいなよってこと。

 

ここまで説明したら彼は納得してくれたけど、結局は行動しなければ意味がなんだよねー。

 

完璧なんて考えなくていい!

完璧にできなきゃダメだ、なんて考えることがまずダメ。

完璧にミスすることなく何でもできる人なんて高確率で存在しないし、人は生きていくなかで常に勉強を繰り返しながら生きている生き物なんだから、最初から完璧を求めてはダメなんだ。

 

例えばサンドアート。

最初は上手に描けなくても、毎日練習を繰り返していけばある一定のクオリティーを保てるようになる。

 

僕は体調が悪い日でも気分が乗らない日でも、ある一定のクオリティーを保つことができる。ただそれには毎日練習を重ねていくことが大切であり、サンドアートに対する情熱が必要となる。

 

時間は有限。だから有言実行?

去年の1月からずっと考えていたことが、室蘭以外の街での活動だった。

気が付けば2016年は札幌、福岡と活動の場が広がり、「日常にサンドアートを」をテーマにしている僕にとっては充実した1年だった。

 

そして2017年は札幌での活動を加速させること。

このブログで何度も書いているが、念願だった札幌でのサンドアート教室を開講したり、北海道で一緒にサンドアートを楽しむ仲間が増えたり、ステージでパフォーマンスを披露したりと、2017年の今年はいろんな人たちの協力があり札幌での活動を多くしていく。

 

去年は室蘭に力を入れた。新聞、テレビを通じてサンドアートのことを多くの市民に伝えることができた。室蘭のサンドアーティスト=森マサミチの名前は確実に定着している。

 

ただ室蘭は残念ながらアートにあまり理解を示してもらえない街でもある。

生まれ育った街だからわかるけど、昔から労働者の街でみんなフレンチよりもラーメンが好きでアートよりもパチンコに行く人のほうが多い(笑)

 

そんな街に、僕は僕のやり方でサンドアートをこれからも広めていく。

後は誰でもいいから僕よりも有名な人がたくさん来てくれて、たくさんいろんな素晴らしいサンドアートや他の芸術を見せてくれたらいいと思う。

 

0を1にすることが面白い

これから僕は僕のことを知らない人がいる街へ行き、サンドアートを少しずつ広めていく。

地元で声をかければ小さな会館を満席にできるくらい人を集めることができるけど、札幌では0からのスタート。だからこそ、0を1にすることが面白くてやめられない。

 

将来的には北海道をぐるりと一周する旅をする、サンドアートの旅をマジで計画している。

 

子供たちに自然の砂を体験してもらう旅。

サンドアートテーブルをたくさん車に詰め込んで、僕が描いたサンドアートを展示して、生徒さんのサンドアートも展示して、子供たちが描いたサンドアートも展示してと、街から町へと、町から村へと移動する。

 

僕はね、大人になっても夢をみてほしいって思うの。

だって夢をみない人生なんてつまらないじゃない?

 

ただ思い描いた夢を現実にするには行動するしかない。

立ち止まっていては、何も始まらない。

 

夢なんてみるもんじゃないよ、なんて思っているそこのアナタ。

夢みてもいいんだよ。

大人でも夢をみて、その夢を現実にするために行動していけば必ずかなう日がくるんだよ。

 

だからこそ、やりたいことがあるのなら、さっさと見切り発車でもいいからはじめたほうがいい。現在サラリーマンや何かしらの収入があるのなら、尚更さっさとはじめたほうがいい。

 

人の一生なんてたかが知れている。

どんなにお金や名誉があっても、イケメンでも美女でも、みんな平等に老いがきて、時間とともに肉体が滅びていく。

 

だから身体が動くうちに、脳が働くうちに、自分のやりたいことがあるのなら見切り発車でいいからやっちゃいなよってこと。

 

わかった?

 

 

 2017年森マサミチへのご依頼先

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net