シャーロックホームズの映画はつまらない?

映画シャーロックホームズ

2009年に公開された映画・シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)を観ました。
これまでシャーロック・ホームズを題材にした映画はたくさんあり、どうしても「つまらない」印象がありましたが、こちらのシャーロック・ホームズは違いますね。






シャーロックホームズの映画はつまらない?

今回のシャーロックホームズはつまらない内容なのか?

いえいえ、そんなことはありません。

この映画は基本、アクションムービーなので、何も考えず気楽に見れます。

あとは虫が出てくるので、気持ち悪い方は目を反らせてくださいね。

小説のシャーロック・ホームズとは別物の、新しいシャーロック・ホームズの作品です。

【映画】シャーロック・ホームズ・主要キャスティング

シャーロック・ホームズ : ロバート・ダウニー
ジョン・ワトソン : ジュード・ロウ
アイリーン・アドラー : レイチェル・マクアダムス
ヘンリー・ブラックウッド卿 : マーク・ストロング
レストレード警部 : エディ・マーサン
メアリー・モースタン : ケリー・ライリー

【映画】シャーロック・ホームズ・内容

ホームズがブラックウッドを捕まえる

ホームズとワトソンは怪しい儀式をしていたブラックウッド卿を追っており、彼を捕まえてレストレード警部に引き渡します。

女性の命を奪おうとしていたブラックウッドは絞首刑により死亡…医師のワトソンは彼の脈が無いことを確認したのですが…なんと、彼が蘇ったという知らせがホームズの元に届きます。

その間にホームズは美人で秘密の多いアイリーンからの依頼でリオドンという男性を探し始めていました。

しかし、その男はブラックウッドの代わりに棺の中で死んでいたのです…

アクションと推理に引き込まれる!

不可解な事件が続いて引き込まれていく、コナン・ドイルの名作!

2009年に実写化して「強い!賢い!女好き!」というホームズ像が印象的な映画になりました。

そんな探偵を演じるのは髭の似合う強い目線がステキなロバート・ダウニー・Jr.であり、頻繁に素手での交戦が繰り広げられますが…スローモーションの技術を使って独特のアクションを繰り広げるのも魅力でしょう!

相棒のワトソンはメアリーと婚約しており、おいてかれてしまうホームズは色々と邪魔をしてくる様子も必見ですよ。

死んだ男の正体を追って…

死んだリオドンの部屋を調べに来たホームズたち。魔法と科学の融合の実験の跡らしき形式が残っており、それが成功したために証拠隠滅をかねて殺されたと推理。

そこに部屋ごと焼きはらおうとしたブラックウッドの手下が襲ってきたため戦い、そのため造船所は壊滅状態に…一方、死んだ手下の一人を調べると、川原の工場に手がかりがあると推理します。

そこへ向かうとなんと、アイリーンが捕まっていて死のピンチに瀕していました。

それを助けて逃げようとしたホームズ達ですが、所々から爆発が起き負傷…ブラックウッドはホームズを罠にかけ一連の事件の罪を着せて儀式の最終段階に取り掛かります。

様々な呪術を使って信者から信用を得たブラックウッドは、テンプル第4修道会の長となっていました…



ブラックウッドの真意とは?

ブラックウッドは修道会の信者から信用を得るために死から蘇ったフリをしましたが、絞首刑はフックを利用して死んだように見せかけていたのです。

そして、シャクナゲの薬によって仮死状態になってワトソンに誤診をさせるという手の込んだ準備…また、他の殺人では化学反応によってマヒ状態にさせたり、古代からの知恵や実験を繰り返すことで「呪術を使っている」ように見せかけていました。

そんな巧妙なトリックを楽しみつつ、アクションも大がかり!

ホームズが爆発に巻き込まれて左右から爆風を受けては進み、そして正面からもその衝撃を受けたために大きく飛びのくというシーン…、スローで描かれつつもBGMが低音の弦楽器で奏でられるのが印象的だったでしょう。

そして負傷したワトソンを心配しつつも、メアリーが「何があっても事件を解決して」と強く言い放つのもかっこ良かったです。

ホームズvsブラックウッド

ブラックウッドは儀式を行うべく殺人を繰り返し、ホームズはその場所が街に十字の形を描いていると分かったのです。

最後の殺人は国会で行われる…しかし、警部がホームズを捕まえに来て内務大臣の元に連れていき、彼は秘密裏にホームズを殺そうとしました。

しかしホームズは悠々と煙に巻かれつつも脱出。そして、彼の服を見て下水道にいたと分かり、毒ガスを発生させる装置を止めました。

しかし、アイリーンが毒を持って逃げたため急ぎ追いかけるホームズ、そこにブラックウッドもやって来ます。

橋の上で戦ったホームズはブラックウッドを落として事件は幕を閉じたのです。

アイリーンの謎とホームズの続編

アイリーンは影でモリアーティに脅されていたために毒を盗もうとしていましたが、シャーロックとモリアーティの推理合戦は続編の『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』で描かれますよ。

今作ではシャーロックとアイリーンがお互いに騙し合うのが印象的で、思わず笑ってしまうことも多かったですよね。

そして、ワトソンとの掛け合いも「やっぱりホームズを放っておけないんだな」と言うことが伝わって来て目が離せませんでした。

ブラックウッドも巧妙だった中、アクションと共に楽しめる新しい形の『シャーロック・ホームズ』は多くの人に楽しめる映画です。






スポンサードリンク