ウラジオストクで使えるクレジットカード特集

【アクションカメラGoProhero7blackレビュー】旅行先の街歩き撮影!手振れが大幅に減少【オススメ】

旅行街歩きアクションカメラ

街歩きをする際、使い勝手のよいアクションカメラをご紹介します。

旅行先街歩きをする際、動画撮影をすることがあるかと思いますが、皆さんはどんなカメラを使っていますか?

僕は旅行先ではアクションカメラを使って街歩き撮影しています。

現在使っているのは、GoPro hero7 black です。

いやいや、動画撮影ならスマホでいいでしょ?

そう思った方もいるかと思いますが、アクションカメラを使うにはちゃんとした理由があるからです。

それは、ジンバル並みに映像のブレがとても少ないから、です。

街歩きアクションカメラ

旅行街歩きアクションカメラ

このGoPro hero7 blackを使うようになってから、旅先で歩いて動画撮影をする際に悩まされていた手振れが大幅に少なくなりました。

アクションカメラで旅行先の街歩き撮影

アクションカメラはハンディーカムや一眼レフと比較しても、とても小さいため旅行先での撮影には最適です。

自撮り棒に装着させたら、街を歩きながら撮影をしていても安定した撮影が可能になります。

海外旅行のときや、ちょっとした街歩きの撮影にアクションカメラは最適。

コンパクトだから軽いしバッグに入れて持ち運びができるのでとても便利!

街歩き撮影用にGoPro hero7 black

 

旅行街歩きアクションカメラ

ロシア・ウラジオストク旅行の際に持ち歩いていたのが、こちらのGoPro hero7 black です。

こちらの旅行動画の撮影の、9割はGoPro hero7 black を使って撮影しています。

こんな小さなカメラで撮影できちゃうの?

GoPro hero7 black を購入したばかりのとき、妻がそう言って首を傾げていたのですが、旅行動画を観ていただけたらわかるように、街歩きの際の手振れも少なく自然な映像が撮れているかと。

別に手振れなんか気にならない方は、自撮り棒などにスマホを挟んで撮影してもよいかと思いますが、僕は妻や友達との思い出作りに動画撮影をしているため、映像にはこだわりがあります

これは実際にあったことですが、旅行先で動画撮影をした際に、夜ホテルに戻ってから撮影済みの動画を確認していたとき「うわぁ、映像がブレブレじゃん!」と後悔したことがあり、それが特に海外旅行だとめちゃくちゃ悔しい気持ちになります。

大切な人との思い出は動画で残そう

僕は写真撮影もするので、妻や友達との旅行では必ず一眼レフを持ち歩き写真撮影をします。

ただ写真だけでは動的な思い出が残せないため、また周りの環境音やトーク内容、動く人を残しておきたいため、必ず動画も撮影します。それも長時間。

動画って、いろんな表情がみれるから本当にオススメです。

写真だとプロでもない限り「あ、この表情めっちゃかわいかったのに、シャッター押せなかった!」ということもありますが、その点動画だとずっと撮影しているため表情を逃すことがなく、心配がありません。

スマホは長時間の動画撮影には向いていませんし、ハンディーカムだと重い。

一眼レフの動画機能だけでも良いのですが、さきほどから何度も書いているように、歩いていると手振れに弱い。

歩きながらの撮影には、やはりアクションカメラが一番です。

アクションカメラGoPro hero7 blackのメリット

旅行街歩きアクションカメラ

  • 歩きながらの撮影でも手振れが少ない
  • 誰でも簡単に4Kのきれない映像を撮影できる
  • 小さくて軽いので女性でも撮影が疲れない

他にもメリットはありますが、代表的なのがこの3点かと。

さきほど観ていただいた動画のなかには、妻が撮影した映像もあります。

女性でも簡単に、しかもきれいな4K映像を撮影することができます。

アクションカメラGoPro hero7 blackのデメリット

台北士林夜市

  • すぐにバッテリーが切れる(4K60で約40分くらい)
  • 熱暴走(30分ほど撮影し続けると本体が熱くなり撮影エラーになったりやフリーズしたりする)

旅行街歩きアクションカメラ

正規品ではありませんが予備バッテリーは全部で3個持っています。

またいつでも充電できるように、USB接続できるモバイルバッテリーも一緒に持ち歩いています。

GoProhero7blackバッテリー時間

ビデオモード 時間 (分)
4K60              45~50 分
4K30              85~90 分
2.7K60 (4:3)   60~65 分
2.7K120         30~45 分
1440p120      50~55 分
1440p60        70~75 分
1080p240      35~50 分
1080p120      40~55 分
1080p60        85~90 分
960p240        75~80 分
960p120        80~85 分
720p240        85~90 分

GoProhero7blackのアクセサリーを使いこなす

旅行街歩きアクションカメラ

小さなカメラで効率よく撮影する方法は、専用の自撮り棒を接続して撮影することを心がけましょう。

旅行街歩きアクションカメラ

場所によっては、このようにアームを伸ばすこともあります。

正規品もありますが、僕は安くて機能も正規品とあまり変わらない、こちらの自撮り棒を使って撮影しています。

 

旅先での街歩き撮影にはアクションカメラがオススメ

旅行街歩きアクションカメラ

どうしても動画となると編集も面倒なことがあるため、抵抗を感じる方もいらっしゃると思いますが、大切な人との思い出はしっかりと動画で残しておきましょう。

写真ではわからない、大切な人の側面を発見できるかもしれませんよ。

街歩きアクションカメラ

旅行街歩きアクションカメラ

このGoPro hero7 blackを使うようになってから、旅先で歩いて動画撮影をする際に悩まされていた手振れが大幅に少なくなりました。