ウラジオストクで使えるクレジットカード特集

初心者でも簡単!旅の動画編集のコツ3つ

ウラジオストク初心者の旅

旅行好きの方であれば、思い出映像に残しておきたい!

そう一度は考えたことがありませんか?

僕はかれこれ初心者から動画編集をはじめて7年。

家族で旅に出かけた際、現地のようすを動画で収めるために購入したハンディーカムで撮影編集して以来、動画編集がとても楽しくなり現在でも続けています。

Youtubeに動画をアップしたのは2019年2月に旅行したウラジオストクの映像のみですが、その前の映像は自宅で観賞用として保管しています(会話が家族でしかわからない内容のものが多いため)

でもね、動画編集のコツがわからないわ。しかも初心者だし、編集する時間もないのよね。撮影機材だってわからないし

旅子

たしかに、動画編集は時間もかかるしある程度の知識も必要になるから、最終的に”めんどくさい”になりますよね。

初心者だけど動画編集がしてみたい!

旅子

今回はそんな方を応援するために、初心者でも簡単にできる動画編集のコツをお伝えします

初心者でも簡単!旅の動画編集のコツ

では初心者でも簡単にできる動画編集のコツとは、どのようなことなのでしょうか?

まずは大きく分けて3つあります。

初心者が心がけるコツ
  • 撮影は長く撮ること
  • あらかじめ撮影するスポットを決めておく
  • 動画の構成を考えておく

撮影は長く撮ること

撮影は長く多く撮ることを心がけましょう。

理由は簡単。短い時間の撮影だと、動画で使える映像が撮影されていない場合があるから

ピンボケだったり、余計な人や物が入っていたり、他人にはみせられない会話内容だったり、肝心な映像が撮れていなかったり。

だからこそ、自分が撮影したいスポットへ行った場合、使える映像を手に入れるために長く撮影することをオススメします。

あらかじめ撮影スポットを決めておく

あらかじめ撮影するスポットは決めておきましょう。

ウラジオストク旅行だと、大まかにこちらの流れになりますね。

  • 出発から到着の空港(成田→ウラジオストク)
  • ウラジオストク市内(観光名所)
  • レストランでの食事風景
  • 帰国

特に市内の観光名所での撮影は忘れずに!

動画の構成を考えておく

上でも説明しましたが、帰国後に「あのスポットを撮影しておけばよかった!」と後悔しないように、事前に撮影スポットを決めておくこと。

あとは「このスポットではこの音楽を使おう!」といったような構成を、ぼんやりとイメージしておくと、編集がとても楽になります。

 

初心者が旅動画の撮影に必要な機材や編集ソフト

初心者の方がこれから旅動画の撮影に必要な機材や編集ソフトをご紹介します。

初心者がまず用意するもの
  • 撮影機材を用意する
  • 撮影するスポットの情報
  • 編集ソフトを用意する

参考までに、僕が普段から使っている旅動画用の機材はこちらです。

GoPro hero7 black

旅行街歩きアクションカメラ

僕の旅動画にはこいつが欠かせません。GoPro hero7 blackです。

何が良いかというとこちらの3つ。

  • とてもコンパクトなので持ち運びがとても楽。
  • 4k対応なので美しい映像が撮影できる。
  • 手振れが少ない

ウラジオストク旅行の動画も、主にGoPro hero7 blackで撮影しました。

iPhone(スマホ)

皆さんも持っているスマホ。

新しいスマホであれば4k動画も撮影できるので、ひと昔のように少し重いハンディーカムで撮影する必要がありません。

ウラジオストク旅行

ただ場所によっては4kのハンディーカムで撮影することもありますし、一眼レフで動画を撮影することも。

しかしメインはGoPro hero7 blackですね。

本当に楽になりましたね。撮影が。

撮影するスポット情報

ウラジオストクには鷹の巣展望台をはじめ、たくさんの撮影スポットがあります。

初心者の方はまず自分が撮影するスポットを旅行前に調べておきましょう。

そうすることで、あとで撮影ロスを減らすことができますよ。

事前にガイドブックを買っておくと便利ね

旅子


編集ソフトを用意する

動画編集をする際は、Adobe After Effects か Adobe Premiere Proを使っていますが、ウラジオストクの動画はPowerDirector(パワーディレクター)で制作しました。

なぜPowerDirector(パワーディレクター)かというと、久しぶりに使いたかったから!

難しい操作は必要ないので、とても簡単に旅動画をつくることができます。

ただできることは限られてくるため、本格的に作り込んだ旅動画を制作するのであれば、Adobe After Effects か Adobe Premiere Proがオススメです。

たとえばこの動画はAdobe Premiere Proで僕が制作したものです(遊びで)

動画編集ソフトはこれ!


動画編集ソフトでは最高峰のAdobe Premiere Pro。
After EffectsやPhotshopなどがパックになったのがこちら。
Adobe Premiere Proをマスターすればいろんな動画を制作できますよ。

Adobe Premiere Proはなんか難しそう!

そういう方はPowerDirector(パワーディレクター)が簡単で使いやすいですよ。

タイトル


僕は今でもこのPowerDirector(パワーディレクター)を使って編集しています。

ここまで説明してもらって悪いんだけど、撮影はできても、やっぱり私には編集が無理かな、、、

旅子

そういった方は、私、Masaトラベルが旅動画の編集をお手伝いします。

旅動画の編集をお手伝いします

ウラジオストクwifi

短時間の動画編集から長編まで、あなたの旅動画の編集をお手伝いいたします。

お問い合わせはメールかTwitterのDMまで。

メール : morisitasyuduki@gmail.com

Twitter : https://twitter.com/masatorajapan