たった1000円で最前列!スカイマークのフォワードシート(足のばシート)に座ってみた。

スカイマークフォワードシート

みなさんはスカイマークの最前列シート(フォワードシート)が、たった1000円で座れることをご存知ですか?

JALでいう、プレミアムエコノミーシートのような豪華な座席ほどではありませんが、足が伸ばせて、隣に誰も座らない。

搭乗優先、手荷物優先、コーラーやお茶といったペットボトルのソフトドリンク、お馴染みのキットカットもいただける、ちょっとお得な気分を味わえるのがスカイマークのフォワードシートです。

スカイマークのフォワードシートとは?

スカイマークフォワードシート

昔は”足のばシート”の名称で呼ばれていましたが、現在は”フォワードシート”の名称に変わりました。

優先搭乗・お飲み物などの無料サービス・手荷物の優先返却サービスを利用できるのがフォワードシート。

最前列席を対象とした、前後の座席幅が通常座席より+19cm~38cmの席が特徴です。

スカイマークフォワードシート

注意点
  • 「フォワードシート」に利用する場合、安全上の理由により、足元に物を置くことができないので、手荷物は頭上の物入れに入れる。
  • 搭乗する便によっては、対象座席がすでに満席となっている場合があるのでカウンターにて確認。

スカイマークのフォワードシートに座った感想

スカイマークフォワードシート

基本すべて3列シート仕様になってます。

最前列シートの真ん中には人は座りませんので、隣に人がいない状態で目的地まで到着することができます。

足も伸ばすことができますので、通常のシートとは違い、とても快適にすごすことができます。

スカイマークフォワードシート

トイレにも一番近い場所なので、隣の人を気にすることなく、さっと移動することが可能です。

機内サービス

スカイマークフォワードシート

お茶や水、コーラなどのペットボトルを無料でいただけます。

また定番のキットカットも無料です。

窓から富士山がみえました

スカイマークフォワードシート

機内から富士山がみえました。

こうした美しい景色がみえるのも、飛行機ならではですね。

スカイマークのトイレ

スカイマークフォワードシート

トイレは国内線どの機体も同じだと思いますが、狭いです。

フォワードシートはちょっとだけ贅沢な気分に浸り方にオススメ

スカイマークフォワードシート

とても快適に目的地まで到着することができました。

たった1000円で足を伸ばして快適にすごせるなら、早めに予約して当日カウンターで席を取れば、とても安く、しかも快適な空の旅に出かけることができます。

みなさんも一度、スカイマークのフォワードシートを体験してみてください。