読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法

子供も大人も、自分の夢をみつける一番簡単な方法。

それは、

  • 興味のあること、気になることに手を出してみること。
  • 楽しいこともツライことも含め、いろいろ体験(経験)してみること。

憧れの人のようになりたい。
憧れの職業に就きたい。
アーティスト、ミュージシャン、パイロット、ドライバーなどなど人によって夢なんてさまざま。

また、夢がない、思いつかない人だってこの世の中にはいる。

 

どちらが良くて、どちらが悪いということはない。

生き方は人それそれなんだから。

僕の夢はスッパマンになることだった!

f:id:moriblog:20161231003844j:plain


僕がまだ幼稚園生くらいだった頃、親に自分の夢(なりたい人)を語ったことがある。
僕の夢(なりたい人)は、当時テレビで放送していた「Dr.スランプアラレちゃん」に登場してくるキャラで、「梅干したべてスッパマン!」と梅干しを食べて変身する「スッパマン」になりたかった。

 

親には腹を抱えて笑われたのを薄っすらとだが覚えているが、先生は「うん、そうだね!森くんだったらきっとなれるかもね!」と言って頭を撫でてくれた。

 

この話をすると、男子の約8割は「いやー、なんとなくその話わかるわー!」と共感してくれる。
それだけ、男子は非現実的な夢をみる生き物であり、「将来何かのキャラになりたい」と一度は本気で考えたことがあると思う。まあ僕はスッパマンですがw

 

で、最近友達と話をしていたときに「小学生3年生の子供に将来の夢を訊いてみると、何もないっていうんだよ」と。友人曰く、子供が野球をやっているから「野球選手になりたい」とか言うのかなと思っていたらしい。

 

友人に僕の幼い頃のことを訊かれたので、冒頭のスッパマンの話をしたら爆笑していたが、「それでもいいから、夢があるってことを期待していた」と言った。


僕は友達に訊いた。
『「将来のために勉強しなさい」とか、「安定した会社に入ることで幸せになれる」とか、リアルを突き付けるような話ばかりしてる?』
「そうだなー。うん、そうかもしれない」
『マジか―、小学生からリアルなことを刷り込まれたら、俺だったら夢をみることやめちゃうかもね』
もしも自分の親にそんなことばかり言われたら、僕だったら生きるのがつらくなると思う。

 

「夢を持て」とか「自分の人生をしっかりと考えろ」と言う大人は多いが、いざ子供が夢ややりたいことを語りはじめると頭ごなしに否定する人が多い。
「夢を持て」とか「自分の人生をしっかりと考えろ」と言うのであれば、言葉でもちゃんと「おう!頑張ってなってみれや!」と声をかけてあげないとな。

 

 夢なんて持たなくても生きていける

よく夢を持たなきゃダメだとかいう人がいるけど、それはそれで別にダメなわけではない。自ら夢をみない人もいれば、夢を抱けない環境の人だっている。

 

人にはそれぞれの人生、生き方があるのだからそれを否定することは、本来は誰もできない。なぜならそれは、その人自身が選んで歩いてきた道だから。

 

現実を直視して生きていくことを、大人になれば嫌でも経験することになる。
極端な話をすれば「夢なんてみなくてもいい。生きていくためにせっせと自分は働いている」でもいいんだ。
だから、誰かに夢を訊かれて「ない」と答え、「それじゃ人生つまんねーだろ」と言われたら、「あんたには関係ないだろ?」と言ってやればいい。

 

自分の夢をみつける一番簡単な方法

夢や「やりたいこと」を見つけたいと、自らが望むのであれば行動することだよ。
興味のあること、気になることに手を出してみること。
楽しいこともツライことも含め、いろいろ体験(経験)してみること。


そういったいろんな経験を重ねていくうちに、自分の夢ややりたいことがみえてくる。
ただその月日は人それぞれ。一ヶ月でみつける人もいれば一年、三年、十年かかる人もいる。

 

僕がサンドアートと出会ったのも興味のあることだったから。
手を出してみた結果ドハマりして現在に至るけど、とにかく興味のあること、気になることに手を出してみることが一番簡単な方法だと思う。

 

 

 札幌サンドアート教室

サンドアートに興味があり、やる気のある方であれば受講可能な教室です。

絵が描けなくても、苦手でも、やる気があれば問題ありません。

定員5名。残席3名。

現在2名様のお申込みがございます。

 

▼ お問い合わせはこちらまで

 

 

 2017年森マサミチへのご依頼先

・2017年4月、札幌でのステージ決定。

2017年、北海道以外でも公演を承ります。

その他、映像制作もお気軽にお問合せください。

moriblo.net

 

 

www.sandarthokkaido.net

 

▼森マサミチ Facebook ページ

https://www.facebook.com/syuduki.morisita

(基本、友達承認いたします)

▼ サンドアート北海道 Facebookページ

https://www.facebook.com/sandarthokkaido/

・森マサミチ Twitter

https://twitter.com/Hokkaido_naru

(基本、フォローお返しします)

 

森マサミチ公式サイト

森マサミチ公式サイト | サンドアート、カラーサンド、サンドパフォーマンス