成田空港からウラジオストク空港までの行き方

ウラジオストク行き方

ウラジオストクから帰国しました。

僕は北海道なので新千歳→成田。成田→ウラジオストク、の流れです。

成田空港の、どのターミナルから搭乗したの?

どの航空会社を利用したの?

値段は?機内食は?座席の広さは?

などなど、これから成田空港からウラジオストク空港へ向かわれる方は知りたいことだと思いますので、今回は成田空港からウラジオストク空港までの行き方について書いてみます。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

成田空港を利用してウラジオストク空港へ向かわれる方、使用する航空会社によってターミナルが違います。

僕は今回s7航空(エスセブン航空)という、ロシア国内便では最大の航空会社を利用しました。こちらのs7航空はJALと提携している会社でもあります。

その他にもオーロラ航空が就航してますが、こちらは第一ターミナルです。

s7航空のホームページから直接チケットの予約をする方法もありますが、ロシア語と英語、中国語にして対応していないため、初めて旅行する方のなかには不安を感じる方もいらっしゃるかと思います。

s7航空公式サイト :https://www.s7.ru/

ロシア語、英語、、大丈夫かな?

心配な方はネットの旅行代理店を賢く利用しましょう。

今回僕は旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】で飛行機チケットと宿を予約しました。

旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】

f:id:moriblog:20181008111411p:plain

ホテルと飛行機チケットをエクスペディアで予約して、妻と2人の3泊4日の旅行で、約18万円。

他にもウラジオストク専門の旅行会社が数社あり、現地でのガイドなど諸々のオプションをつけると約30万くらいの見積もりが返ってきたので、すべて自分で予約して現地案内ナシで行くことにしました。

選択方法をまとめてみると、

  • 費用を抑えて、自分で街を探索したい方はエクスペディア
  • 現地ガイドをつけて、ツアーしたい方は専門旅行会社

こちらの2通りになるかと思います。

僕はロシア旅行は初めてで、ロシア語はわかりません(英語は少し話せます)

空港及びホテルでは英語がほぼ通じますが、市内のほとんどは基本ロシア語です。

そんな僕でもロシアで普通にご飯を食べ、本場のバレエ・クラシックを楽しみ、タクシーに乗り、スーパーで買い物ができました。

なぜそれが可能だったかというと、事前に翻訳アプリやガイドブックを買って現地に持参していたからです。

f:id:moriblog:20181008113854j:plain

ウラジオストクの情報って本当に少ないのですが、ほぼこちらの1冊でカバーできました。

17 地球の歩き方 Plat ウラジオストク (地球の歩き方 Plat 17)という本なのですが、とても役に立つガイドブックなのでオススメです。

宿もチケットもまとめて安く取得できるのでとても便利なサイトはエクスペディア。

旅費を安く済ませたい方は旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】で飛行機チケットと宿を予約しましょう!

 

第2ターミナル 3階 Rカウンターへ行く

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

成田空港に到着したら、まずは第2ターミナル3階のRカウンターに行きましょう。

ルーブルへ両替する方はここでされても良いかと思います。

なぜなら、ウラジオストク空港へ到着するのは夜なので、手持ちのお金がないと移動手段がとれないからです。なので、1万円分くらい両替したほうがよいでしょう。

僕は成田空港で約5万円をルーブルにしました。

ウラジオストク空港内でもATMがありますが、VISAかマスターカードでなければキャッシングできなかった記憶があります。

心配な方、成田空港で到着してからの移動費&食事代くらいは両替しておいてもよいですね。

2018年10月現在、s7航空成田発ウラジオストク行きの出発時刻は15時40分ですので、その3時間前、12時40分頃にチェックインカウンターが開きますので手続きを済ませましょう。(ウラジオストク空港から成田空港へ戻るときは2時間前にカウンターが開きます)

エクスペディアから予約した僕の場合、チェックインカウンターで必要だったものは、「eチケットお客様控え」、「パスポート」、「電子ビザを印刷した紙」の3点です。

手荷物がある場合、ここで預けてしまいましょう。

日本出国手続き

顔写真があるページを開いて、このように置きます。

日本国籍者の場合、成田空港では専用の台の画面にパスポートを置いて、正面のカメラに向かって数秒立つだけでOKなので、とても楽です。ほんと、時間にして10秒くらいで出国手続き完了です!チケットに記載されているs7の搭乗口まで行きましょう!

s7搭乗口付近で待機

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

チケットに記載されている搭乗口で待機しましょう。

時間がある場合は、付近のお土産屋さんを探索するのも良いですよ。

ただチケットに記載されている「BOARD TILL」の時間(15 : 20 )までには必ず戻ってきましょう。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

乗客のほどんどがロシア人。旅行客は1割くらいです。

帰りを急いでいるのか、みなさん勢いよく乗り込んでいくので、搭乗時間が割と早い傾向があります。

付近に誰もいない場合、最悪「もう誰もいない」と判断され問答無用で出発されてしまう恐れがあります(空港の係の人は日本人がほとんどですが、パイロット含め機内係はすべてロシア人です)時間は厳守で行動しましょう!

s7機内のようす

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

機内食のサンドイッチ。

チキンとチーズのどちらかを選べます。

ドリンクもアップルジュースやトマトジュース、水、コーヒーがありました。

事前に調べた情報では、「サンドイッチが美味しくない」との感想がありましたが、僕は割と好きな味でしたよ。この辺りは好みにもよるよね。

ウラジオストクとの時差は約1時間。

日本時間の15時40分に出発して、ウラジオストクに到着するのが19時05分。

僕のときは19時ジャストに到着しました。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

エコノミーの座席幅はこんな感じです。

日本のLCCよりも少し広い感じでしょうか。

スカイマークの幅と同じくらいな感覚です。

前方2列が2シートでビジネス席。

残りはすべてエコノミー席です。

約2時間くらいのフライトなので、エコノミーでも十分です!

トイレは一番後ろに2つあります。

ただし、たくさん人が利用すればするほど、なぜか便座が濡れているので、座る方は除菌シートが必須ですよ!

ウラジオストク国際空港

ウラジオストク国際空港

さあ、無事にウラジオストクへとやってまいりました。

ここからはロシア・ウラジオストクへの入国審査があります。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

機内を出て通路を歩いていくと、その先に入国審査ゲートがあります。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

こちらが入国審査ゲート。

ここをクリアすれば、あとは手荷物を受け取って終わりです。

手順を説明します。

  • 向かって右から3つ目までのゲートに並ぶ。
  • 前の人が入国パスしたら、今度はあなたがゲート内に入る
  • パスポート、印刷した電子ビザを審査官に渡す
  • キョロキョロせず、審査官をみて立つ
  • 審査官から「入出国のカード(紙)」「パスポート」「印刷した電子ビザ」を受け取る
  • ゲート出る

これで終わりです。

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

他の国のように、その国の入国カードを書く必要はありません。

すべて入国審査官の方がやってくれる(発行してくれる)ので便利です!

ウラジオストク空港内

成田空港からウラジオストク空港までの行き方

手荷物を受け取り、晴れてロシア・ウラジオストクへと入国しました!

お疲れ様です!

成田発15時40分に乗り、なんだかんだやってるうちに時刻は19時40分くらいになります。

ここからウラジオストク市内に移動するのですが、アエロエクスプレスは17時で終わりなので、基本、この時間に到着した場合は「タクシー」か「バス」か、の2択になります。

ここから先の移動方法については、次の記事で詳しくご紹介しますね!