サンドアートライフ

北海道で活動するサンドアーティスト、森マサミチのブログです。

羽田ターミナル1・ファーストキャビンで3時間休憩してみた感想

羽田ファーストキャビン休憩

混雑時の羽田空港はベンチが空いていなかったりカフォが満席だったりと、休憩できる場所が見つからないことがあります。

そんなときに利用するのが羽田空港ターミナル第一にある「ファーストキャビン」です。

宿泊もできますが、1時間単位で休憩も可能。

早く空港に到着しちゃって時間を余している方は、一度利用してみるのもよいかと思います。

 

 

ファーストキャビンは羽田空港で気軽に休憩ができる施設

先日埼玉でお仕事があり、羽田空港から新千歳に帰る際に4時間くらい時間あったので利用してみました。

3時間利用して、うち2時間30分で仮眠してました。

動画を視聴していただけたらわかると思いますが、内部はカプセルホテルそのもの。

隣の声はもろ聞こえるので、ぐっすり眠りたい方はこちらの最強耳栓をオススメします。(僕は普段から耳栓をつけて寝る人ですが、こいつをつけたらほぼ無音になります)

 

 この耳栓をつけていても、耳元にスマホを置いておけばアラーム音が聞こえるので安心(僕の場合)

 

とにかく、空港内の喧騒から少しでも離れて休憩したい人はファーストキャビンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

ファーストキャビン利用方法

f:id:moriblog:20180815131132j:plain

まずは入り口から施設内に入り、カウンターで宿泊なのか休憩なのかを伝えます。

チェックインの手続きが終わると、IDカードとロッカーキー、そして手荷物を預かってもらう場合は黄色の札(30)を手渡されます。

 

僕は3時間休憩で料金は2400円。休憩にはファーストクラストとビジネスクラスのどちらかを選ぶことができるのですが、この日はファーストクラスがすべて埋まっていたため、ビジネスクラスを利用することに。ちなみにファーストクラスは1時間1000円でしかも部屋が広いので、利用するならファーストクラスをオススメします。

▼ファーストクラスのお部屋(公式HPから引用)

羽田ファーストキャビン休憩

次はファーストクラスのお部屋で休憩するぞ!

ビジネスクラスのお部屋

羽田ファーストキャビン休憩

ビジネスクラスのお部屋はこのように手荷物を置く場所が基本ベットの上になります。

ですので、キャリーバッグなどがある場合はフロントに預けましょう。預ける料金は無料なのでそのほうが絶対に良いです!

 

写真はありませんが、この入り口の上にテレビがあり、寝ながらテレビを観ることができます。

 

f:id:moriblog:20180815133931j:plain

シャワー室や大浴場、トイレは少し離れた場所にあります。

トイレもきれいなので利用していても気持ちがよいですよ。

大浴場は清掃中でしたので撮影できませんでした。

 

羽田で休憩したいときはファーストキャビン

どうしても横になりたいときや仮眠を取りたいときは、ファーストキャビンを利用する手もあります。料金も割と安いので、出発前に体調を整えたい方や時間を潰したい方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

FIRST CABIN(ファーストキャビン) 羽田ターミナル1